ZOZOTOWNの送料自由化は成功するのか?購入側の本音とは?

その他

2017年10月からZOZOTOWN送料自由化が始まりました。

私的には、ほとんどの方が0円をつけるのではないかと読んでいます。

 

人間は、見栄を張る生き物です。

もし、人前で注文するとしたら、見栄を張ってきっと送料をつけるでしょう。

しかし、ネット通販での注文は、基本的には一人。

誰も見ていません。

 

ZOZOTOWNの送料自由化の本音

ラジオで、ZOZOTOWNの送料にいくらつけましたか? という特集をやっていました。

 

インタビューを受けた女の子は

「最初の設定が400円になっていたので、400円にしました」

と答え、インタビュアーが

「0円でもいいらしいですよ」

と伝えると、その子は

「えっ! 知らなかった! 損した~! 次は絶対に0円にしよ!」

と答えていました。

 

恐らくそうなるかと思います。

 

ZOZOTOWNも試験的に始めたそうなので、プラスにならないようなら終わるでしょう。

 

そもそも、送料はきちんと商品に含むか(既に含まれていると思いますが)

送料代としてお客様からちゃんともらわないと、運送業者は成り立ちません。

 

例え、気持ちで1000円の送料を付けた所で、配送業者に入る金額というものは決まっています。

 

更に配達する人からすると、0円だろうが3000円だろうが、収入には全く関係ありません。

 

何故かというと、配達する人たちは、正社員の場合は固定で金額が決まっていますし、外注さんの運送業者には、荷物1個いくらという決まりがあるからです。

 

仮にお客さんが、3000円も支払ってくれてたりすると、皆がそうではないと思いますが、

「3000円も支払ったんだから、さっさと持ってきてよ」

という上から目線になる方も出てくるのでは・・?

 

ZOZOTOWNの社長さんが、ツイッターで

【送料自由】本日よりZOZOTOWNの送料は、お客様のお気持ちやご都合で自由に決めていただけるようになりました。0円でも500円でもお客様の自由です。自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います。よろしくお願いします。

と、つぶやいたそうですが、そもそも皆さん運送業者にどういう印象を持っていますか?

 

運送業界の本当の話

私の知り合いで配達をしている人が、

「ドアから手だけ出してくる女性が多い」

と言っていました。

 

また、運送業者の事を何とも思っていないのか、ノーブラでお乳の先端部分が丸見えだった女性もいたそうです。

 

少しでも時間に遅れると、お客様から文句は言われる上に、会社からもぐちぐちと怒られます。

 

そして、お客さんの本音は

「少しでも安く買いたい!!」

です。

 

これだけ、買う側と配達する側の考え方が違うのに、気持ちの交換は難しいのでは? と思ってしまうのは私だけ?

 

でも、元々送料無料の商品には運送料金を上乗せしていたはずなので、送料を払ってくれる人がいるのなら、それは有難いお話で。

スポンサーリンク


 

 

送料自由化は心理作戦?

ただ、この送料自由化って、とっても難しい(成功するかしないかではなく)話だと思うんです。

 

これって、人間の心理をついているというか。

 

送料を0円にしたとしたら、

「私って、人間的に最低?」

とか、自分を責めてしまったり。

 

もし、後日友達に送料いくらにしたのか聞かれて0円と言うと、最低な人間と思われるのが嫌で

「せめて100円は払おっかな」

と誰も見ていないのに見栄を張ってみたり。

 

「ここのお店にはお世話になっているから、たまには貢献しよっかな」

と、すでに送料分は支払わされているのに、500円にしてみたり。

 

何か、ZOZOTOWN凄いです。

 

即日配送について

最近ZOZOTOWNでお買い物していなかったので、今回の騒動で久しぶりにネットで見ていたら、何とアマゾンと同じく

「即日配送」

というものがあるんですね!

 

こちらは別料金で350円。

 

この即日配送は、アマゾンでも問題になっていますよね。

amazonの強みと言えば、即日配送ですが、運送業者の裏側、知っていますか?

 

大手運送会社と言えば、

・ヤマト運輸

・佐川急便

・日本郵便

です。

 

ネット通販で注文すると、ほとんどこの3社の業者が配達にきます。

と言っても、全員が社員ではなく、外注さんの場合がほとんど。

社員だけでは全く手が回らないからです。

 

ネット通販で一番きついのが、時間指定。

 

決められた時間内に配達しないと、会社からペナルティが与えられます。

その為、配達業者は必死に配達をするのですが、配達する荷物はその日によって量が違います(エリアによっても違います)

 

よく配達業者さん達、走って配達しているのを見かけますよね?

あれは、時間に間に合わすように必死で頑張っているのです。

 

普段、それだけ忙しいのに、アマゾンの即日配送は、運送業者の首をしめているようなもの。

それに加え、時間指定したのにも関わらず、受取人が不在。

 

少し前に、佐川急便のお兄ちゃんが荷物を投げているのをニュースで報道されましたが、私は、あの気持ちよくわかります。

 

確かに、大切な荷物を投げてはいけません。

しかし、時間に追われながら一生懸命配達したのに家にいない。

さらに、そこのマンションは入り口が階段になっていました。

 

そして、荷物は巨大な箱が3個も。

朝から夜遅くまで、一生懸命配達しても、お給料は変わらず・・。

 

これはやはり、ネット通販が流通しすぎているのに、運送業者に対しての対価がきちんとなされていないのが原因ではないでしょうか。

 

まとめ

送料自由化は「自由」なので、0円でも3000円でもどちらでも良いとは思いますが、せめて即日配送分を値上げして、もっと配送業者に渡しても良いのでは?

と思ってしまいました。

 

さて、今回のZOZOTOWNのお気持ち配送料金は、一体誰の手に渡るのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク


コメント