スポンサーリンク

ディズニーシーで夏を楽しむ攻略方法!ファストパス・服装持ち物まとめ

ディズニーシー ディズニーシー

ディズニーシーに夏行くときは、事前に用意しておくべき持ち物と服装があります。

私達親子が実際に行ったときに失敗したことや、ファストパスの涙の取得。

などなど体験談を元に紹介していきますね!

その他、オススメショーやどのアトラクションからファストパスを取るべきなのか、など掲載しています。

スポンサーリンク

ディズニーシーと言えば夏のイベント「パイレーツオブカリビアン」!

ディズニーシーに夏行くなら、やっぱりパイレーツオブカリビアンのショー。

シーの中央に位置する湖で繰り広げられる、映画パイレーツオブカリビアンそのもののショーは、迫力満点でまるで自分が映画の主人公。

 

海賊に扮したキャスト達が、私達観客に曲に合わせて水をバケツでバシャン。

それもちょろっとではないです。

バシャンです(笑)

 

湖ではジャック・スパロウとバルボッサの戦いが繰り広げられ、クライマックスに近づくにつれて高まる爆発音。

それに合わせて水しぶきはドンドン私達観客へ(笑)

 

かなり盛り上がるイベントなのですが、これ手ぶらで参加すると大変な目に合うんです。

そうびしょ濡れになって困ったこと、それがスマホ。

 

後、たまたま着ていた服がスッケスケになるというハプニングもあり、ディズニーシーのパイレーツショーはあれとこれ、持ってかなきゃな、なんて思ったこと、こちらに詳しく記事にしました。

 

舐めてちゃいかん、ジャック・スパロウです。

ちなみにジャック・スパロウ役の多分外人さんだと思うのですが、めっちゃくちゃそっくり!!!

スポンサーリンク

ディズニーシーは服装と持ち物重視!

シーはランドより海側にあることから、比較的風が涼しい位置ではあります。

しかし、そうはいってもアトラクションに並んでいるときなど、真夏はやっぱり暑い!

 

正直おしゃれしていくよりも

  • 通気性の良さ
  • 紫外線を吸収し過ぎない服の色

この辺を重視しつつ、日焼け止めにも力を入れておきたいところ。

 

さらにディズニーシーは海の街。

濡れるアトラクションも多いことから、濡れても「透けない服」だと尚良し。

 

もちろん、熱中症予防のための帽子も欠かせません。

あとは、サンダルでもいいのですが、やっぱり歩きやすいスニーカーの方が足が疲れにくいです。

 

シーはランドよりも広いので、どうしても歩く距離が多い。

今は通気性の良いスニーカーもたくさんあるので、足の疲れを気にするなら絶対スニーカー。

 

但し、シーは移動の為のアトラクションもあります。

  • 鉄道

これらを使いながら、夜まで体力を持たせるのも一つの方法。

 

それでも夏はサンダルがいい!という場合は【裏が滑らないサンダル】を選びましょう。

ディズニーのパーク内はつるっとしているので滑りやすいです。

 

実際に私、こけそうになりました(笑)

そんな私の失敗談だらけの体験談はこちら。

 

ディズニーシーのおすすめファストパス順番!

今ではファストパスがアプリで取得できるようになり、いちいちアトラクションの前まで行かなくてもよくなりました。

いやもう、アプリ最高です。

 

とはいえ、ファストパスを取得する「順番」は今でも変わりません。

人気アトラクションは早めに取得しておかないと、ファストパス自体が取れなかったり、取れたとしても夜だったり。

午前中にアトラクションのファストパスを取ったら、予約が夜だったということがありました!

 

ファストパス取るべきアトラクションはこちら。

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • 夏ならパイレーツショー
  • トイストーリー
  • ニモ&フレンズシーライダー
  • インディージョーンズ
  • センター・オブ・ジ・アース

この辺が人気アトラクションです。

 

ちなみにセンター・オブ・ジ・アースは、かなりの絶叫系なので無理な人はご遠慮を。

パイレーツショーに関しては、1回目の公演はファストパスなしでも参加できます。

 

ディズニーシーで人気なのが新しくできたアトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

オープンした時は3時間待ちの大行列。

 

空を飛んで世界中を回る壮大な旅を体験できるアトラクションです。

ここは一番に取っておくべきでしょう。

 

次に人気なのがトイストーリー。

子供には大人気のアトラクション。

 

このファストパスを取得するのに、昔は本当に苦労しました(>_<)

 

次に人気なのがニモ。

これも中々ファストパスが取れないアトラクション。

 

子供が小さかったり、乗れないアトラクションもあるかと思いますが、その辺を考慮しながら下記の記事を参考にしてみてください。

 

ディズニーシーのショー7選

ディズニーシーは、ランドよりもショーが多いです。

そのため、大人が行くならシーと言われるのも納得。

 

また、夏の暑い時だと館内に入ってのんびりショーを楽しみたいとも思う親も多いはず(笑)

シーにはショーが7つあります。

  1. 夏のみ開催される「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」
  2. 夜のみ開催される「ファンタズミック!」
  3. 本格的ブロードウェイが体験できる「ビッグバンドビート」
  4. 食事をしながら見れる「マイ・フレンド・ダッフィー」
  5. ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」
  6. マジックランプシアター
  7. マーメイドラグーンシアター

 

個人的に好きなのが「マジックランプシアター」

アラジンのショーです。

アラジンエリアにあります

 

純粋に楽しかったです。

ここなら何回でも入りたいかな。

 

息子は「マーメイドラグーンシアター」が楽しかったと言っていました。

おっぱいばっかり見てたのかもしれません。

 

あとは夜に開催されるファンタズミック!

これは1日楽しんだ後の目の癒し。

心が癒される気分になります。

 

ただし、場所取りが少し大変かも。

意外と皆さん、早い時間から場所取りしています。

 

私はいつも真正面からではなく、山側の高い場所から見ています。

そこは時間ギリギリでも意外と最前列で見れます。

 

とはいえ、週末や大型連休だとそこも場所取りしている人多いかもしれません。

うちはいつも平日に行くので時間ギリギリでも最前列で見れているのかも

 

そこはもう親が頑張るしかないです(笑)

ショーについての詳しい詳細はこちら

 

まとめ

ディズニーシーは冬行くとかなり寒いです。

シーはランドよりも海側にあるので、海風が強いです。

じゃあ夏は涼しいのか、と言われるとなぜかそうではなく(笑)

年々夏の気温が異常なぐらい上がってきているので、とにかく熱中症対策は怠らないようにしてくださいね。

ディズニー完全攻略はこちら

スポンサーリンク

コメント