顔の肥大化は夜パックが原因!?間違いスキンケアは危険!おすすめの方法とは?

美容

2年前は小顔だったのに急に顔が肥大化してきた!なんてことありませんか?

いやでも毎日高級美容液をぬってるし、夜のパックも怠っていないし…

って、その知識合ってますかーーー!?

顔がザラザラする、角質が溜まっている気がすると思ったら要注意!

顔の肥大化する原因は病気?いやいやスキンケアが原因かも!

顔が肥大化する原因はスキンケア!?

顔が肥大化する原因はいくつかあります。

  • 太りすぎ
  • 飲み過ぎ食べ過ぎのむくみ
  • たるみ
  • 噛み癖
  • 頬杖をつく
  • 骨盤の歪み

これらが原因で顔が肥大化することがあります。

 

しかしながら、実は顔の肥大化はそれだけではないのです。

それが美容部門夜のパック

 

実は夜に余計な美容液等を肌に入れ込むと、逆に顔が肥大化するんです!!!

これは私の怖~い体験談なんですがね。。。

 

私は一時期毎日毎日パックをしたまま寝ていました。

朝起きると、確かに肌はもっちりしているものの何かむくんでるみたい…

 

水分の吸収しすぎ?なんて思いながら、それ以上にお肌がプルプルもちもちだったので「ま、いっか」と軽く流していました。

 

当時、仕事も子育てもドッタバタで疲れからか、ファンデーションが粉ふくようになっていたので、肌荒れを何とかしたいと、ひたすらパックしていたんです。

 

パックも色々ありますよね。

私が使っていたのは、保湿効果たっぷりの美容液入りパック。

エステサロンで使用されているものです。

 

それを最初は毎日つけながら寝ました。

何故寝る時にしたかというと、普段は忙しすぎてパックする時間がなかったからです。

 

なので、寝る前につけてそのまま寝れば、寝相で勝手にパックが取れるからちょうどいいだろうと考えたからです(そんな訳ないけど 笑) 

私はいわゆる「横着者」なんですね。

 

最初はお肌がプルプルで、そこに感動してました。

肌が張っているのが「ハリ」だと思っていたんですね。

 

でも、何だか顔が大きい気がするんです。

「これ、ハリ…???」

な、なんか顔がでかい。

水分を吸収しすぎて、膨れ上がっているかのよう。

 

ムムム。

何かおかしいぞ。

そう感じた1週間後、その日の夜は何もせずに寝てみました。

 

朝起きて鏡を見ると、あらまスッキリ(゜o゜)

「やっぱり原因は夜のパックなのでは!?」

と90%確信した私。

 

そんな時にあるコラムを読みました。

夜に入れ込むスキンケアは大顔の元!

これを唱えているのが

ヘアメークアップ・アーティストの小田切ヒロさん。

「小田切流小顔道」という本も出版されています。

 

 

肌は毎日ターンオーバーをして、肌の再生を行うと共に角質も発生しています。

その角質を毎日しっかり取りきらないと、どんどん角質が分厚くなっていきます。

 

分厚くなった角質に対して美容液を塗って、せっせと保湿している感覚なのだそうです!

本来ならば、ターンオーバーで古い角質を取り除き、また新たな若い肌が生まれるはずなのに、古い角質をそのまま何とか柔らかくしようとしてせっせと美容液を塗りたくり、肌に蓋をしてしまうんですね。

 

それではターンオーバーが出来ないし、そのまま角質を溜め込んでしまう事になります。

その為、顔の角質がどんどん肥大化して顔が大きくなるのです。

 

イメージとしては、毎日1枚の角質が顔の上に被さるイメージ。

その角質を除去しないと、1年間で365枚の角質が肌の上に乗るんだそうです。

毎日夜にせっせと美容液を顔に塗る行のは、角質を保湿して膨らませている行為。

角質を保湿する事で、角質が膨張して顔が巨大化するんですね。

 

また肌は、毎日汚れや皮脂がついています。

その汚れや脂もしっかりと落としきっておく事も必要。

 

高級美容液を肌に入れ込むのはいいけど、夜は

美容液を入れ込む

のではなく

余計なものを取り除く

ケアをしなければならないという事です。

 

おすすめはしっかりと角質をとって化粧水だけつけて寝る!です。

顔の肥大化が病気の場合は?

美容アイテムやスキンケア以外で、顔が肥大化している場合は病気の可能性もあります。

  • 腎臓機能低下
  • 肝臓病
  • 甲状腺機能低下
  • 偏頭痛
  • クッシング病
  • 上大静脈症候群

これらの場合は、病院にいって治療を受けないといけません。

もし、美容のお手入れを見直しても改善しない場合は一度病院へ行ってみて下さいね。

スポンサーリンク

 

顔の肥大化を防ぐ洗顔おすすめ

余計なものを取り除くためには「洗顔」がかなり重要です。

普段、どんな洗顔方法を取っていますか?

私は泡タイプの洗顔フォームで洗っていたのですが、実は泡タイプの洗顔フォームは

界面活性剤

が入っています。

 

界面活性剤とは、石鹸をはじめとする洗剤の主成分。

その反面、毒性もはらみ人間の身体に害を及ぼす可能性もある為、肌の弱い人は避けたい成分。

 

それを避けて、尚且つ毛穴や角質をしっかり除去してくれるおススメの洗顔は、クレイ。

いわゆる泥洗顔です。

 

泥は、古い角質や毛穴の汚れを優しく落としてくれます。

エステサロンでは泥洗顔する所が多く、洗い上がりもしっとりすると評判。

 

恐らく普通の洗顔で洗っている人は、洗った後に顔が突っ張る感じがするので、お風呂上りにまず化粧水をつけますよね。

そしてそれだけでは足りないので、プラス美容液をつけます。

 

泥洗顔だと、お風呂上りでもしっとりしているので化粧水だけつけていれば、本当にしっとりするんです。

これが正に夜寝る前に化粧水だけつけて寝る、の理念に叶っている方法です。

 

また毛穴の汚れに悩んでいる人は、角質も多めかと思います。

泥が毛穴の汚れを吸収してくれるので、一度は試してみて欲しい程優れた洗顔ですよ。

まとめ

顔が肥大化するのは、女性の味方の美容アイテム「夜パック」でした。

とは言え、パックそのものがダメという訳ではないので、朝起きて毛穴が開いている時や日焼けした後にパックすると効果的。

また、パックは10分程度ですぐに剥がして下さいね。

つけっぱなしにしていると、逆に肌が乾燥するのでおすすめしません。

くれぐれも私のように面倒くさいからと言って、寝る前にパックしたまま寝ると痛い目に遭いますよ!!!

スポンサーリンク


コメント