運動会のお弁当は手抜きでもアイデア次第で豪華に!持ち物確認必須。

イベント

楽しみな子供の運動会。

それと共に押し寄せてくる憂鬱なお弁当作り。

なんて思わずに、こうなったら開き直って家族に喜んでもらえるお弁当を作りませんか?

 

ここでは手抜きしながらアイデア次第で見た目豪華なお弁当作りを紹介します。

コンビニ弁当や冷凍食品、デパ地下食材はありなのか? も検証します!

  

運動会のお弁当はどこまで手抜きしても大丈夫?

運動会の前日はとにかく忙しいですよね。

お弁当の買い出し、子供の運動会の準備、義両親のおもてなしなどママはやる事がたくさんあります。

 

この中で、一番大変なのが「お弁当作り」。

子供も楽しみにしてるし、隣のママさん達が見ているかもしれないし、義両親や実親の分まで作らないといけないしで、量も品数も出来れば増やして豪華に見せたい所。

 

そんな中、最近味も進化してきた「冷凍食品」や手軽に買える「コンビニ弁当」ってあり?

また豪華に見せるのならデパ地下で買ってきたお惣菜を入れてもいいんじゃないかとも思います。

 

では、一つずつ検証していきましょう。

冷凍食品

お弁当に詰める冷凍食品と言えば

  • えびとチーズのグラタン
  • やわらかひとくちカツ
  • 3種のお惣菜

などありますが、食べる側からお伝えすると正直おススメはできません。

 

私は息子が高校生の頃3年間お弁当を作り続けましたが、やはり途中心折れて冷凍食品を入れた事があります。

普段手作りしか食べていない息子は

「冷凍食品が不味い。あれ入れるぐらいならおにぎりだけでいい」

と言われました。

 

私も食べてみましたが(冷凍食品を食べた事がない私。笑)何と言うか何とも言えない味?

 

特に年配の義両親などは、手作りで育った世代でしょうから、尚更やめておいた方が無難です。

 

また運動会に家族と義両親、実親の分となると冷凍食品では割高になってしまいます。

まとめて手作りした方が、食費も少なく済みます。

 

但し「冷凍枝豆」は「保冷剤」代わりになるという事で、お弁当に凍ったまま入れる人が多いですよ。

色も「緑」なので色鮮やかに見えるので、冷凍枝豆はおススメです。

 

 

コンビニ弁当

運動会とは少し離れてしまいますが

息子のお弁当作り3年の間に、さすがの私も体調を崩す時がありました。

 

そんな時は

「お弁当をコンビニで買ってもらえる?」

というと、最初めちゃくちゃ喜んでいて、渡した500円をお弁当以外にも全て綺麗に使い切るという荒業をなしてくれましたが、それもたった3日程で

「やっぱり手作りのお弁当がいいな」

と、普段反抗期で生意気な息子が言ってきました。

 

そうなんです。

子供が「手作り弁当」がいいんです。

 

また運動会と言うと、周りの家族もお弁当を広げて食べています。

それを見た子供が何て言うか・・・という所だと思います。

 

最近のコンビニ弁当は本当に優れていますし、美味しいとは思いますが運動会は避けた方が子供の為かなと思います。

 

デパ地下のお惣菜

デパ地下と言えば「高級品」と思いますよね。

ここで買ったおかずをお弁当に入れれば問題なし!

と思い、実は私、これやった事があるんです(笑)

 

子供の運動会前日に、デパ地下で買った揚げ物やサラダなんかをお弁当に入れて、ルンルン気分で持って行ったんですよね。

 

でも何故か不評。

子供曰く、まずい訳ではないんだけど、何か美味しくないって言うんです。

 

で、私の作ったおにぎりが一番美味しいって言うんです。

 

私は子供にデパ地下で買ったお惣菜をお弁当に入れたと正直に暴露すると

「あ~やっぱりかぁ、何か味が全然違うんだもん」

 

たまの夕食にデパ地下のおかずが出てくるのはいいけど、やっぱり運動会でのお弁当には入れてほしくなかったそうです。

 

デリバリー

最近、保育園や幼稚園、小学校にデリバリーを頼む親が結構いるそうです。

 

デリバリーと言えばピザ。

ある話では、ピザ屋さんが校庭まで持ってきてくれたそうです。

 

学校が禁止していなければデリバリーもありだろうという声もあります。

 

但し、そこも子供はどう思うのか?ですよね。

 

子供は運動会で走ったり踊ったり(?)とにかく体を動かします。

ピザは消化が悪いので、胃もたれなどしないでしょうか。

また旦那や義両親はピザを好んで食べるのかどうか。

 

運動会は暑い日が多いので、もしかしたら食欲もあまりないかもしれません。

じゃあ寿司だったらあっさりしていて大丈夫なのでは? と思いますが、

とりあえずまずは子供に相談してみるのがいいですね。

 

手抜きまとめ

手抜きは手抜きでも、お弁当作りの手抜きをした方が良さそうです。

では次に手抜きアイデア料理を紹介します。

スポンサーリンク


運動会のお弁当で困らないアイデア料理は?

運動会のお弁当と言えば、彩り重要です。

 

赤、緑、黄色さえあればとりあえず見栄えOK。

■赤いおかず■

  • ミニトマト
  • 赤いタコウィンナー

■緑のおかず■

  • 冷凍枝豆
  • ブロッコリー
  • 浅漬け

■黄色いおかず■

  • 卵焼き
  • 茹で卵

ここにハンバーグやから揚げ、ポテトサラダ、ほうれん草のお浸しなどを詰めるだけで充分豪華なお弁当になります。

 

ハンバーグはケチャップと中濃ソースを半々で混ぜ合わせ、ハンバーグと絡めておくといいです。

 

ほうれん草のお浸しって難しそうに思えますが、軽く茹でてお醤油とみりんとごま(あれば)を混ぜ合わせるだけでOK。

分量は適当です。

また九州特有の甘い醤油が家にあれば、それをかけるだけでも美味しいです。

 

義両親は年配(年より)なので、ほうれん草のお浸しのようなさっぱりしたおかずを1品でもおかずにいれておくとかなり喜ぶと思います。

 

そして煮物。
これさえあれば年配は満足。

70歳を超える私の父親は、いつも野菜料理ばかりつついています(笑)

 

また卵焼きは子供が案外好きでない場合が多く、ゆで卵の方が喜ぶ場合もありますので
卵焼きとゆで卵の両方をおかずにしてしまうのもありだと思います。

ハンバーグソースをゆで卵につけて食べると美味しいですよ♪

茹で卵は味付け卵にするのもありです。

 

注意してほしいのは、緑にサラダを入れる事。

サラダは水が出るので、いざ食べようという時に水浸しになっています。

お弁当にサラダを入れたい場合はポテトサラダなどの固形にするといいですね。

 

暑いのでミニトマトは人気おかずですが、デザートもあるといいですね。

 

最近では種無しのぶどうがスーパーで売られています。

凄く美味しいと子供からは好評なのでおススメです。

 

小さめのゼリーを凍らしていくのもいいですね。

 

これぐらいのおかずなら前日に準備出来ちゃいます。

当日はおにぎりを作るだけなので楽で手抜きです♪

 

おにぎりはふりかけで和えたり、鮭フレークをまぶすだけで充分見た目もOK。

炊き込みご飯だと豪華に見えます。

最近ではスーパーで炊き込みご飯の素が売られているので、それを使うのもいいかも。

 

やる事も多くて大変かもしれませんが、子供の喜ぶ顔を見る為にも少し頑張って見て下さい。

 

番外編ですが、そうめんも人気のようです。

前日には準備できませんが、当日の朝に茹でて、一口サイズに分け紙コップなどの蓋つき容器に入れる(100均で売っています)

この時にネギも一緒に入れておく。

ストレートそうめんつゆを持って行って、お昼につゆをかけたらすぐに食べられます。

運動会は暑いので、こういうさっぱりした料理が喜ばれるようです。

 

運動会はお弁当だけがメインじゃない!持ち物確認も必須。

  • おしぼり(除菌シート)
  • おはし
  • 取り皿
  • コップ
  • レジャーシート
  • 足が悪い場合は折りたたみ椅子
  • 日傘
  • うちわ
  • タオル
  • 保冷バッグ

これだけは用意した方がいいです。

お弁当の具に気持ちがいきがちですが、持ち物も前日に準備しておくと忘れ物がなくなりますよ♪

 

私は、前日に玄関に全て用意しています。

そうする事で当日バタバタしないからです。

 

また、レジャーシートにずっと座っているのも結構疲れますので、折りたたみ椅子はあると本当に便利です。

運動会は時間が長いので、少しの配慮で喜ばれるかも。

 

まとめ

大人数のお弁当を作るのは本当に大変なんですが、いつもの作る量を少し増やすだけで充分です。

 

とにかくお弁当箱にギュギュっと詰め込んで見た目を豪華にして、子供に喜んでもらえる運動会弁当を目指しましょう。

 

旦那さんや姑、舅のご機嫌を伺いながら作るのではなく、何と言われても楽しく作りましょうね♪

スポンサーリンク


コメント