ゲゲゲの鬼太郎公園誕生!周辺駐車場や料金・盆踊り情報

観光地

東京都にあのゲゲゲの鬼太郎公園誕生!

ぬりかべで遊べるクライミングややまびこ、いったんもめんからぬらりひょんまで大集合!

ゲゲゲの鬼太郎アニメ世界で妖怪とたわむれることが出来ます。

夏休みは子供と鬼太郎ひろばで遊んでみよう♪

周辺駐車場や盆踊り情報も!

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎公園とは?

知らない人はいない程人気のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。

作者である水木しげるさんんは、昭和34年から56年間東京都調布市に在住。

2015年に残念ながら亡くなってしまいましたが、2019年5月に水木しげるさんの名作「ゲゲゲの鬼太郎」のちなんだ鬼太郎ひろばが開園!

 

鬼太郎を始め、やまびこ、ぬらりひょんやぬりかべ、いったんもめんなどゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの妖怪がずらり。

調布観光ナビさんより引用

 

鬼太郎ハウスを再現した家からは滑り台で降りることもできる。

妖怪ポストも設置されている。

 

お手紙出せる?

実はこの鬼太郎ひろばは、クラウドファンディングで資金を集めて開設された公園。

目標金額は500万円だったにも関わらず、何と約1,000万円もの寄付金が集まりました。

 

支援者数は354人。

一人約3万円程の寄付をしてくれている計算です。

鬼太郎ファンがどれだけ多いか分かりますよね。

 

元々調布市には鬼太郎キャラクターがそこら中にいる街。

多くのファンに支えられてやっと誕生した「鬼太郎ひろば」とも言えます。

 

ちなみにぬらりひょんがリアル過ぎっ!

これを子供に見せて

「次悪い事したら・・・」

って言えそう(笑)

 

ぬりかべでは、クライミングもできるよ!

ゲゲゲの鬼太郎公園盆踊り情報

夏は祭りが盛んな時期。

鬼太郎公園でも過去には盆踊りが開催されていました。

 

2019年の盆踊り情報は出ていませんでしたが、調布地域のコミュニティサイトを貼っておきます。

もしかすると、鬼太郎ひろばがオープンしたばかりなので、まだ調整中なのかな?

調布地域コミュニティサイト

ゲゲゲの鬼太郎公園の利用料金

無料です!

いつでも気軽に遊びにいけます。

但し、小さい子供が多いので大人のマナーはちゃんと守りましょうね♪

ゲゲゲの鬼太郎公園の周辺駐車場

一番近い駐車場は「タイムズ調布下石原第3」

  • 200円/60分
  • 最大900円

 

次に近いのが「三井のリパーク 調布下石原2丁目」

  • 200円/40分
  • 最大800円

※全て昼間の料金で出しています。

 

こちらで周辺駐車場全て確認できますよ!

ゲゲゲの鬼太郎公園アクセス方法

  • 住所:東京都調布市下石原1-58-5
  • 最寄り駅:京王線調布駅中央口より徒歩12分
スポンサーリンク

まとめ

夏休みに子供と調布市に遊びに行くと、子供は喜びそう♪

鬼太郎ひろばだけでなく、調布駅から商店街を歩くとたくさんの鬼太郎シリーズがいます。

絵日記に書けるかも!

子供だけでなく大人も楽しますね^^

スポンサーリンク

コメント