神田明神の御朱印は手書き?2019年のデザインと値段・受付時間と場所!

神社

ずっと行きたかった神田明神!

思っていたよりも神聖でキレイ!!!

御朱印もしっかりもらってきました^^

今回は御朱印をメインにもらえる場所と料金、受付時間を紹介!

スポンサーリンク

神田明神の御朱印は手書き?

神田明神の御朱印はその場で手書きと言うのではなく、既に出来たものを自分の御朱印長に自分で貼るスタイルです。

他の神社だと、その場で書いてもらえもらえたりしますが、多分神田明神では人が多すぎるのを予測して、既に記載されているものが販売されています。

 

でも一応手書きかと思われます。

見た目も手書きっぽいし、これが印刷だったら逆に凄い性能です。

では2019年7月に神田明神に行ってきたときにもらった御朱印帳を紹介します!

神田明神の御朱印帳2019

こういう紙が用意されていました。

神田明神ではその場で手書きはしてもらえないそうです。

 

でも、まるで手書きです。

今まで色んな神社の御朱印を頂いてきましたが、一番リアルかも。

神田明神の御朱印の値段は?

御朱印は2枚ついて300円。

御朱印帳は1000円です。

 

御朱印帳は、その他館内で別に売っています。

めっちゃくちゃおしゃれです。

売っている場所は、御朱印がもらえる場所の横にあるお店の中です。

神田明神の御朱印の受付時間

9:00~16:30

※お正月などは受付時間が変更される可能性があります。

神田明神で御朱印がもらえる場所

正面に向かって左側にある【文化交流館】でもらえます。

黄色の枠の3番の所です!

外側と館内とで購入ができます。

建物の1階の所で、非常に綺麗な建物です。

まとめ

たくさんの御朱印を集めていますが、神田明神の御朱印の字は非常に綺麗です。

達筆ですし、2枚目の写真も繊細。

その場で書いてもらえないので、手書きなのか印刷なのか正直分かりません。

ただ、気持ちを込めて書いて頂けたんだろうなというのは伝わってきます^^

 

初詣には30万人もの人が参拝に訪れると言われている神社。

この辺はご愛敬で^^

スポンサーリンク

コメント