睡眠の質を上げる食べ物はレタス⁉アロマ以外の香りと色で快眠健康方法とは?

健康

よく食べよく寝ると健康にいい♪とか言われたって、寝れないものは仕方ないんじゃ~というあなた。

  • 毎日イライラしすぎて眠れない
  • 仕事のストレスで睡眠不足
  • 不規則で寝たくても寝れない

という人は、段々精神的にきつくなってきてはいませんか?

放っておくと、うつやパニック障害になる危険性も。

 

実は身近にある野菜でぐっすり眠れるという方法があるんです♪

食べ物の香りを嗅いだり、色を取り入れて見るだけでも改善できる方法もあるので、是非参考にして下さいね(*^-^*)

スポンサーリンク
  

睡眠の質を上げる食べ物は?

よく眠れる野菜としてヨーロッパでは主流なのが、何とレタス

実はレタスが

  • 睡眠の質を上げる
  • よく寝れる

というのは、ヨーロッパでは当たり前なんだそうです。

 

レタスにはラクチュコピクリンという成分が入っており、鎮静効果と鎮痛効果のある苦味物質で、薬にも用いられている成分。

このラクチュコピクリンが、よく眠れる効果をもたらしてくれるようです。

 

但し!

レタスと言っても、日本で売られているような緑色の薄いレタスではなく、葉の色が濃い緑のレタス、ワイルドレタスにこのラクチュコピクリンという成分が含まれています。

ウィキペディアで調べてみると、ワイルドレタスはこんな感じです。

このレタスは日本で作られているレタスとは、かなり相違があるようで、正直日本のレタスを大量に食べた所で安眠の効果が得られるとは思えません。

 

では、どうすればいいのか。

  • サニーレタス

  • サンチュ

などの緑の濃い、少し苦みのあるものを食べると、ラクチュコピクリンの効果が期待できるようです。

 

今後の食生活に取り入れるには

  • 焼肉屋では必ずサンチュを注文
  • 普段の食卓ではレタスよりもサニーレタスを

優先して食べると、よく寝れそうです。

 

基本的に日本のレタスは色が薄いので、効果があまり期待できないかと思います。

仮にレタスを購入する時は、緑が濃い色のレタスがおすすめです。

 

スポンサーリンク

睡眠の質を高める香りとは?

睡眠の質を上げる香りと言えば、アロマが思い浮かびますよね。

アロマは睡眠の質を高めるのにはかなり友好的で、その中でもラベンダーは特に快眠が期待できます。

 

しかし、今回ご紹介するのは、何と野菜

 

野菜の香り

睡眠の質を上げるのには、野菜の香りを嗅ぐと気持ちが安らぐのだそうです。

その野菜は

  • セロリ
  • パセリ
  • 玉ねぎ

などのニオイのきつめの香味野菜。

これらの野菜のニオイだけを嗅ぐと、気持ちが安らぐ効果があるとの事。

 

特に夜この匂いを嗅ぐと落ち着いて眠る事ができるので、ベットサイドにこれらの野菜を置いておくと良いのだそうです。

吸血鬼が苦手なのかっと突っ込みたくなりますが、このニオイの中で寝るのは勇気がいりそうな気も・・・。

その為、玉ねぎやセロリが苦手な人は逆にストレスになり、寝れなくなるので、おすすめできません。

 

飲み物の香り

ずばりコーヒー。

コーヒーは飲むのではなく、香りを嗅ぐとぐっすり眠れる効果が期待できるのだそうです。

そう、飲んではいけないんです。

 

コーヒーには興奮神経を高める作用があるので、イライラしている時に飲むと余計にイライラする場合もあるそうです。

 

その為、寝る前にはコーヒーは飲むのではなく嗅ぐ。

そうする事でよく寝れて、ストレスも改善できるかもしれないので、是非試して見て下さいね。

 

ちなみにコーヒーの中でもブルーマウンテンの香りが一番おすすめですよ♪

 

スポンサーリンク

睡眠の質が上がる色とは?

ずばり青色です。

青色は心を落ち着かせる効果があり、よく眠れるのだそうです。

寝室に青を取り入れると、寝る前の雰囲気もよくなり睡眠の質が上がるとの事。

 

壁紙を青にする方法もあります。

 

 

女性や夫婦の寝室だと、ブルーの花でも綺麗ですね。

 

寝れない人や寝不足の人は、是非青を取り入れて見て下さいね。

 

睡眠の質を向上する健康方法とは?

人間は7時間睡眠が基本とされています。

その為、6時間睡眠が2週間続くと、2日間徹夜したのと同じ事になります。

 

またよくある「休日にまとめて寝る」というのは科学的にもおすすめはできないそうで、本当ならば毎日同じ時間に起きるのがベストだそうです。

 

とは言え、平日は仕事に家事に育児に追われ、週末はヘットヘトですよね。

私は日曜日の朝は、体が動きません・・・(T_T)

 

また、疲れすぎた日などは逆に寝れず、寝ないと明日の仕事に響いてしまうっと思えば思う程寝られません。

 

私の場合は、体も心もとても疲れている時こそ、コーヒーを何杯も飲んでしまい、余計に寝れないような気もしますが・・。

 

こういう場合は昼間「太陽にあたる」と良いです。

太陽に当たる事でセロトニンという成分が体内で発生します。

 

セロトニンは

気持ちを安定させる

効果が高く、気持ちが安定する事で睡眠の質も上がり、ぐっすり寝る事ができます。

 

良く眠れると、常にリラックスした状態を保つ事ができ精神的にも落ち着きます。

 

太陽に浴びず、ほぼ室内にいる生活を送っているとセロトニンが不足していくので

気持ちがどんよりイライラして、不眠症になり、ひどいとうつ病やパニック障害にもなる可能性があります。

 

そうならない為にも毎日数分でも太陽に浴びて、しっかり7時間は睡眠時間を取るのが必須です。

 

スポンサーリンク

 

もう一つは「笑顔」です。

笑顔を作る事でナチュラルキラー細胞が活性化します。

 

ナチュラルキラー細胞とは、がんをやっつけてくれる細胞。

人間はどれだけ健康でも、免疫が弱っていたりすると、すぐに体内変化が起きてしまい、今まで元気だった細胞が、突然変異してがん細胞に侵される事があります。

 

そのような命に係わる細胞を、ナチュラルキラー細胞はすぐにやっつけてくれるのです。

 

ナチュラルキラー細胞が体内にたくさんあると、それだけで健康になり、そこから免疫細胞も活発化してますます元気になれます。

 

でも本当に笑うだけでナチュラルキラー細胞が増えるの???と思いますよね。

人間は笑うだけで、脳に「幸せだー」と合図する事で、善玉パワーが体中に駆け巡り、ナチュラルキラー細胞に辿り着きます。

そうする事で、ナチュラルキラー細胞が活性化されて、癌細胞をやっつけるという仕組みになっているようです。

 

イメージとしては、モンスターズインクの笑いのパワーが国を動かすのと同じシステム。

わ、分かりますかね・・・(笑)

 

確かに不幸せな時って笑うどころか、人と話すのも嫌ですよね。

笑うって、こんなにパワーがあるんですね(*^-^*)

 

そして一番の健康方法

仕事も遊びも程々にする

という事。

 

少しぐらい、いい加減な方が気持ちも楽だし、笑いも増える!

人に迷惑かけない程度に、毎日いっぱい笑いましょう♪

 

まとめ

実は5月病の前に4月病というものがあります。

4月は、環境の変化があったり何かとドタバタしている時でもあり、ストレスが溜まり、そのままうつになる人もいるのだとか。

 

うつになると睡眠の質も落ちるので、余計にイライラしますよね(>_<)

レタス系を食べて見る・コーヒーの香りを嗅いでみるなど少しでも試して効果が出るといいですね♪

スポンサーリンク

コメント