夏バテ・熱中症を加速させる飲み物とその理由。OS1と麦茶どちらがおすすめ?

健康

夏バテや熱中症は、飲み物でも防ぐことができます。

なんですが!

飲み物の種類によっては、逆効果のドリンクもあるんです。

夏バテ・熱中症を加速する飲み物と脱水症状におすすめのOS-1の正体を解説!

 

麦茶はダメなの?

気になるよね~(*‘∀‘)

スポンサーリンク
  

夏バテや熱中症を加速する飲み物

夏の暑い時期には、とりあえず水分を取れば大丈夫でしょ~

と高を括っていてはいけません。

夏バテと熱中症の症状まとめ

 

夏こそ、体内にいれる水分に注意が必要なんです。

普段飲んでいる飲料でも、夏は要注意なのはこれ!

 

熱中症を加速する飲み物

■コーヒー・紅茶・緑茶・烏龍茶・ほうじ茶■

利尿作用が高い為に、汗だけでなく尿がたくさん出てしまうため、脱水症状を早めます。

コーヒーや緑茶を飲むときはいつもより多くの水分や野菜をとるようにしましょう。

 

■ジュース・炭酸飲料■

糖分が多いので、過剰に摂取する事で血糖値の上昇に繋がります。

すると、体が血糖値を下げようと、 体内の水分を使って血液を薄め 、血糖値を下げようとします。

 

結果、体内の水分が少なくなって、熱中症を加速させ悪化します。

体内の水分がなくなると、血糖値は上がりっぱなしで糖尿病になる確率も高くなります。

 

糖尿病は

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 異常な喉の渇き

が起きます。

熱中症がひどくなると糖尿病になる確率も上がるので要注意。

 

■スポーツドリンク■

スポーツドリンクは水分補給に優れた飲み物ですが、メーカーや製品によっては糖分が多めのものもあります。

そうなるとジュースと同じで、スポーツドリンクを飲みすぎると血糖値が上がってしまうので要注意。

 

また添加物も多く含まれているものもあるので、毎日飲むのは危険かも。

スポーツドリンク:水 を 3:2 ぐらいで割ると飲みやすく体にもいいかもしれません。 

 

夏バテを加速する飲み物

上記の理由と同じくジュースや炭酸飲料は、糖分が多いので体内の水分を使ってしまいます。

夏バテは熱中症と同じく、汗を大量にかくことで、体温調整が上手くできずに脱水症状になる事。

つまり熱中症の手前。

 

体内の水分や体温調整をする為にも水分は必要です。

ジュースや炭酸飲料を飲むことで、体内の水分を使ってしまい、脱水症状になってしまう危険性もあるので要注意。

 

スポンサーリンク

熱中症対策の飲み物と言えばOS1。その理由は?

熱中症とは、暑い空間で体温が上がり、汗をかいて体温を下げようとする為に脱水症状がおこる事。

熱中症にならないためにスポーツドリンクやOS1が勧められていますが、その理由は

 人間の体内にある水分の成分とスポーツ飲料の成分が非常に近い 

為、汗で出てしまった水分補給にはスポーツドリンクを飲めと言われるのです。

 

但し、スポーツドリンクは砂糖や甘味料が多めに含まれているメーカーもあり、飲みすぎるとダメとも言われます。

夏の暑い時やスポーツをしている時は、ある程度の糖分は必要かもしれませんが、毎日となると避けたい所。

 

その為、病院で推奨されているのはこのOS-1。

 

 

このOS-1オーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液。

発汗で失われた水分を、体液同様補ってくれる力強い味方なんです。

 

脱水状態の時だけでなく、

  • 感染性胃腸炎
  • 下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、
  • 高齢者の経口摂取不足による脱水状態
  • 過度の発汗による脱水状態

等に適しています。

 

実際に私が胃腸炎になった時も、OS-1は病院で勧められましたし、薬局でも普通に売っています。

真夏に脱水症状が怖い場合の予防策として、常備しておくのもいいかも。

 

ちなみに発汗で失われるのは、カリウム。

カリウムが不足すると、夏バテ症状が加速し、熱中症に繋がります。

カリウム不足の症状と原因

 

そして熱中症予防と言われる牛乳。

以外や以外、まさかの牛乳が熱中症予防になります。

熱中症予防に最適の牛乳。飲むタイミングは?

 

スポンサーリンク

熱中症予防の飲み物は麦茶じゃダメ?

夏の定番の飲み物と言えば麦茶。

実は麦茶には、緑茶や他のお茶と違い、カフェインが含まれていません。

 

カフェインが含まれている飲料は、利尿作用があるので熱中症を促進してしまうというお話をしましたが、麦茶は安心です。

また麦茶にはこれだけの成分が含まれています。

 

麦茶は

  • 体温を下げる
  • 血流改善

効果が知られているので、夏の暑い時にはピッタリの飲み物です。

 

但し、国産の麦茶がおすすめ。

 

茶葉も国産の方が、麦茶本来の成分効果も高く、水分補給や熱中症や夏バテに最適。

 

この黒ゴマ麦茶は

  • 黒ゴマ
  • 黒大豆
  • 大麦

が配合されているので、普段の健康管理にもおすすめ。

 

幼時から高齢者まで幅広く飲めるため、夏は麦茶で水分補給をしつつ、

大量の汗をかいた時や室温、気温が高すぎる時、湿気が多すぎる時にはスポーツドリンクやOS-1を摂取しておくと熱中症や夏バテを予防できますよね。

 

また、夏は暑くてシャワーで終わらせがちですが、実は夏程お風呂で湯船につかった方が疲れもむくみも取れやすいです。

特に冷房の効きすぎた部屋にいる人は、体が冷えすぎてむくんでいる可能性が高いので、ミント系のバスクリンを入れたりして工夫してみましょう♪

ミント系のバスソルトでリフレッシュ&冷え・むくみ防止。体臭予防にも!

 

まとめ

夏になると、子供がジュースばかり飲みたがります。

そんな時でも、心を鬼にして、

  • 麦茶
  • スポーツドリンク

にしてあげて下さいね(*’ω’*)

 

麦茶は家に常備しておくとGOOD(*^-^*)

夏バテ、熱中症を防いであげられるのはママしかいない!

夏バテ防止果物ランキングはこちら

スポンサーリンク

コメント