しゅくだいやる気ペン登場‼クラウドファンディング型IT鉛筆で勉強スラスラ♪

子育て

コクヨから2019年7月17日に発売された【しゅくだいやる気ペン】は、子供の勉強をサクサク進ませる最新lot鉛筆。

クラウドファンディングで資金を集めて開発された最新IT鉛筆の正体をさぐります!!!

アマゾン・楽天での販売はある?

スポンサーリンク

しゅくだいやる気ペン新発売‼

コクヨから勉強のやる気が出るペンが発売されました。

その名も【しゅくだいやる気ペン】

 

見た目は体温計のような形で、中が空洞になっています。

その空洞に鉛筆を入れて、上と下から鉛筆がはみ出る感じにします。

スマホにしゅくだいやる気ペンのアプリをダウンロード。

鉛筆を入れている白いペンとペアリングさせます。

 

子供がその鉛筆で勉強して何かを書いていくと、お尻が蛍みたいに光る仕組みになっています。

この光の色は、書いて行けばいくほど色が変わり、それが【やる気パワー】となっていきます。

水色がマックスの色で、色がパワーアップしたら、今度はスマホのアプリに向けてやる気ペンを注ぎます。

すると、スマホの中でじょうろで水を注ぐようになります。

水がたくさん注がれると、リンゴが育った!

たくさん頑張って勉強して溜めたパワーで水を上げることで、食物が育つんですね。

 

また、すごろく形式のやる気の庭というのがスマホアプリの中にあり、勉強が進むとコマを進めてアイテムを集めることもできます。

正にゲーム感覚で勉強する感じですね。

 

これでもう

 

さっさと宿題終わらせなさい!!!

という必要もなく、子供も楽しく勉強するかも?(笑

しゅくだいやる気ペンはクラウドファンディングで資金調達!

このしゅくだいやる気ペン。

何とクラウドファンディングで資金を集めています。

皆の夢と希望が形になったペンですね。

ゆとり世代と言われるこの世の中、誰がこのようにしたのかは正に大人。

このつけを自宅学習で補わなければなりませんが、そうなると親の負担も過大な物。

「早く勉強しなさい」

「さっさとやりなさい」

そう言い続ける親も多く、親はストレスにさいなまれています。

 

実は、このストレス親だけじゃないんですよね。

子供ももっと頑張りたいけど、でも家だしゆっくりしたいし・・・。

 

誰しもがそう考えてしまうのも致しかたないところ。

また、自宅で勉強するには取り組むまでに時間がかかるといいう傾向が多く、どうしても甘えや気持ちのゆるみが出てしまいます。

 

また近年、タッチパネルでの勉強法も進んでいますが、実は「書く」ことこそ教育の中では重要。

文字を書くことで、右脳が働き、子供の成長にも繋がります。

 

うちの子供はチャレンジの【考える力プラス】というコースを受講していますが、そこでも書くことの大切さをチャレンジの人にも教えて頂きました。

でも、文字を書くって大人でも大変ですよね。

 

そりゃ子供も嫌になります。

そこで、コクヨは書く勉強にプラス「楽しさ」を追求して、子供に楽しく、自主的に勉強してもらうために【しゅくだいやる気ペン】を開発。

 

クラウドファンディングで資金を集めて、無事発売と至った訳です。

今、プログラミングばかりが取りざたされていますが

  • 書く
  • 自分から勉強する事

この二つは子供のうちに身に着けておかないと、大人になってからでは遅いです。

 

私もこうやってパソコンで文字を打つようになってから、漢字すら忘れてきている中、書く作業が苦痛でたまりません(笑

しゅくだいやる気ペンどこで購入できる?

今現在は公式サイトのみとなっています。

コクヨ

アマゾンや楽天では販売されていませんでした。

そのうち、販売されるようになるといいですね^^

スポンサーリンク

コメント