二日酔いを治すにはしじみエキスが良い理由は成分にあり。美容健康効果も期待?

健康

二日酔いに効くと言われるしじみ。

しじみに含まれるオルニチンがアルコールを分解してくれるって言うけど、しじみって、粒が小さいので食べにくいし、調理する前に塩抜きしなきゃいけないしで、食べる前に事前処理をしなければいけない結構面倒な貝。

 

それでも吐き気、頭痛を治す為には効果てきめんな食物が「しじみ」なんです。

しじみを簡単に摂取出来て、一早く二日酔いを治す方法を探してみました。

 

しじみに含まれている成分

オルニチン

肝機能を解毒・向上する作用。

アルコール分解を行い、体内に残ったアルコールを排出する。

 

体が疲れた時に出るアンモニア毒素も肝臓から排出する働きをする。

アンモニアは肝臓に残ったままだと、疲労物質がずっと体内に残っている事になり、そこから精神的不安定になってしまう可能性もあるので危険。

 

タウリン

肝機能向上機能。

肝臓にある脂肪を燃焼させる働きがあるのでダイエット効果にもなります。

血中コレステロール値を下げ、動脈硬化を防ぎます。

 

トリプトファン

神経伝達物質を育成する働き。

神経をリラックスさせる効果があり、睡眠の質を上げるのにも効果がある。

気持ちがリラックスする事で、ストレス軽減にも繋がる。

 

鉄分

鉄には

  • 魚・肉に含まれる「ヘム鉄」
  • 野菜・豆に多く含まれる「非ヘム鉄」

の2種類あります。

 

ヘム鉄吸収率が高く、食べ物の10~20%は体内に吸収されます。

また胃への負担も少なくすむので、安心して摂取できます。

 

それに比べ非ヘム鉄は、吸収率が低く、食べ物の1~5%程しか吸収されません。

胃への負担は大きく、人によっては吐き気がしたり、胃がムカムカしたりします。

 

また非ヘム鉄は、一緒に摂取する食べ物によっては全く吸収されないので、食べ合わせも大切になってきます。

 

しじみは「ヘム鉄」なので、鉄分の吸収率も高く貧血防止にも繋がります。

 

亜鉛

新陳代謝や免疫力アップ、皮膚の再生保護などに必要な成分。

育成・再生能力が高い為に、アンチエイジング効果や生活習慣病予防の効果もあり、細胞の老化を防ぎます。

 

精神安定や脳の機能を高め、うつ病の緩和にも効果が高いとされています。

 

亜鉛が体内から不足すると

  • 味覚障害
  • 一気に老ける
  • 肌や髪の毛バサバサ
  • 免疫力低下
  • 成長がとまる
  • 貧血
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 精神不安定

などの障害が出てくる可能性があります。

 

特に男性の場合、亜鉛がないと精子が形成されないので、亜鉛不足は要注意です。

 

ビタミン

ビタミンは、エネルギー源のように主だった役割はないものの全てを補佐するような働きがあり、人間には必要な成分です。

ビタミン不足になると、貧血・むくみ・食欲不振やひどいとうつ病にまでなってしまうので、かならず摂りたい成分ですが、不規則な生活をしていない限り、ほとんど食べ物から摂取する事ができます。

 

カルシウム

骨や歯を作る栄養素。

カルシウム不足になると骨がスカスカになり、高齢者になるとまともに歩けなくなります。

しっかりとカルシウムを摂取して、骨づくりをしておきましょう。

 

アミノ酸

アミノ酸は体のタンパク質を作ってくれる働きをしています。

タンパク質は、人間のエネルギー源となり血となり栄養になります。

その為、タンパク質がないと体が思うように動きません。

 

タンパク質

アミノ酸が20種類連鎖した身体を作る成分。

人間には

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質

の三大栄養素が生きていくうえで必要となります。

タンパク質で身体が作られているといっても過言ではありません。

スポンサーリンク

 

 

しじみが二日酔いに効く理由

オルニチンは主に「肝臓」を正常に保つ働きをしており、しじみを食べる事によって、オルニチンが肝臓の機能を向上させ、毒素を排出させます。

 

その為、体内に残ったアルコールを分解、排出してくれる為に、しじみが二日酔いに効くと言われているのです。

 

しじみを簡単に食べる方法

しじみが体にいいのは分かりましたが、しじみって身が小さいので取り出すのも大変。

 

また、しじみは「貝類」なので、最初に「塩抜き」をしなければいけません。

ボールに少し塩を入れて水道水をいれ、しじみを入れて薄暗い所で最低10分ほど置いておきます。

そうする事で、貝の中に入ってしまっている海水の塩を抜くことができます。

 

しかし、二日酔いの時にこんな事していられません。

立っているだけで頭ガンガン、いつ吐いてしまうか分からないのにキッチンに立って調理など、とんでもない。

 

でもサプリメントだったら、簡単ですね。

しじみのエキスを凝縮したサプリメントなら、しじみ汁を飲む以上にしっかりとしじみエキスを摂取する事ができます。

 

しじみのサプリメントは、しじみの成分をかなり凝縮して作られています。

製法はこんな感じです。

この製法だと、しじみの成分をかなり濃縮してサプリメントにしています。

本当は食べ物からしじみの栄養分を摂取する事ができれば一番いいのですが、調理法によっては、栄養素が流れ出てしまい、充分な栄養がとれない事もあります。

 

しっかりとしじみエキスを摂取したい人は、エキスが濃縮したサプリメントが良いかもしれません。

 

しじみサプリメントおススメは?

130年前から作られている日本最古のサプリメント

しじみエキスWのオルニチン

 

しじみエキスWのオルニチンは、国産天然しじみだけを使用。

しじみの煮汁のみを30時間手作業で煮詰めるという伝統的な製法でつくられたサプリメントです。

 

確実にしじみエキスを飲むことができるので、しじみを調理して食べるよりも、しじみエキスWのオルニチンを飲む事で、二日酔い改善効果が高くなります。

 

どんな人にしじみエキスが必要?

  • 年々次の日までお酒が抜けない
  • 昔ほど量が飲めなくなってきている

このような人は肝臓が弱っています。

自分より年配の人でも、相変わらず良く食べ良く飲む人っていますよね。

 

そんな人は日頃から健康に気遣っているので、内臓も元気です。

その為、何歳になっても二日酔いせずに元気でいられるのです。

 

今は若くて、お酒がガンガン飲める人も要注意です。

元気だといって体をいたわらず、忙しい毎日を送り毎日宴会をしていると、気付かないうちに肝臓を疲れさせています。

 

他にも

  • 疲れがとれない
  • 仕事が忙しすぎて精神的に参っている
  • 肌がボロボロになってきた

こんな人もしじみエキスを接種する事で、改善する場合もあります。

 

 

内臓は見えない部分でもあるので、病気なのか疲れているのか、全く分かりません。

自分の体は自分でしか守ってあげれないので、大切にしてあげて下さいね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント