ディズニーランドに夏いくなら用意しておくべき持ち物と楽しみ方まとめ

ディズニーランド ディズニーランド

ディズニーランドへ夏に行ったときに失敗した持ち物と服装。

夏の準備は熱中症対策だけじゃないんだなと気づかされた体験談を元に、準備すべき対策方法をお伝えします。

また、平日に行くとしたら何月がいいのか、ファストパスはどう取ればランドを楽しめるのか、もまとめました。

スポンサーリンク

ディズニーランドで夏に用意すべき持ち物

ディズニーランドに夏に行くなら、やっぱり熱中症対策。

いやそれはもちろんです。

 

しかし、それ以上に必要な持ち物あります。

ディズニーランドへ夏に行ったときの体験談なのですが

今までショーはあまり見ずに、アトラクションばかり乗っていた私たち親子ですが、初めてズートピアーショーに参加。

シンデレラ城の目の前で開催されるショーで、1日4回ぐらい公演されます。

 

ズートピアショーっていったい何だろう?ぐらに思っていましたが、これまたすんごい濡れるショーだったんですね。

はい、知らずに参加しました(笑)

 

まあ夏だし、濡れるぐらいでちょうどいいのですが、、、

荷物どうすんの!?

となり、周りを見渡すと皆さんしっかりと防水対策しているではありませんか。

  • 45リットルのごみ袋に荷物を入れたり
  • 水着になっている子供たちがいたり
  • レインコートを着ている人達がいたり

 

それを見て思いました。

準備完璧やん!!!

・・・で私は?(笑)

 

今の時代、何よりスマホが命。

スマホ濡らすと本気でまずい。

財布が濡れても、カバンが濡れても正直どうでもいい。

携帯壊すわけにはいかん!!!

 

と、私が奮闘したのは着替え用のビニール袋にカバンごと突っ込む!

まあ何とか携帯は無事でしたが、カバンの下はビッチャビチャ。

 

その辺、くわしーくこちらでまとめてます。

 

ちなみにディズニーシーでも同じこと、やらかしてます(笑)

 

学習能力ないのか、私は。

ディズニーランドを楽しむ方法はファストパスを使いこなすこと

恐らくそんなこと「言われなくても分かっとるわ!」という人もいるかもしれませんが、ディズニーは絶対的にファストパス使わないと、ただ疲れるだけです。

そのファストパス、今ではアプリが開発され非常に取りやすくなっています。

 

アプリでその場で取りたいファストパスをゲットするだけ。

ただ、取る順番にコツがあります。

 

それは、人気アトラクションを必ず先に取得すること。

理由は、ファストパスはいつまでもチケットが用意されているわけではなく「売り切れ」の様な形で取れなくなってしまうからです。

 

例えばディズニーシーのトイストーリーは、朝8時台にファストパスが終了します。

 

ランドも例外なく人気アトラクションは早めに終了することも。

なので、絶対に乗りたい人気アトラクションのファストパスを先に取得しておくと、確実に乗れるのでおすすめです。

 

ちなみにランドでファストパスをとっておくべきアトラクションは

  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
  • プーさんのハニーハント
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スペース・マウンテン

 

あとは意外に並んでも、そこまで時間がかからずいけます。

ただし、曜日や月にもよります。

 

平日がおすすな月や曜日はこちらに記載しています。

 

ディズニーを徹底攻略するなら、こちらの記事から。

 

まとめ

ディズニーランドで新しいアトラクション

  • 美女と野獣
  • ベイマックス
  • ミニーのスタイルスタジオ
  • ミッキーのショー

が準備中です。

ここがオープンしたら、多分ディズニーランドまた凄く混雑するはず。

行くならやっぱり平日がいいけど、厳しい場合はとにかくファストパスです。

アプリを使いこなしましょう!

そして服装や持ち物、私のようにならないように充分に準備していってくださいね(笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました