ビビッとブログ

美容やグルメ、子育て、人間関係やお出かけスポットなど為になる情報サイトです。

食べ物・グルメ

冬太りを解消する方法は海苔と豆乳鍋!世界一受けたい授業で紹介された秘伝のレシピ!

投稿日:

冬は動かないので太りやすいですよね。

動かない上に気温が下がり、体温も下がってきます。

そうなると脂肪が固まり、ダイエットをしても体脂肪を落としにくくなる季節でもあります。

 

それを解消するのが鍋。

とは言え、通常の鍋では意味がありません。

野菜もたっぷり取れる秘密の鍋で冬太りを解消しましょう!

スポンサーリンク

冬太り解消対策方法は2つの鍋素材!

冬は筋肉も脂肪も冷えやすい時期。

寒いのでこたつに入って動かない&外に出ない事もプラスされて、脂肪を固めてしまいます。

 

脂肪を固めるとどうなるかと言うと、痩せにくい体質を作り上げてしまうという事。

脂肪はカロリーの高い食べ物を食べたからと言って、すぐに脂肪としてつくものではありません。

 

カロリーの高い食事をしても、脂たっぷりのお肉を食べても、運動して汗を流し、代謝を促せば脂肪にならず体型を維持できます。

夏は暑いので少し動けば汗も出ますし、日も長いので何気に動いているので太りにくい季節ですが、冬は日も短く寒いのでほとんど動きません。

 

その為、冬は食べた物が消費されずにそのまま脂肪として身体の内側についてしまい、太りやすくなります。

これを『冬太り』と言います。

 

だからと言って、誰でもが冬太りするわけではありません。

食事の内容次第では冬太りを予防する事が出来るんです。

それが『鍋』。

 

冬は鍋を食べる事で野菜もたっぷり摂取できるだけでなく、部屋の加湿器代わりにもなりますし、野菜や主食の内容を変えるだけで代謝を上げる事が出来ます。

その中でも鍋の中身も重要。

 

野菜を食べればそれでいいという訳でもないのです。

冬太りを解消する鍋の材料は海苔と豆乳。

 

海苔には

  • ビタミン
  • 食物繊維
  • 葉酸

が豊富に含まれ、認知機能低下や脳血管疾患のリスクを下げる効果があると言われています。

葉酸と言えば、妊娠中に推奨されている成分でもあり、脳を老けさせない働きもあります。

 

豆乳は大豆のタンパク質が

  • 血中コレステロールの低下作用
  • 肥満の改善効果

などの効果が期待されるとされ、

  • 脂質
  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • 葉酸

など様々な栄養素が含まれます。

 

また豆乳にはイソフラボンという女性特有のホルモンを多く含むことでも有名。

美肌効果も期待できます。

乾燥肌を防ぐ食べ物スペアリブ鍋の即効性は?世界一受けたい授業秘伝のレシピ!

 

何と海苔と豆の相性は抜群で、組み合わせる事で効果を更に発揮させる事ができます。

大豆の肥満効果と海苔の食物繊維で便秘を改善し、代謝を上げるので冬太りを解消!

 

代謝を上げると風邪予防にもなるので、おすすめ。

風邪予防の食べ物おすすめはカレー鍋!世界一受けたい授業で紹介されたレシピとは?

 

今回世界一受けたい授業という番組で紹介されていたレシピを紹介します。

では材料と作り方を紹介!

 

スポンサーリンク

海苔と豆乳鍋レシピ

焼き海苔 大5枚
白菜 1/3玉
豚バラ肉 150g
白ネギ 1本
しいたけ 5個
えのき 1/2袋
豆腐 90g
昆布だし  
薄口しょうゆ 大さじ1
600g
豆乳 200ml

① 鍋に水と昆布だしを入れて沸騰させ、薄口しょうゆを入れる。

  この時昆布だしがなければ、鶏がらスープの素でもOK。

※うちは豆乳鍋をする時は「鶏がらスープの素+オイスターソース+生姜たっぷり+あればウエイパー」で味をとっています。

これがかなり好評で、スープごとゴクゴクいけますよ!

 

② だし汁が出来たらそこに白菜などの野菜と豆腐を全ていれる(火は中火ぐらい)

 

③ 沸騰したら豚バラ肉を入れる

 

④ 豚バラ肉に火が通ったら、海苔を細かくちぎったものを前面に入れて火を止める(鍋の中身が見えないぐらい海苔で覆う)

 

⑤ 最後に豆乳を加え出来上がり♪

  豆乳は火を入れすぎると分離したり、拭き上がって鍋からこぼれたりするので、豆乳を入れた後も火を入れ続けたいという場合は、弱火にして下さいね。

 

また、ここにすりおろした生姜をたっぷり入れたり、水菜や水餃子などを入れても美味しいですよ♪

生姜は冷え性改善にもなるので、特に冬はおすすめ。

冷え性に効果的な食べ物はテレビ世界一受けたい授業直伝鍋!食材に改善効果はある?

海苔は、あおさなどでもありかも。

韓国のりだとちょっとしょっぱくなってしまう感じがするので、味付き海苔を選ぶなら、薄味の海苔がいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

実は現代では夏でも太りやすい環境があります。

それが冷房。

 

冷房が効いた部屋にずっといる事で、体全体が冷えてしまい脂肪が固まりやすくなってしまいます。

身体が冷えてしまうと、関節痛にもなりやすいので要注意。

サバ缶とトマト煮込み鍋が関節痛に効果的?テレビ世界一受けたい授業でレシピ紹介!

少しでも汗をかいて歩くなど、代謝を上げるようにする事が大切ですね。

 

冬太りはとにかく代謝を上げる食べ物を食べるのが鍵です。

おすすめは

  • 生姜
  • 豆乳
  • 根菜類

夏の野菜は身体を冷やしやすいので、火を入れて食べるなど工夫して見て下さいね!

夏バテ防止の野菜一覧まとめ。好き嫌いの多い子供でも毎日食べれる野菜は?

スポンサーリンク


-食べ物・グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おせち料理の歴史と由来~感謝の気持ちを込めて~

  おせち料理とは、元々中国から伝わった五節句という季節ごとに、食べ物を神様に供えて、節目を祝う行事から来ています。 奈良時代に天皇を中心に、宮廷で開かれた祝いの際に食べられた食事を「節句」 …

フルーツトマト旬はいつ?高知発祥の謎と特徴・栄養素を検証!値段が高いのは理由が?

フルーツトマトは普通のトマトと 旬の季節 特徴 栄養素 糖度 が違います。 濃厚な甘さと旨みは、野菜を通り越してまるでフルーツ。   フルーツトマトの旬や由来、特徴や選び方を調べてみました。 …

きゅうりは夏バテ防止・夏血栓を防ぐ効果が高い⁉ダイエットと食べ方おすすめ方法

きゅうりは世界一栄養がない緑の野菜と言われてきましたが、近年の研究では様々な効果が発見されています。 夏バテ防止・夏血栓・ダイエット・美白効果に効果的なきゅうりを徹底的に解析してみました。 どうぞご覧 …

アボガドは夏バテ防止?野菜or果物?効果効能と旬、選び方。

世界一美容・健康にとても効果があると言われているアボガドですが、何の効果が高いのでしょう。 夏バテ対策? 疲労回復? エネルギー回復? 野菜?果物? 様々な効果が噂されているアボガドですが、今一度効果 …

過食症の原因は不倫。私の友人は不倫が原因で全員過食症になりました。

過食症の現実を見た事がありますか? 私は友人が過食症になり、目の前で吐かれた事もありました。 「食べたら太る」この強迫観念が過食症の人を追い込んでいるようです。   どんどんガリガリになって …