子役タレントはろくな大人にならないって本当?

子育て
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子役タレント福くんや愛菜ちゃんの礼儀正しさには感服しますが、子役タレントってろくな大人にならないって本当?

テアトルアカデミーの面接に3歳の息子を連れて行ってみました。

 

テアトルアカデミーの面接

面接会場には、列をなすほどの人人人。

子供におしゃれをさせてきたり、親も気合が入っている感じ。

 

いざ面接。

何か質問されても息子が答えられる訳がなく、私が代わりに答える事に。

 

そして、簡単な写真撮影みたいな感じを体験。

人も多かったので、流れ作業的に面接は終わり、結果は後日という事で帰宅。

 

オーディションの合否は!?

後日、テアトルアカデミーの関係者から電話があり、無事合格との事。

 

ただ、合格した理由が

「服装がおしゃれ」

だったんですよね。。。

 

これって、私が購入した子供のGAPの服だけを褒められたという事で、息子が褒められたというよりは、まあGAPが褒められたというか。

 

で、入会金や月会費を説明されて

「是非!!」

と言われましたが、考えさせてくださいと一旦電話を切りました。

 

正直、誰でもいいんじゃね・・・?

 

という思いが頭から離れず、長男達に相談。

 

「それって騙されてるよーー笑笑笑」

「服って、全然本人褒められてないじゃん!!笑笑笑」

「みんな合格してんだよ、きっと!!!笑笑笑」

 

と大爆笑・・・( 一一)

 

ですよね・・・

いや、分かってましたよ・・・。

 

でも、そんな中レッスンを受けて、福くんや愛菜ちゃんのように成長させてもらえるんじゃないのーーー!

 

と思ったけど、子育てがそんなに甘いものでもないことは私自身が一番分かっている。

礼儀正しく、周りにも気を使えて、セリフもばっちり、本番に強い人間に育てるなんて、私にできるはずがない。

 

大人になっても、坂上忍さんのようにしぶとく(?)なれればなぁなんて思って調べてみると、今大人気の坂上忍さんって、実は凄く苦労されている方でした!!

スポンサーリンク

 

 

坂上忍の子役時代

この方が天才子役だった事実は、今の若い方は知らないかも。

今のアラフォーアラフィフの世代です。

 

大人気で演技もばっちりだったので、今でいう福くんみたいな感じ。

ドラマ・映画には数多く出演し、主役も務めたほどの実力者。

 

しかしながら、プライベートではかなり苦労されています。

学校では壮絶ないじめに遭い、自殺を考えるほどに。

父親が経営に失敗してしまい、1億もの借金を坂上忍が返済。

 

坂上忍の養成所

大人になるにつれ、周りの子役タレントが仕事を失い、苦労しているのを見て、今の子役タレントがそうならないように、自ら養成所を立ち上げました。

 

本気で子役として成長してほしい為に、本気の指導をしています。

それが出来る人って、本当に辛く苦しい経験をしたからこそだと思います。

 

どんな業界でもそうだと思いますが、本気で臨まないと結果など出ません。

それを小さい頃から経験しておくと、今芽が出なくても忍耐が身についているので、必ず乗り越え、大人になると必ず芽が出ます。

 

まとめ

子役タレントはろくな大人になるのかどうかは、実は親次第だと思います。

 

例えば、福くんのご両親はとっても礼儀正しくて、いつもニコニコしているそうです(スタイリストさんに聞きました)

愛菜ちゃんのお父さんは銀行員で、本好きの愛菜ちゃんに本を勧めたのもお父さんだとか。

 

このようなお手本のような親だからこそ、福くんと愛菜ちゃんはいつも笑顔で礼儀正しいのではないでしょうか。

きっと、子役タレントの道を選ばなくてもどんな世界でも成功しそうな気がします。

 

逆に、思いやりもなく挨拶もちゃんとできない、遅刻ばかりする親だと、子供もそうなる可能性が非常に高くなります。

仮に、その子が子役タレントで成功しても、周りに感謝や気遣いが出来なければ、子供の内は愛嬌で何とかなりますが、大人になった時に干されてしまうでしょう。

 

ろくな大人になるのかどうかは、芸能界でなくとも、全て親の接し方にあると思います。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント