お墓参りで憑依された霊感強い彼氏が霊を私に押し付けた悲惨体験談。体質と克服方法

イベント

とても霊感の強い彼がお墓参りから帰ってくると

「頭が痛い、吐き気がする」

と言ってきました。

「ねー握手しよ」

とおもむろに私の手をギュッと握ってきた彼氏。

 

その後に起きた私の悲惨な憑依体験とは?

霊感体質克服法はこれ!

  

お墓参りで憑依された!?

私の彼氏は霊感がとても強くて、しょっちゅう憑りつかれているような人でした。

「あそこに霊がいる」

「やばい!追いかけてくるっ!」

とかはしょっちゅう。

 

私には全く見えないので、いつも黙ってそばにいるだけ。

 

ある日、仕事を終えてから会った彼は何か様子がおかしい。

 

会った途端、いきなり

「握手しよ」

と言って私の右手を取るんです。

そしてギューーーッと私の手を握ると

「ありがと」

と言って離しました。

 

少しすると、何だかムカムカするんです。

何か気持ち悪くて横になっていたら

元彼氏が

「ねー気分悪くない?」

と聞くのです。

 

「気持ち悪い」

と答えると

「さっきお墓参りに行ったらさ、変な霊をもらってきたみたいで、いつも俺が苦しんでばかりいるから、少し経験させてあげようと思って、霊を移しといたよ」

って言うんです。

 

・・・・はぁっ!!!???

そして奴はそのままほざくのです。

「さっき握手したでしょ。あれがそう。強い念で送っといたから」

 

ふざんけんなぁぁぁぁぁ!!!

一種の武器!?

 

その後の私は

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体だるい

で夜ご飯もまともに食べれず、歩くのもしんどい。

とにかく横になるしかないんです。

 

何これ?と思いながら、何だろう体全身モヤモヤしているような、重い鉛が体と内臓にくくりつけられたみたいな感じ。

 

で、そういう時に限って

「体力ないだろ?夜ご飯はウナギにしよう」

と言って、ウナギを買ってくる元彼氏。

 

食えるかっ!

とりあえず寝るというか、横になるしかなく私の1日は憑依体験で終わったのです。

 

ところが次の日。

起きたら、何ともありませんでした。

 

とりあえず安心の私は、昨日の残りのウナギをがっつくも、何だったんだろう、あれは・・・。

 

あれが憑依体験?

何だか人間一人、私の体の上に乗っていたような、心が苦しくなる体験。

というか、憑依された霊を私に移すという男。

そして、そんな男を惹きつけた私自身。

皆さん、どう思いますか?(笑)

 

お墓と近い話になりますが、パワースポットにも相性があるので要注意です。

 

スポンサーリンク

憑依される人は基本的に霊感が強い体質?

元彼氏は、仕事で修行のような経験をしたのだそうです。

霊はどうやら子供の頃から見えていたわけではなく、修行するようになってから、要は大人になってから見えるようになったのだと言います。

 

修行すると霊感が強くなるのでしょうか。

 

あるお坊さんに聞いた事があるのですが、

「本気で修行した坊主は霊が見えるようになる」

と言っていました。

 

そのお坊さんは、関西にある比叡山に登り修行をしたのだそうです。

調べてみると、比叡山での修業は相当きついようで、そこでの修業を終えたお坊さんからすると、元彼氏の憑依や霊視というのは本物ではないと言います(どちらが本物かどうかは素人の私では分かりませんが)

 

なので元彼氏に霊感があったのかどうかは正直分かりませんが、

森の深い所に行くと

「あの木の陰に人がいる」

ビルの屋上に行くと

「下から霊がたくさん上がってきている」

飛び込み自殺のあった踏切を通ると

「霊が追いかけてくる」

常時そんな感じだったので正直嘘か本当か分かりません(笑)

 

で、強制的に憑依させられた私なんですが。

実は私は、子供の頃からしょっちゅう霊を見ていたんです。

 

子供の頃に霊を見る人って多いですよね。

 

私はその内の一人で、子供の頃から金縛りはしょっちゅう。

  • 寝ていると女の人が体の上に乗っていて首を締めてきた
  • 夜、公園の横を通ると遠い叫び声が聞こえる
  • 夜自転車に乗っていて、自殺した人がいる家の前を通ると、誰もいないのに、後ろに引っ張られて自転車がバックした事がある
  • 夜、電柱の陰に人影が映っていた
  • 夜、神社の横を歩くと一瞬で音が消える→前に進めない→怖くて声も出ない→何とかもがいて一緒にいる人に助けを求める
  • 運転中バックミラーに人が映っていて、振り向くと誰もいない
  • 身内が死ぬときは必ず前日に夢に出てくる
  • 何かの霊がいると感じたら冷たい空気が漂う

などの経験を物心ついた小学生から20歳ぐらいまで経験し続けている為

正直、憑依されやすいと言えば憑依されやすい体質ではあります。

 

しかし、これも克服したんです私。

 

スポンサーリンク

憑依体質を克服した私

憑依されやすい体質の人って

霊感強い

人が多いのだとは思いますが、実はもう一つあります。

 

それが

心の持ち方

 

これに限るという結論に私個人的に至りました。

 

どういうことかと言いますと、私はどちらかと言うと子供の頃から

「明るく振舞いながら、闇を抱えているような女の子」

で、常に妬みや嫉妬を抱えているような子供だったんですよね。

 

自分に自信がないので、可愛い子やお金持ちの子にいつも嫉妬していましたし、特別得意な事もなかったので、特技のある子は羨ましかったです。

 

だからと言って、成績が悪いわけでも何でもなく、そつなくこなすタイプだったので、大人になってからも、仕事をちゃんとやっても私以上に褒められる人がいると

「私だって頑張ってるのに」

と嫉妬したり、スタイルが良くてオシャレな人に出会うと

「自分は絶対にかなわない」

と妬んでばかりいました。

 

いつもそんな心を持っていたので、邪視のような呪いの強いものに憑りつかれやすい体質を自分で作り上げていたのかもしれません。

 

その為、神社や公園などの横を通ると

「こいつは狙いやすい」

と思われ、ついてこられていたのかもしれません。

 

その事に気付いたのは、憑依体験だけではなく、数々人生の波を超えて来た時に、全て良い事も悪い事も引き寄せているのは

自分の心次第

だという事に気付いたから。

 

それが霊にも見えているからなのではないかと。

 

憑依されやすい体質を持っている方は、まず心から笑う前向き思考に気持ちを切り替えないと、いつまでたっても憑依体質から逃れる事は出来ません。

どうか幸せな気持ちを少しずつ持っていける事を願います。

 

このような前向きの気持ちで、パワースポットに行くと更に運気が上がる可能性は高くなりますが、後ろ向きな気持ちでパワースポットに行くと、

 

ちなみに霊感と言うよりは、強いパワーを持っている人間も世の中にはいます。

 

まとめ

お墓参りに行くと憑依されるので苦手だなという人は結構いるようです。

しかし、お墓参りがダメなのではなく、全ては自分次第なので、気持ちで霊感体質を克服していきましょう。

 

また憑依というものは、半日程度で回復するとの声が多く、実際に私もそうだったので、そこまで深く考えるよりも、気持ちを前向きにするという事に全力を注いだ方がいいです。

私にもできたのできっとできますよ♪

スポンサーリンク


コメント