母の日の花言葉カーネションはストレス解消⁉プレゼントに最適な人気の花と種類は?

人間関係

何故カーネーションを母の日に贈るという習慣が出来たのでしょうか。

プレゼントしないと、ひどい娘と思われる!?

カーネーションの色によっては、相手を侮辱する事になるかも!?

5月の花の種類と花の種類、花言葉をまとめました。

母の日に人気の花はこちら!

  

母の日の花言葉・カーネーションの意味とは?

母の日と言えば「カーネーション」

 

カーネーションの花言葉は、実は色によって違います。

母への愛・感動
純粋な愛
ピンク 女性の愛
気品
永遠の幸福
黄色 軽蔑

 

紫色のカーネーションって珍しいですよね。

楽天で販売されているか調べてみました。

 

これが一番安いのですが、高い紫カーネーションだと

 

こんな値段します( ゚Д゚)

紫色のカーネーションは貴重なので、もしかしたら希少価値が高く、お値段も結構するのかもしれません。

 

ちなみに青のカーネーションも珍しいと思い、調べてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

個性的 Blue ブルーパンパスグラス【兵庫】【花屋】
価格:5400円(税込、送料別) (2018/3/17時点)

 

何と、この1件しか販売していません。

青のカーネーションこそが希少価値高めかも。

 

そんな中、黄色は「軽蔑」という意味を含んでいます。

実はこれ、カーネーションに限らず

  • バラ
  • チューリップ

などの黄色い花に含まれている意味だそうです。

 

とは言え、花屋さんに並んでいる花束には必ず黄色い花、入っていますよね?

黄色い花だからと言って、全てが不吉な意味ではないので、花に気を付けるとよいかも。

 

ただ、調べてみると

  • 黄色い花は全部不吉
  • 白い花は死を連想させる

と思い込んでいる年配の人が結構多い事が分かりました。

 

母の日に義母にプレゼントする場合は特に注意した方が良いかも。

下手にこじれないように無難に赤かピンクのカーネーションをおススメします。

 

そもそも母の日とは、

戦争時代に敵味方関係なく、負傷兵の為に活動した亡き母の為に開催した記念日だそうです。

亡き母をしのび、娘は白いカーネーションを母に贈った事から、カーネーションが母の日のシンボルとなったそうです。

 

5月の第2日曜日が母の日となったのは、1914年にアメリカで決まったそうです。

その後、日本は1949年頃から母の日を大切にするようになったんですね。

 

義母が苦手でも、母の日だけは黄色いカーネーションを・・・いや、赤いカーネーションを贈ると、尊敬・感謝の気持ちが持てる自分になれそうです。

スポンサーリンク

 

母の日にあげる花の種類一覧表

確かに母の日が出来た由来としては、カーネションが始まりでしたが、昔はそこまで花の種類もありませんでした。

現代では素敵な花がたくさんありますので、カーネションにこだわらずプレゼントするのも全く問題ありません。

 

ただ、せっかくなので5月という季節にちなんだ花がいいですね。

 

■5月の花一覧表■

紫陽花 元気な女性・強い絆
バラ 愛・美
ユリ 純粋
ゼラニウム 尊敬・信頼
トルコキキョウ 優美・希望
アマリリス おしゃべり・輝く美しさ
カスミソウ 親切・幸福
シャクヤク 謙虚
ルピナス 幸せ・貪欲

 

紫陽花

紫陽花は切ってしまうと非常に枯れるのが早いようです。

新鮮な水に常につけておかなければならないので、贈る相手が手入れをしないタイプだと、プレゼントには向かないかもしれません。

 

薔薇

赤・・・・愛・美

ピンク・・感謝

最近青いバラを見かけますが、人工的に色をつけたものが多いようですが、実際に青い薔薇は存在しているようです。

青いバラの花言葉は、絶対に開発が無理だろうと言われ続けてきたことから

「夢かなう・神の祝福・奇跡・不可能」

という意味があるのだそうです。

 

個人的にこの青いバラ、かなり嬉しいかも。

※バラの本数にも意味がある伝説

 

その他おススメは

ガーベラ

赤:前進

黄色:親しみ

ピンク:愛、美

花束には必ず入っている可愛い花です。

 

チューリプ

「愛」

※黄色いチューリップは要注意です。

 

スイートピー

「優しい思い出」

 

胡蝶蘭

「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」

 

カーネーションにこだわらず、ご参考までに。

スポンサーリンク

 

母の日の花で一番人気はこれ!2018年おススメ花とは?

まずは花束で贈るのか、鉢植えで贈るのかを決めましょう。

 

花束の場合、確かに見た目は豪華なイメージですが、花瓶や長い瓶がないとお花を飾れません。

またその手間が面倒だと感じる人もいるので、出来れば最初から用意されている鉢植えがおススメです。

 

鉢植えだと、お水を上げるだけでいいので簡単ですし、最近の鉢植えは毎日お水を上げなくても大丈夫なように考えられています。

 

では2017年に人気だった鉢植えのプレゼントランキングはこちら。

 

王道のカーネーションのみを扱っていて、メッセージカードもかなり凝っています。

楽天でも花・ガーデンランキングで常に1位を取り続けています。

 

次に人気だったのが、ピンクの紫陽花

これ、玄関に飾ると華やかになるのでおススメ。

アジサイは枯れやすいのですが、鉢植えになっているので手間いらず。

 

こちらで販売されています。

 

この2つが2017年断トツにレビューが多く、また物も良かったとの声も多いので安心かなと思います。

 

2018年母の日おススメ

1位:カーネション

2位:バラ

3位:紫陽花

 

この3つを選択しておけば間違いないでしょう♪

 

ちなみにカーネーションの運気

  • ストレス解消
  • 厄払い

ですよ♪

 

まとめ

母の日と言えば自分の親だけでなく義母にもプレゼントしておくと、ポイントアップ。

花言葉にこだわらない義母ならどんな花でもOKですが、もし万が一花言葉なんてものを知っていたら危険です( ゚Д゚)

 

一応「黄色」の花はチョイスしないようにしましょう(笑)

スポンサーリンク


コメント