遺伝子検査の方法と種類は?デメリットやわかる病気と体質!

イベント

遺伝子検査はたった1回受けるだけで、その人の病気や体質が分かると言われています。

でも実は検査には3種類の方法があり、またわかる病気も様々。

料金や検査キットなどルーツを辿って、メリットデメリットを紹介!

スポンサーリンク

遺伝子検査の方法と種類

遺伝子が分かると、その人が発症しやすい病気や生活習慣、ダイエット方法などがたった1回の検査で判明すると言われています。

遺伝子検査とは、DNAの情報を調べて読み取り、病気のリスクや体質など遺伝的傾向を知る検査の事。検査する事で生活習慣や環境改善、ダイエットに取り組むきっかけとなる為、無駄なく健康に過ごせることを目的としている。

この検査をする事により得られるメリットは

  • 遺伝的にかかりやすい病気の傾向
  • 病気になりにくい為の生活習慣

を知る事ができるので、将来的に健康で明るい未来を過ごす事が出来ます。

 

また遺伝子は生まれた時から死ぬまで変化しないので、遺伝子検査を何度も受ける必要はなく、生涯たった1回のみで自分の遺伝子を知る事が出来ます。

 

その中でも、遺伝子検査には3つの種類があります。

  1. 病原体遺伝子検査(病原体核酸検査)
  2. ヒト体細胞遺伝子検査
  3. ヒト遺伝学的検査

 

1. 病原体遺伝子検査(病原体核酸検査)

基本的には病院でのみ行われる検査で、病気に感染しているかどうかを判断します。

外来性の病原体(ウイルスや細菌などの微生物)のDNAを検出して、病気を早く治療する事ができます。

 

2. ヒト体細胞遺伝子検査

癌細胞特有の遺伝子異常を検出する検査です。

再発防止や最適な治療を見極める事ができます。

こちらも病院での検査となります。

 

3. ヒト遺伝学的検査

この検査で有名なのが、胎児の出生前診断。

この検査で分かるのはその人が一生持ち続ける遺伝情報。

ダイエットでもこの遺伝子検査を用いてやると、効果が早いとも言われています。

 

検査の方法は

  1. 病院での検査
  2. ネット通販で販売されている検査キットを使って自分での検査

の2種類。

 

ダイエットする為の遺伝子検査などは簡単な検査キットでも構いませんが、病気や胎児に関する検査は病院の方が確実ですので、料金は少し高くなってしまいますが、病院で受けるようにしましょう。

ちなみに料金は、保険適用できる検査とそうでない検査があります。

スポンサーリンク

遺伝子検査で保険適用が効くもの

  • 栄養障害型表皮水疱症
  • 家族性アミロイドーシス
  • 球脊髄性筋萎縮症
  • 脊髄性筋萎縮症
  • 先天性QT延長症候群
  • 中枢神経白質形成異常症
  • 難聴遺伝子検査
  • 福山型先天性筋ジストロフィー
  • ゴーシェ病
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー
  • ハンチントン病
  • ファブリ病
  • ベッカー型筋ジストロフィー
  • ポンペ病
  • ムコ多糖症Ⅰ型
  • ムコ多糖症Ⅱ型

2018年にはガン遺伝子検査も保険適応か?と言われていましたが、どうなるでしょう。

遺伝子検査にかかる料金

安いものだと5,000円~10万円と検査内容やキットの種類などによっても違います。

■参考例■

  • リステリア 
  • カンピロバクター
  • サルモネラ
  • 緑膿菌
  • 病原性大腸菌O157
  • 黄色ブドウ球菌
  • エンテロバクター

遺伝子検査でわかる病気って?

  • がんが原因として疑われている病原体全て
  • 白血病
  • C型肝炎ウイルス
  • 糖尿病
  • 痛風
  • リウマチ等の生活習慣病

 

その他、体質や性格までも分かります。

  • 太りやすさ
  • 肌質
  • 長寿
  • 髪の質
  • 知能
  • 音楽
  • 記憶力
  • 性格
スポンサーリンク

遺伝子検査をするデメリット

今現在、病気で適切な治療をする為に遺伝子検査をするという場合は、デメリットを考えるよりもさきに検査を受けた方がいいです。

また、身内ががん家系の場合も早めに遺伝子検査を受けておくことで、アンジョリーナジョリーのように乳がんを防ぐことにも繋がります。

 

しかし、今現在元気で身内も健康そのもので検査を受ける必要性はないんだけど、自分の遺伝子をしっておきたいなという場合に一つ注意点があります。

 

遺伝子検査は病気が発症する前に、リスクの高い病気を知る事でガンなどの想い病気を改善しやすくなる非常に性能な検査であると共に

  • 自分の人生
  • 病気と向き合うリスク
  • 運動能力
  • 才能

などを全て知ってしまいます。

 

「がんの可能性があります」

と言われても平常心を保つようにして下さい。

 

私は実際に自分が乳癌と告げられた時はパニックになりました。

もちろん、遺伝子検査で分かる事は

「将来がんになる可能性があるよ」

というもので、今癌ではありません。

 

なので、まだ気持ち的には楽かもしれませんが、プラスに受け止める精神力も必要になるという事。

  • 将来禿げます
  • 将来かなり太ります
  • 将来生活習慣病で毎日食事制限があります
  • 将来〇歳で寿命がつきます

と知らされても、落ち込むのではなくプラスに受け止めるようにしないと、逆に落ち込んでしまいます。

 

また、将来が分かったことで予防対策はたくさんできます。

特に今の世の中は素晴らしい商品がたくさんあるので、そこに頼るのも一つの方法ですし、事前に食事制限さえしておけば、かからない病気もあるでしょう。

 

この辺も考慮しながら、遺伝子検査を受けて下さいね。

もちろんデメリット以上にメリットもたくさんありますよ!

まとめ

今遺伝子検査キット等は、かなりの格安になっています。

通販で分かる遺伝子は、病気の深い所までは分からないので

ダイエット方法を知りたい

  • 髪質を知りたい
  • 体質を知りたい

など、普段の生活に役立てる事を調べるには最適かも^^

スポンサーリンク

コメント