日焼け後の肌をケアしてくれる食べ物&飲み物紹介!美白を取り戻せ!

美容

2019年の夏やばいですね!!!

この暑さは異常です(>_<)

尚且つ紫外線もヤバすぎるっ!

シミとかそばかすとか、秒で出来てしまうレベルです。

 

日焼け止めや飲む日焼け止めを愛用していても焼けてしまった肌。

食べ物&飲み物でケアできるのは?

美白効果の高い食べ物で、元の肌を取り戻そう♪

スポンサーリンク

日焼け後の食べ物&飲み物紹介!

日焼けした後、すぐに体内からケアをすると日焼け後の対策になります。

日焼けした肌を元に戻してくれる成分が【ビタミンC】

 

私は病院でビタミン剤を頂くときにも、先生に

「夏は特にしっかりとビタミンを摂取しましょう」

と言われています。

 

ビタミンCは日焼け後の肌を沈着してくれるだけでなく、疲れ防止にも役立ちます。

そんなビタミンCたっぷりの食べモノ&飲み物で日焼け後の肌をケアしましょう!

 

日焼けした肌ケアにおすすめの食べ物14選!

  1. ブロッコリー
  2. ニンジン
  3. トマト
  4. アセロラ
  5. アボガド
  6. オリーブ
  7. うなぎ
  8. レバー
  9. キウイフルーツ
  10. いちご
  11. ネーブルオレンジ
  12. レモン
  13. かぼす
  14. グレープフルーツ

 

主に

  • ビタミンA(β-カロテン)
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • リコピン

これらの成分が入っている野菜や果物を積極的に食べていきましょう。

 

1. ブロッコリー

ブロッコリーは野菜の中でも一番ビタミンCが多いと言われています。

また、ブロッコリーは病気知らずとまで言われる野菜で、オリーブオイルと一緒に食べるとガン予防にもなります。

 

ブロッコリーは冷凍でも販売されていて、味も昔よりだいぶ美味しくなったので、夏の食材が痛みやすい季節には冷凍ブロッコリーでいつでも食べれるようにしておくといいかも♪

 

2. ニンジン

ニンジンにはベータカロチンと言う有名な成分が含まれていますが、この成分には抗酸化作用があるんです。

日焼け後の老化していく肌を元に戻す働きですね。

その他、ビタミンも含まれているので美容に最適の野菜とも言えます。

 

3. トマト

トマトは【医者いらず】とまで言われる栄養の神様。

トマトを食べていれば、健康・美容共に元気でいられるという素晴らしい食材。

 

リコピンを多く含み、リコピンの強い抗酸化作用で

  • 血液をきれいにして毛細血管を強く
  • 老化の原因となる活性酸素を消去
  • シミやシワの予防効果

が期待できる食べ物です。

 

皮膚に蓄積し日焼けを防いだり、コラーゲンを増やしたりしてくれます。

ちなみに夏、毎日トマトジュースを飲んだ人が、日焼けをあまりしなかったという実験結果もあるようで、トマトの威力は見逃せません。

 

日焼け後の荒れた肌を、再生してくれるトマトで、生のままかぶりつきましょう!

 

4. アセロラ

アセロラはレモンの18倍ビタミンが多いと言われています。

ビタミンの女王様と言った感じでしょうか。

ただ、アセロラって手に入りにくいですよね。

created by Rinker
¥4,320 (2019/10/22 09:29:27時点 楽天市場調べ-詳細)

シロップなら、炭酸や水、お酒に割っても飲めます。

アセロラ凝縮でしっかりビタミンを補充しましょう♪

 

5. アボガド

アボガドはビタミンEが豊富に含まれる果物。

野菜かと思うわれるアボガドですが、実は果物なんですね。

ビタミンEは、細胞の健康維持を助ける働きがあるので、日焼けでダメージを受けてしまった細胞を回復してくれる働きがあります。

 

また、抗酸化作用もあるので肌の老化を防ぎ、更にビタミンCと一緒に摂取するとより効果が期待できます。

 

6. オリーブ

オリーブはビタミンEが豊富。

ちょっとしたおつまみや料理に採用していくと、夏の肌を快適にしてくれます。

 

7. うなぎ

うなぎは、ビタミンAが多く含まれていて、日焼け後の乾燥した荒れた肌に効果が期待できます。

体力回復にも役立つので、夏には是非食しましょう♪

 

8. レバー

レバーは貧血防止に良いと言われています。

鉄分が多く含まれているからなんですね。

また、体力回復にも役立つので積極的に食べていきましょう。

 

9. キウイフルーツ

キウイフルーツは果物の中で一番ビタミンCの多い食べ物です。

これを1個半食べるだけで1日のビタミンが摂取できるほど。

日焼けしたその日の夜にキウイフルーツ1個食べるだけで、肌の回復力も違うので是非!

キウイフルーツなどの果物は「朝」食べてはダメです!!!朝食べると余計に紫外線を吸収してシミが出来やすくなります!!!必ず日に当たらない時間に食べて下さいね!

 

10 いちご

いちごはキウイフルーツの次にビタミンが多い果物ですが、いちごは冬の果物なので夏に食べようと思ってもスーパーでも中々売っていません。

また見つけたとしても高額です。

夏にいちごを摂取しようと思ったら「いちご酢」がおすすめ。

 

お酢には

  • 便秘改善
  • 疲労回復
  • がん抑制
  • 高血圧抑制
  • 内臓脂肪を減らす
  • 食欲増進作用
  • 血中脂質低下

という効果があり、いちごのビタミンCと組み合わせると、夏バテ防止にも繋がります。

 

夏の日焼け後の肌にイチゴと酢の組み合わせで、肌だけでなく体力も一緒に回復しましょう!

 

11. ネーブルオレンジ

オレンジにもビタミンCが豊富に含まれています。

是非夜の食後に摂取していきましょう。

ちなみに夜は果物の糖分で太りやすくもなる時間帯。

食べるなら、夕食を食べてすぐ、というように心がけて食べたら3時間程空けて胃の中で消化してから寝ると、ダイエットにもなります。

 

12. レモン

レモンはビタミンの王様とも言われている果物。

とは言え酸っぱいのが玉に傷。

魚や肉料理、サラダにかけたりして摂取すると、より摂取しやすいですよ^^

 

13. かぼす

かぼすにもビタミンがたっぷり。

料理に使ったりしながら、肌回復に努めていきましょう。

 

14. グレープフルーツ

グレープフルーツは、ビタミンは期待できるものの丸々1個食べてしまうとカロリーが気になります。

サラダに入れたり、少しずつ上手く取り入れて見て下さいね。

日焼けした肌ケアにおすすめの飲み物

  • キウイフルーツジュース
  • トマトジュース
  • イチゴジュース
  • アセロラジュース
  • 緑茶

先ほどのビタミンたっぷりの果物ジュースが最適。

 

これらの果物で肌と体力を回復していきます。

緑茶には、高い抗酸化作用がありメラノサイトの酸化を防ぎメラニンの生成を抑制してくれる働きがあります。

 

また、緑茶に含まれるポリフェノールが、老化したケラチン生成細胞を活性化。

皮膚の再生を促進させる働きがあるんです。

 

その為、日焼け後だけでなく日焼けする前にも緑茶を飲むと、飲む日焼け止めとも言われています。

但し、緑茶には利尿作用があるので、大量に汗をかいてしまう日などは脱水症状になってしまう可能性があるので要注意。

日焼けケアの食べ物で美白効果の高い食べ物とは?

美白ケアに一番必要な成分がビタミン。

その為、ビタミンを多く含む食べ物を日焼けした後、1週間ほど毎日摂取することで、元の美白肌に戻せます。

 

ビタミンの中でも美白効果が一番高いのがビタミンC。

キウイフルーツやいちごなど果物に多く含まれるので、果物を少しずつでも食べていきましょう。

 

また、サプリメントやドリンクでの補充もありです。

その他、外からのお手入れも大切。

 

この時ばかりは美白化粧品を使うことで、より早く美白肌に戻れます。

 

体の内側と外側からケアをすることで、まず肌の老化を食い止め、そして若い肌を手に入れていきましょう

まとめ

果物ですが、太陽の下に出る前に食べると、余計に日焼けしてしまいます。

ソラレンという成分が、紫外線を吸収してしまうんですね。

なので、ビタミンCが豊富な食べ物は絶対に日の当たらない時間帯に食べる、という事だけを意識しておきましょう!

スポンサーリンク

コメント