旅行の移動中に寝る方法4選!おすすめグッズも紹介!

その他

旅行へ行く時に、バス・電車・飛行機・車などを使い、家から目的地へ向かう移動時間中に

「寝たいのに寝れない!」

って事ありませんか?

 

自家用車ならまだ快適かもしれませんが、夜行バスや新幹線など、長時間だときつい!

 

どこでも寝れる人なら移動中は疲れを癒す事ができるかもしれないけど、寝れない人は現地に着いてからグッタリしている事が多いですよね(>_<)

 

せっかく旅行に行くのだから、元気いっぱい楽しみたい!

移動中快適に眠れる方法とおすすめグッズも紹介!

スポンサーリンク

旅行の移動中に寝る方法

普段寝れる人も、旅行へ行くというだけで興奮してしまったり、椅子の座り心地が悪くて眠れなかったりと言うことありますよね。

 

それでも何とかして寝たい!という場合におすすめなのが

  1. 眠るための旅枕を使う
  2. 軽くヨガをする
  3. 移動する前に運動して体を疲れやすくさせておく!
  4. 大きめのバスタオルを持って行く

 

1. 旅行の移動には特殊枕!

眠り製作所が作った「旅する抱かれ枕」

※公式サイトより

 

U字がお腹ぐらいまで長い枕で、何故だか首も腕も楽という旅に欠かせない枕。

旅行好きの人が、

 

旅行にこの枕は手放せない!

という程、ゆったりとした移動時間を過ごせると大評判。

メディアでも紹介されたり、旅のプロ・トラベルジャーナリストからも絶賛。

 

私の場合ですが、ウトウトしかけて

 

もう少しで寝れる!

という時に、大抵首が痛くなります。

 

睡魔に勝てない時はそれでもウトウトしてしまいますが、起きた時のあの首の痛さ!(゜-゜)

 

寝たいけど、首が痛くなるのは嫌だぁぁぁ(T_T)

と心の中でいつも葛藤。。。

 

でも私のような人多いですよね。

それを解決してくれたのが、抱かれ枕。

 

抱かれ枕は、首をすっぽり包み込んでくれるので、首が痛くなることもないんですね。

旅行好き…だけど移動時間はゆっくりと寝たい、という人は枕を持参してみることをおすすめします。

 

軽くヨガをする

  • アイマスク
  • 耳栓

をして座りながらできるヨガをします。

ストレッチのようなものです。

 

これをするだけで、かなり心が落ち着いて眠りにつきやすいのだと言います。

 

とは言え、誰でもがヨガ経験者ではありません。

旅行前にでも、ちょっとやってみたいという人ならば、30日間無料体験プログラムで試してみては?

 

まずは無料登録から↓

移動する前に運動して体を疲れやすくさせておく!

旅行へ行くとき、ウキウキしすぎて寝れないけど、旅行の帰りってぐっすり寝れる事、多くないですか?

旅行を散々楽しみ、疲れ切ってバスや飛行機、電車等に乗るとあっという間に寝てしまいますよね。

 

なので、寝たい時は軽く運動したり、わざと身体を疲れさせておくと、案外すんなり寝れるかも^^

 

間違っても、身体を疲れさせるのであって、心を疲れさせないで下さいね。

イライラしすぎて脳が興奮してしまい、逆に寝れなくなりますΣ(゚Д゚)

 

大きめのバスタオルを持って行く

座る席が壁側と分かっているならば、大きめのタオル(バスタオル等)を持参して、それを壁側において頭を押し付けて強引に寝る!(笑

 

タオルがクッションとなってくれて、意外に寝れます\(^o^)/

 

また、タオルは旅先でも使えますし、帰りお土産買いすぎてトランクの中で動かないようにクッション代わりになります。

何かと便利なタオルを代用するのもアリかも!

まとめ

旅行って楽しみだけど、移動が結構苦痛だったりもしますよね(T_T)

また旅行を思う存分楽しむには体力も温存しておきたい。

 

となると、移動中は寝たいけど

「寝れないっ(/。\)」

と思えば思うほどドツボにはまる自分もいます。。

のんびり行けばいいや精神で、気持ち豊かに旅しよ♪

 

ちなみに抱かれ枕の眠り製作所ですが、旅行用だけでなく家用もありますよ!

肩こり 抱き枕 抱かれ枕

スポンサーリンク

コメント