ドコモでは携帯代は安くできない?乗り換えて番号そのままおすすめ格安モバイル会社は?

インターネット・スマホ

携帯代、高くないですか?

ドコモユーザー家族の私達は、子供達の分と含めて毎月約3万円程支払っている時期がありました。

ラインも進化したこの時代に、電話も使わないのに1人約1万円も通信料にお金使うって、辛すぎるっ(T_T)

 

という訳で、何とか携帯料金を安くする方法を調べてみました。

 

番号そのままでネットもサクサク使える為に私がした事とは?

自分の体験談を元に解決していきます♪

スポンサーリンク
  

携帯代を安くする方法はこれです。

私は10年以上ドコモユーザーです。

最初に携帯を買ったのがドコモだったので、そこから浮気することなく、iPhoneが発売されても見向きもせず、ひたすらdocomoを通してきました。

またドコモの回線は、他の会社に比べて一番安心と聞いていましたし

自衛官の知り合いが言っていた

「訓練で山奥に行っても、携帯が繋がるのはドコモだけ」

という迷信(?)も信じていたので、2018年に入ってもドコモでした。

 

しかし、既に携帯の分割も終わっているのに毎月1万円前後の通信料に疑問がふつふつと湧いてきまして。

ちょうどそんな頃、同じくドコモユーザーのママ友が楽天モバイルに変えたと聞いて、格安スマホに興味を持ったんです。

 

携帯も楽天モバイルの携帯に変えたようで、見せてもらいましたが、画面も大きく綺麗で

「使いやすさはどう?」

と私が聞くと

「全く問題ない」

というのです。

 

私「電波は?」

ママ友「普通に使えるよ」

私「携帯代は?」

ママ友「今までの半額以下!」

※楽天モバイル公式サイト

 

また楽天モバイルにしたことで、毎月の携帯料金を楽天カードから支払いポイントも貯まって一石二鳥なのだそう。

 

いつまでもドコモに固執するのはどうなのかな?と思った私は、まず格安simについて調べました。

スポンサーリンク

 

ネット上では

  • ラインモバイルがいい
  • 楽天モバイルがおすすめ
  • エキサイトモバイルいいよ
  • マイネオもおススメ

などなど様々な意見が多すぎて、

「結局どれがいいんか~いっ!」

となった私。

 

そんな時に、私が数年前から崇拝している仕事の大先輩が

「最近、夫婦で格安simに変えたら毎月約1万円程も安くなった」

というお言葉に

マジかっ!?

と衝撃を受けた私は、真剣に携帯料金を見直す決意をしました。

先輩はiPhoneだったのですが、携帯はそのままで乗り換えられたとの事。

 

毎月約1万円の通信料を支払っている私は、早速ドコモへ電話。

「私のプランでどこまで安くできますか?」

と聞くとすぐに調べてくれたドコモのお姉さん。

しかし、そんな優秀対応のお姉さんでも私のプランはこれ以上下げようがないとの事。

 

私が入っていたかけ放題プランは通常のかけ放題プラン 2700円。

一度、カケホウダイライトプラン 1700円に変更した事もあるけれど、5分しか無料にならないので仕事の電話が長引いてしまったり、役所やラインをやっていない親に電話をかけると余裕で5分は超えます。

その為、一時期電話代1700円に加え、プラス1000円以上になった事があり、結局通常のかけ放題2700円プランに戻したのです。

 

またパケット料金も、5GMの上が20GMというかけ離れたサイズ。

5GMって、お出かけ先で子供と動画見たり、何か調べものしてたり、スマホで仕事してたりするとあっという間。

 

毎月、月末になるとスマホの動きがスローになっていた事にストレスだった私は、パケット料金は

20GM:6000円

を支払っていたのです。

 

毎月の電話代2700円+パケット料金6000円。

そこにセキュリティや細かいオプションを付けて、毎月の支払は約1万円前後。

ドコモやソフトバンクユーザーに聞いてみると、大体皆1万円前後を支払っているんですよね。

 

携帯代を安くするには通信会社を乗り換えるしか携帯料金を安くできません。

本気で家計を見直したい、携帯代の経費を安くしたい人大手は諦めて下さい。

 

但し!

大手は何かあった時の対応はピカイチです。

コールセンターのお姉さんの対応も、一流企業ならではの対応をしてくれます。

金額が高い分、サービスはナンバーワンですよ♪

 

ちなみに、ドコモ回線が山奥でも使える伝説ですが、ドコモを使っている時

  • 地下鉄
  • エレベーター

では電波が悪く、どこでも通信状態が良い訳ではありませんでした。

 

なので、ドコモが抜き出て凄いという訳ではなく、ネット環境や通信状態によっては、どんな携帯でも不具合は起こるという事なのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

携帯代の安いモバイル会社に乗り換えるって大変?

私が紹介してもらった格安モバイル会社は「イオンモバイル」

※イオンモバイルの詳細はこちら

 

あれ?

でもイオンは回線なんか持っていなかったはず。。。

 

まあでも、元々回線を自社が持っているのは

docomo

のみ。

 

あの楽天でさえもドコモの回線を借りていたので、自社で回線を引くとか言い出したぐらいです。

一応KDDI、ソフトバンクも自社回線を持ってはいますが、ある一部はドコモ回線を借りています。

 

なので、ドコモdocomoは天下の通信会社なのです。

 

私が、ドコモ回線でも通信状態やネット環境が良くない時に電波が悪く繋がりにくかったのは、全国民が結局はドコモ回線を使っているから、パンクしている可能性もあるわけです。

 

なので恐らくですが、イオンモバイルもドコモ回線を借りているのではないかと(勝手な憶測です)

 

まあ回線は私達スマホユーザーからすると、正直どこでも良くて、通信速度さえ早ければどうでもいい。

スマホがさくさく使えて月々の料金を安くできればいいんです。

でもそうするには、面倒な乗り換えという作業をしなければいけません。

これは絶対に乗り越えなければならない壁です。

 

そこでまず私は、イオンモバイルのコールセンターに電話しました。

するとまず他社から乗り換えるには「MNP番号」というものを、今契約している通信会社から取得しなければいけないとの事。

 

この番号を取得せずに、いきなりイオンモバイルとは契約が出来ないそうです
(携帯番号を新規で入る人は別です)

 

なので私はドコモへ電話をかけ、

「MNP番号を取得したいのですが」

と伝えました。

※ちなみにドコモってコールセンターに繋がる前に、要件の番号を押しますよね。あの中に
「MNP番号を取得したい方はこちら」という番号も含まれています。

 

するとドコモから、解約についての説明を色々としてくれます。

 

私はラッキーな事に、電話をした時期がたまたま更新月だったので解約金=違約金は発生しませんでした♪

 

ただ【ドコモ予約発行手数料】というものが「2160円」発生します。

これはドコモに支払います。

 

しかし、ここでまたまた驚愕な事件が。

 

私がドコモに電話をしたのは、月の真ん中ら辺の14日。

ドコモでは、その月の携帯料金は日割りには出来ないとの事。

 

という事はです。

もし、すぐにイオンモバイルに乗り換えてしまうと、その月は2重支払いになるわけです。

 

絶対に嫌だ・・・

という訳で、格安simに乗り換えるのは月末がおすすめです。

スポンサーリンク

 

携帯代を安くして番号もそのままにできる?

スマホ契約会社を乗り換えても、携帯番号はそのままにしておきたいという人は多いですよね。

 

そういう人の為に、有料番号そのまま乗り換えできます。

 

金額は「3240円」

イオンモバイル事務手数料として、イオンに支払います。

 

番号を替えてしまうと、ラインからメールからもちろん電話も、いちいち知り合いに教えていかないとダメなので、かなり不便。

出来れば継続が望ましいですね。

 

まとめ

乗り換えは大変ですが、毎月の携帯代を安くするには、これぐらいは我慢です・・( 一一)

次回は、乗り換えに必要な格安sim シムが分からなくて手こずった体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

コメント