老ける原因を改善する7つの方法。しわを伸ばして若くて綺麗なママに変身!

美容

歳を重ねて増えるシワ。

目元の小ジワ、口元のシワ、頬の細かいしわ、首元のしわ、手の甲のしわなど、あらゆる所に、しわ、しわ、しわ・・・。

しわがあるだけで、10歳は老けてみられます。

 

子供の授業参観に行く時、実は子供は自分のお母さんが一番きれいでいてほしいと願っています。

でもしわは中々隠せません。

 

しわを改善する為に、まずは7つの原因を調べてみました。

食べ物の組み合わせや、日々の生活などなど正しいケアで改善できます。

 

何故しわが出来るのか

しわができるのには、いくつか原因があります。

  1. 加齢によるコラーゲンの減少
  2. 顔の筋力低下・老化
  3. 肌の乾燥
  4. 紫外線のダメージ
  5. たばこ
  6. 食生活の乱れ
  7. ダイエットのしすぎ

などなど、実はたくさんあるんです。

 

1. 加齢によるコラーゲンの減少

肌奥にあるコラーゲンは、歳を重ねると必ず減少します。

体内外からコラーゲンを摂取する必要があるので、食べ物や化粧品にコラーゲン入りを意識しましょう。

 

2. 顔の筋力低下・老化

いつも同じ表情ばかりしていると、顔の筋肉が固まってしまいます。

例えば、無表情の人は、顔の筋肉を動かさないので、どんどん頬の筋肉が落ちて、ブルドッグみたいに頬が垂れてきます。

基本的には、あ・い・う・え・お の口の形のように、縦横均等に筋肉を動かし、鍛える必要があります。

 

3. 肌の乾燥

主に紫外線が原因です。

紫外線を多く浴びる事で、乾燥を招き、しわになります。

また普段から水分をとらない人も、体内から水分を確保していくために、肌表面には水分がいきわたらないようになり、乾燥肌になってしまいます。

 

4. 紫外線のダメージ

一番しわのできる原因ですが、紫外線を浴びる事で一番影響するのが、体内にあるコラーゲン

紫外線は体内のコラーゲンを壊してしまうほどの威力があります。

体内のコラーゲンを壊してしまう事で、肌表面にはコラーゲンがいきわたらなくなり、ハリを保つことができません。

その為、肌はたるみシワシワになるのです。

 

5. たばこ

たばこに含まれる「ニコチン」は、血管を収縮させる働きがあり、「活性酸素」を発生させます。

 

活性酸素とは、老化現象を早める物質。

皮膚に充分な酸素が送られなくなり、皮膚温度低下、代謝低下、女性ホルモンの乱れにも繋がり、肌はどんどん老けていきます。

 

たばこはしわだけでなく、シミ・たるみ・くすみも引き起こすので、本当に美を考えている人ならば、絶対にやめるべきです。

また、たばこを吸っていないと安心していても、周りにたばこを吸っている人がいたら、その煙を吸う事により、同じ現象が起こるので要注意

 

6. 食生活の乱れ

ジャンクフードやインスタント食品には、大量の添加物が含まれています。

 

添加物は体内で消化できないので、体の中に自然でないものがどんどん蓄積します。

添加物には、発がん性物質や病気を引き起こす原因物質が含まれているので、長年に渡り食べ続けると、10年後20年後には病気になる可能性が大きいです。

 

7. ダイエットのしすぎ

何も食べないなど、急激にダイエットをすると、体内に栄養がいきわたらないので、肌表面にまで水分が届きません。

 

肌はシワシワになり、やつれていきます。

ダイエットは必ず正しいやり方で行いましょう。

食べて痩せるのが一番健康的です。

 

まとめ

逆を返せば、これらの7つの原因を克服すれば、しわは出来にくくなるという事です。

やはり日々の生活がとても重要ですね。

気を抜かず頑張りましょう!

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント