おにやんまうどん口コミレビュー味・量・値段は?豊洲市場の江戸前場下町にて

ウドンオニヤンマ 江戸前場下町

豊洲市場に新しくできた江戸前場下町にある、うどん屋さんでうどんを食べてきました。

うどんは讃岐うどん派の私。

こしはどれぐらいあるのか、だしは透明なのか、味は?

など実際におにやんま豊洲店に行って食べてきました!

おにやんまのうどんのお味は?

スポンサーリンク

豊洲市場江戸前場下町のうどんおにやんまに行ってきた!

とんぼのおにやんまをイメージしたうどん屋さん「おにやんま」が美味しいと聞き、豊洲市場に新しくできた江戸前場下町に早速行ってきました。

実は中目黒に本店があるうどん専門店「おにやんま」。

 

ここはちくわ天が有名とのこと。

早速ついた江戸前場下町の建物の中に入ると、すぐにありました。

ウドンオニヤンマ

 

何食べよっかな~この日は暖かく、天婦羅とかはちょっと・・・

と思い、とりあえず素うどん。

ウドンオニヤンマ

 

こんな感じです。

ムム、ちょっと量が少ないかな~

並盛がどれぐらいか、他の人のを覗けば良かった。

基本的には天ぷらを追加してうどんの小を頼むより、うどんをがっつり食べたい派です(笑)

大盛りにすればよかった。。。

 

まず一口、汁を飲む。

旨い!!!

 

ダシがちょうどいいんです。

このダシはいりこ?あご?何だろう。

上品なだしの味でとにかく、これ全部飲み干せる(笑)

水筒に入れて疲れた時に飲みたいやつです。

 

うどんはこしがあり、喉越しも最高。

うどんだけでも、どんどん食べれます。

しまったなぁ、並盛じゃ私全然足らない(笑)

 

息子は冷たいうどんがいいと、おろし醤油うどん。

ウドンオニヤンマ

 

こちらの方が冷たい分、こしが強かったです。

しょうゆはかけなくても美味しいです。

いや本当に、うどんそのものが美味しいんです。

 

更に息子は鶏の天婦羅も食べていました。

ウドンオニヤンマ

 

この鶏天が最高にうまい。

くどくなく、さっぱり食べれてめちゃくちゃ柔らかい&ジューシー。

 

これだけを持って帰りたいと息子は言ってました(笑)

個人的に天ぷらがあまり好きではないですが、この鶏天はマジで旨かった。

 

テーブルにはショウガと天かすが無料で置いてあります。

オニヤンマ

 

うどんに入れるとこんな感じ。

ウドンオニヤンマ

 

天ぷらをがっつり食べれないけど、少しだけ天かすを入れてこってり系にしたいという人はおすすめです。

 

ちなみにメニューと料金は

温かけうどん

  • 並盛:330円
  • 大盛:450円

温とりちくわ天かけうどん

  • 並盛:530円
  • 大盛:650円

温肉かけうどん

  • 並盛:590円
  • 大盛:710円

温天ぷらかけうどん

  • 並盛:500円
  • 大盛:620円

 

安いです。

その他、特上やデラックスかけうどんもあり、限定メニューもあります。

限定メニューは、うどんにアナゴ天と特大海老天がセット。

 

ちなみにお店はカウンターのみ。

そこまで広くはないですが、回転が早いのでそこまで待つこともなく座れます。

 

また、江戸前場下町自体ができたばかりなので、お店はキレイ。

非常事態宣言が解除されたら一番に行きたいお店です。

おにやんまの店舗

おにやんまは豊洲市場江戸前場下町だけでなく

  • 中目黒
  • 五反田
  • 東品川
  • 新橋
  • 人形町
  • 渋谷パルコ
  • 日暮里

にもあります。

 

今だけかもしれませんが、五反田ではうどんの持ち帰りもしています。

まとめ

江戸前場下町に入っているお店は基本的に名店ばかりです。

次に紹介するのは、おでん!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました