古石場川親水公園のじゃぶじゃぶ池の営業日・時間・持ち物と周辺駐車場!

子育て

東京江東区にある水遊びが無料でできる公園「古石場川親水公園」には、春には牡丹が見れます。

とてもきれいに整備されたじゃぶじゃぶ池では、かなり衛生面に気を使っているので、ママも安心の子供の遊び場。

門前仲町の近くにあるので、帰りにブラブラしてもいいですね♪

古石場川親水公園周辺の駐車場やおすすめパン、水遊びする時の注意点、持ち物など紹介!

スポンサーリンク

古石場川親水公園のじゃぶじゃぶ池って?

東京都江東区にある古石場川親水公園の中の、ぞうさん滑り台のあるじゃぶじゃぶ池。

夏場だけ水で遊べる人工池がオープンします。

料金は無料。

オムツさえ外れていれば遊べます。
※小学校高学年の子供は遊べません。

 

水深は10~20cm程。

溺れる心配はないので、安心♪

 

また、2014年から衛生面向上のために、水遊びをする前に足とお尻を洗う事が必須となっているので

 

公園の池って汚いんじゃ・・

という人でも安心。

 

公園そのものはそこまで大きくはないのですが、きれいに整えられているので、親としては安心して遊ばせることができます。

亀やザリガニ、鯉も見れるので、水が苦手な子供だと鑑賞もいいですね♪

 

場所は、東京メトロ東西線または都営大江戸線の「門前仲町駅」から徒歩5分。

古石場川親水公園の両側には壁画が並んでいます。

公園自体は、750mほどの細長い公園。

 

公園内には、石の広場や花壇も配置。

春には桜、牡丹の花や藤の花を観賞する事ができて、梅雨の時期にはアジサイも。

牡丹は4、5月が見ごろ!

桜の季節には、さくらが水面に舞い散ると絶景。

藤棚の下にはいくつかベンチもあるので、疲れたらベンチで休んでランチや一息つくのもおすすめ。

 

近くにはバラ園もあるので癒されにいくのもいいですね^^

雰囲気がのどかなので、都会の雰囲気を忘れさせてくれます。

 

ちなみにこの辺は、東京でも下町の雰囲気があるので、よくドラマのロケに使わわれているそうです!

 

古石場川親水公園じゃぶじゃぶ池情報

  • 営業時間:10:00~16:00
  • 営業日:7月1日~9月の第2週の日曜日(令和元年度は9月8日(日曜日))まで
  • お休み:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 入園料:無料
  • トイレ:あり
  • ベンチ:あり
  • 持ち物:水着(服のまま入るのは禁止です)

お問い合わせ:03-5683-5581

 

古石場川親水公園じゃぶじゃぶ池周辺駐車場

一番近い駐車場は「タイムズホテルリンクス」

ホテルの左奥にあり、8台程停める事ができます。

  • 30分:300円
  • 最大料金:2,000円

 

もう一カ所同じぐらいの距離にあるのが「コインパーク牡丹一丁目」

  • 25分:300円
  • 月~土:最大1,500円
  • 日祝:最大1,800円
こちらの方がホテルリンクスより安い!
 
 
その他、古石場川親水公園の周りにはたくさん駐車場がたくさんあるので、こちらを検討してみて下さいね!

 

古石場川親水公園じゃぶじゃぶ池周辺おすすめテイクアウト

  • トリュフベーカリー

古石場川親水公園から車での約5分程の所に、トリュフが練り込まれたパンを作っているパン屋さんがあります。

 

ここのパン屋さんは、三軒茶屋にありますが、トリュフ好きにはたまらない絶品パン屋さん。

白トリュフの塩パンと黒トリュフの卵サンドは、事前に予約していった方がいいかも。

 

子供と公園で植物を見ながら、のんびり食べるとますます美味しそう♪

公園でのんびり贅沢気分が味わえますね^^

トリュフベーカリー

まとめ

夏は水遊びに限る!です(笑)

水遊びした方がぐっすり昼寝もしてくれるし、楽しそうだし一石二鳥♪

但し、公園のじゃぶじゃぶ池はコンクリートなので頭を打たないようにだけ見ていてあげてね!

スポンサーリンク

コメント