奈良県の千本桜お花見ライトアップ穴場スポットはここ!はしご桜するならこの順番がおすすめ!

イベント

奈良県のお花見といえば吉野の千本桜が有名ですが、実は奈良には他にも絶景のお花見名所があるんです!

・高田千本桜

・馬見丘陵公園

・二上山ふるさと公園

の3ヵ所。

 

その中でも高田千本桜は、奈良県のお花見ランキングでは何と4位を誇ります。

何と川の両岸に約2、5キロもの千本桜を拝める桜並木があるんです。

 

高田千本桜ではライトアップが魅力。

カップルでもファミリーでも楽しめる高田千本桜は、いつが見頃?

奈良県内でも4位の人気を誇る高田千本桜スポットやその他2ヵ所の桜情報をお届け!

奈良お花見穴場「高田千本桜」の一番の魅力はライトアップ!

奈良県大和高田市には千本桜という桜の名所があります。

この千本桜では高田川畔を2.5kmにも渡って、その両側に一直線となって桜が並んいます。

この桜並木を楽しむ為に夜のライトアップが話題となっています。

→トリップアドバイザーの口コミはこちら

※ライトアップが圧巻です!

 

夜のライトアップの時間帯は

18:30~21:00

 

千本桜が拝める時期は

3月の下旬から4月の上旬辺り

 

この桜は片側が歩道となっていて、トンネルのようになっている桜の下を歩くことができます。

また、反対側は車道となっているため、歩くことはできません。

 

しかし、車道に面しているため、2.5kmの桜並木のすぐ脇を車で走ることができ、車からでも間近で桜を見ることができます。

千本桜で見ることができる桜は3種類で、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜です。

これらの桜は、市民ボランティアによって、昭和23年に植樹されました。

この際に植えられた桜の数が約1000本であったことから、千本桜と呼ばれています。

 

この千本桜の中には大中公園という大きな公園があります。

大きな広場や池、遊具スペースなどがあり、普段からよく賑わっています。

その大中公園で、花見の季節になると、祭りが行われて、多くの屋台が並びます。

そのため、花見と祭りを同時に楽しむことができます。

 

周辺の人たちも公園内の桜のあるスペースを確保して、花見を楽しんでいます。

自分たちで持ち寄った食べ物を広げていますが、食べ物が足りなくなっても屋台で買うことできます。

 

バーベキューは公園内なので禁止ですが、屋台があるため、できたての温かい食べ物に困ることはありません。

また、大中公園で祭りをやっているため、夜遅くまで人が減ることがありません。

 

なので、間近でライトアップされた桜を見ることができます。

祭りは桜の開花時期に合わせるため、3月の下旬から4月の上旬辺りに開かれます。

 

スポンサーリンク

奈良県高田千本桜の駐車場&アクセス情報

高田千本桜は奈良県大和市にある「大中公園」の中にあります。

千本桜、大中公園の最寄駅は近鉄大和高田駅です。

しかし、駅から桜、公園までの距離は歩いて15分から20分と少し遠いです。

■電車■

  • 近鉄高田市駅より徒歩約10分
  • 近鉄大和高田駅
  • JR高田駅より徒歩約13分

 

そのため、花見のためのシートや食べ物を大量に抱えて移動するには少し辛い距離となります。

 

また、公園や花見用の駐車場がありません。

但し、臨時で観桜期の週末は

  • 市役所
  • 旧奈良県総合庁舎
  • 保健センター

などを臨時駐車場として解放しているので、そちらが空いていればラッキーです。

料金は無料なのでお早めに。

 

大和高田市役所お問い合わせ:0745-22-1101

大和高田市役所公式サイト

 

役所の駐車場が空いていない場合、近くのコインパーキングなどに車を駐車する必要があります。

 

千本桜が見頃のシーズンになると、花見や祭りが目的で多くの人が集中するため、近くのコインパーキングがすべて満車となっていることも珍しくありません。

また、千本桜はライトアップされるため、夜になっても人の数が減らないため、駐車場の空きもあまり増えません。

 

平日であれば、仕事終わりなどに立ち寄る人も多いため、夜の方が駐車場が見つからないということまであるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

馬見丘陵公園の桜

奈良県の桜の楽しみ方の1つとして、桜のスポットをはしごするという方法もあります。

もし、千本桜まで車で来ているのであれば、その千本桜から車で15分ほど移動すれば、奈良県北葛城郡広陵町にある馬見丘陵公園に行くことができます。

この公園は奈良県で2番目に大きな公園で、その大きさは55ha以上あります。

公園は緑道エリア、北エリア、中央エリア、南エリアと4つにも分かれています。

 

公園内は非常に広く、端から端まで移動するだけでも20分ほどかかります。

公園内には大きな広場や遊具、公園館、古墳などいろいろな物があります。

もちろん桜があるエリアもあり、その他にも季節によって、多くの植物を楽しむことができます。

公式サイト

 

馬見丘陵公園には800台以上の駐車場があるため、車で行っても車の駐車場所に困ったりすることがありません。

駐車場も入場料も無料なので、のんびり過ごせそう。

トリップアドバイザーの口コミ

 

さらに、その馬見丘陵公園から車で20分ほど移動をすれば奈良県葛城市にある二上山ふるさと公園に行くことができます。

 

スポンサーリンク

二上山ふるさと公園の桜

この公園も非常に広いです。

ただし、二上山ふるさと公園の特徴は大きな芝生広場のため、高田市の綺麗な千本桜や、広くていろいろな植物や歴史に触れられる馬見丘陵公園と比べると地味に感じてしまいます。

 

しかし、その何もない風景が田舎らしく、心地良く感じることもできます。

こんなクチコミを見つけました。

家が近いのでちょくちょく行くのですが、桜が最高に綺麗で感動しました。桜は満開の時が一番綺麗だと思っていたのですが、今回満開の時期に行くことができずもう桜も散るころに行ったのですが大正解でした。風がすこし吹いている日で、少し強めに吹くと見事な桜吹雪を見ることができました。本当に雪が舞っているみたいで、1歳の子供は雪、雪と喜んでいました。

トリップアドバイザーより

 

休園日   毎週火・水曜日(水曜日が祝日の時は開園)

駐車場   道の駅 ふたかみパーク當麻の駐車場を利用

利用時間  9:00~17:00

葛城市のホームページ

 

 

駐車場情報

二上山ふるさと公園にも駐車場があるため、駐車には困りません。

 

近くに道の駅もありますが、そのすぐそばに奈良県で有名なホットサンドの屋台があります。

なので、二上山ふるさと公園では桜は少し楽しむ程度で、食べ物を片手にのんびりと過ごすために訪れることがオススメです。

 

また、少し体を動かしたいという人は展望台を目指すと良いでしょう。

二上山ふるさと公園内には山の展望台に続く470段ほどの階段があります。

 

大人の足でも登るのに15分から20分ほどかかるため、良い運動になります。

そのため、地元の人も運動のためによく利用しています。

 

ただし、その階段には電燈などが無いため、暗くなると危険です。

また、その暗さは山の暗さなので、非常に危険なため、夕方以降に展望台を目指すのであれば、空の明るさに注意する必要があります。

 

まとめ

奈良では吉野の桜なども有名ですが、そちらの方は遠いのではしごには向いていません。

なので、高田の千本桜をスタートに、いくつかの桜を求めて奈良を散策しても良いでしょう。

スポンサーリンク


コメント