子宮内膜症は遺伝ではない理由。産婦人科の先生に聞いた結果・・。年齢・不妊・妊娠etc

健康

生理の時に血の塊が出る人は要注意!?

生理痛がひどい人や、性交中にも痛みが出る人は、子宮内膜症の可能性があるのでしょうか。

また妊娠にしくくなるのは本当?

 

子宮内膜症とは?

本来は月経の度に、剥がれて体外に流れ出す子宮内膜組織が、子宮以外の場所に転移して増殖する事。

 

子宮内膜症になると、月経痛が重くなったり、性交痛が生じたり、排便痛も引き起こします。

 

また子宮内膜症は女性ならば、2人に1人はなると言われる疾患の為、生理があるうちは油断できません。

その為、症状がひどい場合には、薬でホルモン分泌を抑え、一時的に閉経状態を作るか、妊娠中と同じホルモン状態を作るかの治療が行われます。

 

生理中に血の塊が出る場合ですが、

産婦人科の先生曰く

「ただ単に人より血の量が多い為に、膣の中で血が固まってしまい、塊となって排出されているだけの事」

 

との事なので、子宮内膜症を疑う場合には、血の塊が出る事よりも、生理痛がどれだけあるか、が大切なようです。

 

また病院の先生に

「子宮筋腫は遺伝と聞いたのですが、本当ですか?」

と聞いた所

「女性の2人に1人はなる病気だから、遺伝と受け止められやすいけど、遺伝でも何でもないよ」

と言われました。

 

という事は、誰でも50%の人はなる病気という事です。

確率的にも高いので、まめに子宮検診は行きましょう。

 

子宮内膜症の原因は?

実は、原因ははっきりとは分かっていないようです。

 

ただ、現代の女性は晩婚の人が多く、また子供を産む人も少なくなってきている事から、月経回数が多く、いつも女性ホルモンにさらされていることが、発症の原因と考えられています。

いわゆる現代病ですね。

 

不妊になる可能性は?

あります。

子宮内膜組織が、卵巣や卵管に癒着してしまうと、卵管が閉鎖してしまい受精しにくくなり、卵子を受け取りにくくなってしまいます。

 

また、卵巣に癒着した時は、卵巣がんになる可能性もあるので、あまりに激しい月経痛や性交痛、排便痛がある人は、早めに病院に行って検査をして方が良いです。

 

再発はあるの?

子宮内膜症は一度発症すると、中々完治しない病気ですので、例え手術をしたとしても再発する事が多い疾患です。

 

その為、子宮内膜症にならないように痛みが生じる場合には、早めに病院に行くことを強くおススメします。

 

子宮内膜症になってしまうと、薬で治療している間は妊娠する事ができないので、もし子供を産みたいと考えている方は、早めに子宮検診に行きましょう。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント