東京子供の遊び場穴場は江戸川区!無料で馬に乗って帰りは温泉♪車でのアクセスはこれ!

イベント

東京23区にある江戸川区では、無料で馬に乗れる公園が2ヵ所あります。

江戸川区は自然も多く、無料の動物園があったり、子供が遊べる施設の駐車場は無料だったりと子育て世代には家計が助かる東京の穴場。

というわけで早速子供と行ってきました!

スポンサーリンク
  

東京子供の遊び場で無料の穴場は江戸川区

東京23区江戸川区は東京の東側にあります。

隣は千葉県でディズニーランドはすぐ近く。

江戸川区ってかなり広いんです。

 

東京全般を見ても、住んでいる人ならご存知の自然や公園も多く、また子育てしやすい環境が整っている為、非常に便利。

 

その中でも、江戸川区は無料で遊べる公園や格安駐車場がたくさんあるんです!

  • 無料動物園
  • 無料ポニーランド
  • 無料潮干狩り場

などなど、休日を子供と過ごすのには最適。

江戸川区の代表【葛西臨海公園】で徹底的に遊ぶ!

 

また公園の多さは東京23区でも断トツに多く、広さも充実。

江戸川区にある葛西臨海公園は東京でも有名ですよね。

都内でも無料で遊べる施設はたくさんありますが、駐車場料金が高額な為、時間を気にしながら子供と遊ぶパパやママさんもいるかと思います。

 

例えば大手ショッピングモールなどは、映画館やゲームセンターだけでなく様々な子供の遊ぶイベントや施設も備わっていますが、駐車場料金はかかりますよね。

数時間滞在の場合、〇〇円以上お買い物をすれば何時間無料というシステムの所が多い中、江戸川区の アリオ葛西では初めから駐車場料金が無料。 

 

そうなんです。

全くお買い物をしなくても、駐車場料金は0円なんです。

 

実は江戸川区では教育にもかなり力を入れている地区でもあり

  • 乳児養育手当
  • 私立幼稚園保護者負担手当

という江戸川区独自の補助制度があります。

 

また、江戸川区には数件温泉施設もありますが、これも都内に比べると断然安い!

ではでは、江戸川区で穴場のおすすめスポット子供が喜ぶ遊び場を紹介します。

 

スポンサーリンク

東京23区で子供が無料で馬と乗れるのはここ!

東京では、無料で馬に乗れる場所が10ヶ所あります。

  1. こども動物園本園(板橋区)
  2. あらかわ遊園(荒川区)
  3. 水本中央公園(葛飾区)
  4. 上千葉砂原公園(葛飾区)
  5. 代々木ポニー公園(渋谷区)
  6. 碑文谷公園(目黒区)
  7. 東京競馬場(府中市)
  8. 大井競馬場(大田区)
  9. 篠崎ポニーランド(江戸川区)
  10. なぎさポニーランド(江戸川区)

東京で無料で馬に乗れる公園の10の内、2つが江戸川区なんです。

 

そこで!

その中の一つ、なぎさポニーランドへ早速行ってきました!

 

車で行く方法はこれです。

アリオ葛西を過ぎてちょっと行った所を左折します。

 

グーグルマップでもきちんと表示はされますが、念のためこれ▼を目印に左に曲がって下さい。

多分女の子の銅像。

 

とりあえずここを左折です。

 

ずっと進むと

 

駐車場到着です。

 

駐車場料金は

  • 最初の一時間200円
  • 以降一時間ごとに100円

です。

 

もし、休日で車がいっぱいの場合、富士公園の駐車場に停めるのがいいかなと思います。

富士公園の駐車場料金は、なぎさポニーランドと同様の

  • 最初1時間まで 1時間 200円
  • 以降1時間 100円

 

また帰りに近くのアリオ葛西で買い物をして帰るという場合には、アリオ葛西に停めるのもありかも。

でもアリオからは少し歩くので、小さい子供連れだと帰りが大変かな?

距離にすると約600mです。

出来れば極力近くの駐車場に停めたいですよね。

 

そしてなぎさポニーランドはこんな感じ。

 

 

 

馬も暑いですよね~(笑)

夏休みは午前中のみの開催。

馬さんも子供も熱中症になってしまいますもんね。

 

何と一人3回まで乗ってい良いそうですっ!!!

で、うちの子供は2回乗りました。

さすがに2回で満足だそうです(笑)

 

馬はこんなにたくさんいます。

ですが、自分の好きな馬には乗る事は出来ません。

順番が来たら、その時にタイミングよく当たった馬に乗ります。

 

 

そしてヤギも触れます。

 

子供が触ると嫌がっているかのようです(笑)

 

そしてお約束のこれ。

 

恐らくポニーランドだけでなく、全国各地子供の遊び場には必ずある、顔をはめるボード。

何故どこにでもあるのか、少し疑問に思ってきました・・・。

 

なぎさポニーランドの隣には遊具のある公園があります。

自転車で来る場合には、公園の横に皆さん自転車を停めていました。

 

更に奥へ進むと広い丘があります。

ここでレジャーシートを広げて、お弁当を食べている家族もたくさんいました。

 

丘の上に上がると、江戸川区と千葉を挟む川が見えますよ♪

丘を降りて更に奥へと進むと、ちょっとしたフラワーロードがあり、そこを抜けると野球場とサッカー場があります。

 

 

週末には試合なども行われているようですね。

 

ちなみに、なぎさポニーランドの駐車場が満車の場合、富士公園の駐車場に停めるといいかもとお話ししましたが、富士公園はなぎさ公園より多くの遊具があり、週末は子供達で一杯です。

こんな感じのアスレチックがたくさんあるので、かなり時間も潰せるかも。

夏はかき氷屋さんの屋台も出ていますよ~(*^-^*)

 

スポンサーリンク

東京江戸川区で子供と入れる温泉3選

馬に乗って、公園で走り回った後の子供ははっきり言ってドロドロ。

特に男の子はもうズボンがやばいですよね(笑)

(知り合いの女の子も男の子並みに凄いですが笑)

 

そんな時は、先にお風呂に入らせたいちゃいましょう!

なぎさポニーランドは江戸川区の中でも南に位置しているので、葛西エリアで温泉をピックアップしました。

  • 湯処かさい
  • 仲の湯
  • まねきの湯

なぎさポニーランド周辺の温泉を詳しくまとめています。

格安チケット購入方法も載せているので、是非ご覧ください♪

葛西でおすすめ温泉4選はここだ!

 

まとめ

江戸川区は障害者の為の対策も手厚く、子育てがしやすいと言われる地区。

また2020年のオリンピックでは、カヌー競技が江戸川区の葛西臨海公園で行われるとの事で、今まさにマンションラッシュです。

 

住んでいる人達の数も非常に多く、学校行事も盛んで住みやすい街です。

また東京駅からも30分以内の距離なので非常に便利。

意外に穴場の江戸川区、無料で馬に乗って温泉入って帰りましょう♪

スポンサーリンク

コメント