楽天モバイルスーパーホーダイ1週間体験レビュー・楽天でんわは?後悔した事は?

インターネット・スマホ

10年以上ドコモユーザーだった私、とうとう楽天モバイルに乗り換えてしまいました!(ー_ー)!! &格安スマホも同時購入。

さて1週間使ってみましたが、噂の

  • 電波が悪い
  • 通信速度が遅い
  • 電話が繋がりにくい
  • くそ

などと、卑下されている噂は本当なのか。

 

使い心地を検証した実体験を元に暴露します。

どうぞお楽しみに(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

スポンサーリンク
  

格安sim楽天モバイルに乗り換え完了!1週間使ってみた体験記レビュー

私はこのブログで「イオンモバイル」に乗り換えると決意表明したのですが。

 

ふと自分は楽天キラーでもあったという事に気付き、読者の皆様の期待を裏切るようで
本当に申し訳ないのですが

楽天モバイルに乗り換えちゃいました~( ´∀` )

すみません・・・ポイントにつられてしまいました(T_T)

 

で、携帯の本体もHUAWEIファーウェイを買っちゃいました~((´∀`*))ヶラヶラ

 

で、肝心の楽天モバイル。

電波悪いとか、通信速度が遅いという口コミが多数ありましたが、朝の通勤時間でも今のところは、問題なくGoogleマップが使えております。

 

一瞬、間が開く感じはありますが、速度制限がかかった時のように遅いという事は全くありません。

 

電波も昼は繋がりにくいと、楽天モバイルの店員さんにも言われましたが、私の場合は、昼は全く問題ありませんでした。(昼間は大抵東京都内にいます)

 

 

一番電波が悪いなと感じたのは、夕方と夜です。

特に夜21時~は何か検索すると、クルクル回るようになり、時間がかかりました。

 

でも、夜は家のWiFiを使っているので、楽天モバイル回線と何か関係あるのか不思議に思ったので調べてみると、夜はネット回線が繋がりにくいという声が結構多くありました。

 

その理由は

  • ネット回線が悪い
  • 携帯が悪い
  • 環境が悪い

などが挙げられるようです。

 

うちのネット環境は

  • ドコモのギャラクシーは夜でも全く問題なく使えていた
  • パソコンもサイトによるが、スムーズに使えていた。

ので、大雨の日以外問題ありませんでした。

 

それが楽天モバイルに変えた途端、夜繋がりにくくなったという事は、やはり楽天モバイルが原因としか思えません。

 

私は、夜ほとんどスマホをいじらずパソコン派なのでそれでもOKですが、もし夜ガッツリスマホを使う見るという人には、楽天モバイルは厳しいのかも。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルで3年契約にした理由

それはもちろんキャッシュバック狙いです( ̄▽ ̄)

これは現金でもらえます。

 

とは言え、キャッシュバックするにはスーパーホーダイいうプランを選択しなければなりません。

 

スーパーホーダイには3種類のプランがあり

プラン 月額基本料 楽天会員割引
2GB 2980円 1980円
6GB 3980円 2980円
14GB 5980円 4980円

となっています。

 

このプランの中には「5分かけ放題」がついている上に、もし契約したGBの容量を超えてしまっても、1Mbps分は無料で使えます。

速度制限がかかった、あの遅い通信速度ではなく、まあまあ普通に使えるようです。

※楽天の店員さん曰く、動画は間違いなく見れますとの事。

 

また初月は、どのプランを選択しても「1980円」のみ

最初は14GBプランにしてガンガン1ヶ月使ってみるのもありです。

 

3年契約注意点

スーパーホーダイプランで契約すると

  • 契約中にスーパーホーダイ以外のプランに変更
  • 楽天モバイル自体を解約

すると、契約解除料(解約金)が9800~29800円(契約年数による)発生します。

 

要は契約の縛りですね。

但し、この3種類のプラン内だったら、無料で乗り換え可能。

6GBで契約したけど、ネットもあまり使わないので2GBプランに変更の場合は、違約金なし。

 

だけど、3種類って少なすぎるという場合には「組み合わせプラン」もあります。

このプランは、電話を全くしない人向けと言えます。

  通話SIM 050SIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円  
3.1GB 1,600円 1,020円 900円  
5GB 2,150円 1,570円 1,450円  
10GB 2,960円 2,380円 2,260円  
20GB 4,750円 4,170円 4,050円  
30GB 6,150円

通話ができるプランでも5GBで2150円のみ。

 

と思ったら、組み合わせプランには5分無料かけ放題がついていない事が判明。

5分無料通話料金は別途で850円。

※上記の表の金額に850円を足して計算します。

 

また、組み合わせプランの通信速度はスーパーホーダイに比べ、遅いのだとか。

そして仮に5GBを超えてしまった場合、サービスGBがないので、即座に速度制限がかかり、ネットはほぼ繋がらない状態。

 

それに比べてスーパーホーダイでは、契約したGBを超えてしまっても、1Mbps分は無料で使えます。

また、スーパーホーダイの通話料金は5分は無料ですが、それを超えても30秒10円という破格の安さ。

 

なので、圧倒的にスーパーホーダイのプランの方がお得となります(使う頻度にもよりますが)

 

という事も踏まえ、私は思い切って3年契約で2万円をゲットする事にしました。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換える時の注意点

私はドコモから楽天モバイルへ乗り換えだったのですが、ドコモでは

「解約する月の基本料は日割りできない」

と言われていたので、月末ギリギリに楽天モバイルショップに行きました。

 

すると、楽天モバイルでも

「今月分は日割りできない」

と言われてしまったのです。

という訳で、楽天モバイルは初月1980円のみですが、それは丸々支払わなければいけません。

 

では、もっと早く契約してしまえば良かったと思いますが、番号をそのまま乗り換えたい人は、MNP番号を取得して、乗り換えるモバイル会社で契約してしまうと、元の携帯の電話は使えません(自宅にWiFiがある場合は、ネットは使えます)

そこだけは頭に入れて置いて下さいね♪

※イオンモバイルは契約月を日割りにしてもらえます。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルの楽天でんわの使い心地は?

楽天でんわはインターネット回線を使用した電話、ライン電話と同じです。

その為、ライン電話と同じぐらい聞こえにくいというデメリットがあるのかと思っていましたが、

まーーーーーーったく問題なく、ビックリするぐらい普通に聞こえます&話せます。

 

ライン電話とは比較にならないほどの高性能なので、楽天でんわは問題なし!

 

楽天モバイルからラインのid検索できた?

一番大変だったのがラインの切り替え。

というよりもラインにログインする時のパスワードを忘れてしまい、新規で作る派目に。

皆さんは、全ての機能のパスワード記録していますか?

パスワードめっちゃ大事です(あ、知ってる?笑)

 

で、新規でラインのアカウントを取得したら、友達に上がってくる人と来ない人が出てきます。

どちらかというと、ほとんど上がってきませんでした。

電話番号で検索するのを防ぐ為に制御しているんですね。

 

その為、SNSで私の新しいラインのidを知人に教えました。

すると、検索できないというのです。

 

そう、その相手も格安sim。

で、無理を承知で私が相手のlineのidを検索してみました。

 

すると出た画面が

  • NTT docomoをご契約の方
  • LINEモバイルをご契約の方

だったので、やはり格安simでは、噂通りID検索は出来ませんでした。

 

電話番号でも簡単に検索できるとの事でしたが、セキュリティ対策として電話番号で友だち追加を許可していない人が多いので、ちょっと厳しいかも。

 

そもそも、ラインにログインさえできていれば、新規でアカウント作る必要なかった私(>_<)

ふるふるが一番確実だけど、中々会えないと大変~(*´Д`)

 

 

楽天モバイルにして後悔した事まとめ

私が楽天モバイルにして後悔した事は

夜、ネットへのアクセスが遅い

 

ぐらいですかね。

 

携帯料金も今までの半額になるし、電話も問題なく使えるので、他には特にありませんが、楽天モバイルよりも格安スマホに色々と不満が出たので、こちらにまとめてあります。

是非読んで見て下さい♪

 

楽天モバイルがおすすめの人はこんな人

  • 毎日、5分以内の電話を数回かける人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • 携帯料金を節約したい人

楽天モバイルで支払う月額料金も楽天ポイントとして貯まるので、貯まったポイントで携帯料金を支払う事もできますよ♪

 

まとめ

格安simは、使い方によってモバイル会社を決めるといいです。

私は、毎日仕事で5分以内の電話を数回かけますし、ネットもそこそこ使います。

参考にしてもらえると幸いです♪

スポンサーリンク

コメント