母の日のプレゼント義母に花以外はナンセンス!?メッセージ遠方ならいれるべき?

人間関係

母の日に贈るプレゼント、実親だと好みも分かるし気も使わなくていいから迷わないけど
義母にプレゼントするとなると、かなり気を使いませんか?

花は普通過ぎるから花以外のプレゼントしたいけど、何が喜ばれるのか、はたまた嫌がられるのか、私の体験を元に検証してみます。

  

母の日のプレゼントで義母に花以外を贈るのはナンセンス!?

楽天などネット通販では花とセットのプレゼントたくさん販売されています。

▼こんな感じです▼

 

 

ちなみにこんな花のギフト見つけました。

 

 

私も以前、母の日に楽天で販売している「花と紅茶のセット」をプレゼントした事があります。

 

ネットでの写真でしか商品の確認ができなかったのですが、まあまあ可愛い感じだったのでいいかなと思い、メッセージも入力して母の日にプレゼント。

 

当日母からお礼の電話があり、どんな感じのプレゼントだった?と聞くと(実親なので聞きやすい)

「う~ん、可愛らしい感じかな」

「大きさは?」

「コンパクトな感じ」

「紅茶の味は?」

「お湯を淹れると花が開いて可愛いんだけど、味は普通」

 

次の年に花と和菓子セットを贈ってみました(何故か花とのセットにこだわる私。笑)

「届いたよー」

「和菓子どうだった?」

「美味しかったー量もちょうどいい」

「花は?」

「うん、相変わらずコンパクトよ笑」

 

更に次の年は財布を贈ってみました。

一応ブランド物のうすいピンク色。

「届いたよー。とっても可愛らしい感じね」

「使えそう?」

「お母さんに似合うかなぁ?ちょっと可愛すぎる気も…」

 

次の年は花のみ贈りました。

理由は母がプレゼントを喜んでいないからあげたくないからとかではなく、

たまたま仕事で忙しく、また子供も小さかった為、とにかく時間に追われていて、プレゼントの内容を考えている暇がなくて、とりあえず花を贈ったからです。

「素敵な花をありがとう~!」

 

「あれ? あれあれ? 一番喜んでる?」

 

私の実家は常に花を置いてあるような家庭でもなかったし、母が花を好きなんて事を聞いたこともありません。

 

そして月日が経ち、私自身も息子から母の日にプレゼントをもらうようになりました。

息子からの初めての母の日のプレゼントはバームクーヘンと花のセット

 

私と発想が同じだなぁと笑いながら、食べてみたバームクーヘンの味は…。

 

パ、パサパサ!?

デパートで売っているようなしっとり感のバームクーヘンを思い浮かべてはいけません。

 

息子にはお礼だけを言い、バームクーヘンはパサパサでしたなどとは、口が避けても言いませんでした。

 

せっかく私のために考えてプレゼントしてくれたものです。

息子を傷つけるような事はしたくありません。

 

ただ、次の年からは「花」だけが届くようになりました。

 

あれ?

もしかして私、バームクーヘンがパサパサだった事を匂わすような発言をしてしまったのだろうか。

と思ったときに、母の反応を思い出したのです。

 

母も私を傷つけまいと遠回しに言っていたセリフを、何となく読み取って私。

息子も何かを読み取ったのか?(笑)

 

ただ。

 

花だけをもらって分かったのですが、

花と何かのセットの場合、花は一輪挿しだったり小さめの花になります。

 

でも花だけだと、豪華な感じで綺麗。

実は「花以外」のプレゼントって、非常に難しいのです。

 

実の親子だからこそ、花以外のプレゼントが美味しくなくても気に入らないものでも、心から感謝出来ますが、これが義母となると・・・。

あまりおススメ出来ません・・・。

 

また

「今まで義母に散々スカーフや服、カバンをプレゼントしてきたけど、いつも喜んでもらえないので、今では毎年「花」だけです♪」

というお嫁さんが多く、そもそもプレゼントすらあげていないという人は、私の回りでは過半数以上います。

※母の日に何も贈らないと決めた嫁達

 

スポンサーリンク

 

 

花以外のおススメを知りたい!

それでもやっぱり花以外にしたいという場合、まず自分で勝手に決めない事。

前もって姑に欲しいものを聞き、好みや今欲しい物、必要な物をプレゼントしてあげると喜ばれます。

歳をとると、物欲が減ると言いますし、まして何十年も生きてきた先輩が今更、

「ピアスがほしい」

とは言わないでしょうし、仮にネックレスなどのアクセサリーをプレゼントするのであれば、偽物のダイヤモンドなどは絶対にアウトです。

 

そうすると予算的にもオーバーしてしまうので、無理に高級な物をプレゼントするよりは、まずリサーチしましょう。

 

花以外のプレゼントにする場合は、どうでもいいものを贈らずに値段は張るかもしれませんが、義母の好みのものをプレゼントしましょう。

 

母の日に義母に渡すプレゼントにメッセージを添えるべき?

ネット通販などで母の日プレゼントを購入したり、店舗でもプレゼントなのでと伝えると、大抵メッセージカードがついてきますよね。

あれは是非活用して下さい。

 

特に義母が遠方なら尚更です。

普段会話していない分、カードで感謝を表しておきましょう。

 

でも、義母に何を書いていいか分からないという場合。

「いつもありがとうございます。お体大切にして下さいね」

の一言で充分です。

 

一応義母ですので、尊敬と感謝の意味を込めて「敬語」にしておいた方がよいですね。

 

もし5月という季節を盛り込みたい場合は

  • 初夏の風が清々しい今日この頃、
  • 風薫る五月となりました。
  • 吹く風も夏めいてきましたが、

などを文頭に持ってくると、知的なイメージが高まるかも。

 

季節を取り入れた挨拶から始まる場合は、この次に相手を気遣う文章を持ってくると尚良いです。

  • お義父さん、お義母さんはお変わりございませんか。
  • お元気でいらっしゃいますか。

もし旦那と連名でメッセージを贈る場合は普通に「お父さん、お母さん」で大丈夫です。

 

その後、母の日という事で「感謝」の気持ちを表し終了です。

 

感謝の気持ちは

ありがとうございます。

の一言で充分ですので、添えてあげましょう。

 

もし以前何か物を頂いていたり、食事をご馳走になっていたりしたら

  • 以前頂いたお鍋で毎日美味しく調理できています。
  • 先日は美味しいお食事をありがとうございました。

などと最後に添えると、一歩進んだ感じもします。

 

どちらにしてもメッセージカードはそんなに大きくないので、本当に簡単な文章で

ありがとう

の文を必ず入れればOKです。

 

メッセージがあるのとないのとでは、またイメージが変わりますので是非メッセージカードは活用されてくださいね。

 

まとめ

少し苦手な義母でも、母の日に何もしないというよりは、花の一つでも贈ると喜びますので、「礼儀」の一つとしてプレゼントしてみてはいかかでしょうか。

 

そこで例え文句を言われたりしたとしても、別にプレゼントに悩む必要はありません。

恐らく何をあげても文句を言うでしょうから。

気にしないで聞き流しておきましょう(笑)

スポンサーリンク


コメント