食べて痩せる方法は食材とプロテイン?ダイエットを簡単楽にできるおすすめとは?

ダイエット

たくさん食べて痩せれたらそれほど楽で嬉しい事はありません。

でもそうもいかないのが人間の身体。

体調やホルモンバランスの乱れなどで、太りやすくなったり

ダイエットのしすぎで痩せにくい体質になっていたり…。

今回は、食べ物を調整するだけで痩せる方法に特化して特集を組みました!

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

食べて痩せる方法~食の知識を見つめ直せ!

食べて痩せるには、少しばかり栄養的な知識が必要。

その前に間違った認識を紹介しようと思う。

これを頭に入れておかないと、多分食べて痩せるのは無理。

 

1. 野菜食べてりゃ痩せると思ってるでしょ

野菜は

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

が豊富なのとカロリーも低い。

 

食べても太りにくいと考えている人も多いけど、実は…

 
たんぱく質を食べないと太る!

んです!!!

野菜だけでは、身体を動かすエネルギーにはならないんですね。

 

食べたものを体内で燃やしてくれる・消化してくれる食べ物が必要。

ただ単にカロリーの低いビタミンたっぷりの食べ物を食べたって【痩せる】かどうかは別物。

 

食べたものを消化・燃やすのにも野菜では厳しい!

 

根菜類は食物繊維が多いので消化を促してくれるよ!

野菜は基本的に、食べたものを消化・燃焼するタンパク質の働きをサポートするのがメイン。

なので、食べて痩せるには【タンパク質をたくさん食べる】のが大切。

たんぱく質はプロテインから取ると確実に楽に取れる!
スポンサーリンク

2. 野菜がどうしても食べたくてたまらないならブロッコリー

ブロッコリーには

  • 代謝を上げる
  • 筋肉を作る

働きがあります。

 

えーーーー!知らなかった(゚д゚)!

野菜のくせにたんぱく質がめっちゃくちゃ豊富。

ボディビルダーが食事に

  • 茹で卵
  • ブロッコリー

を食べているのも納得。

 

いちいち茹でるの面倒だけど…

という人なら、オーガニック冷凍ブロッコリーなら栄養素も豊富そう。

 

うちはブロッコリーの存在をいつも野菜室に忘れて、色が黄色くなっていることが多いので(すまぬ…)

この冷凍ブロッコリーを愛用してます♡

お弁当の彩りにもGOOD♪

 

3. ダイエット中はご飯・米粒は食べてはいけない伝説は忘れよう!

ご飯は食べると太りやすく、カロリーも高いのでダイエット中は厳禁!

という人、多いですよね。

 

実際に私もそれは気にしてたー(゚д゚)!

しかししかし!

米粒には何とこれだけの栄養が詰まっている!!!

  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミンB1
  • 食物繊維

ただ単にカロリーが高いからという昔の伝説はもはや終わっている。

 

逆にご飯を抜きすぎると、疲労が蓄積されイライラしてくるよ!

ご飯に含まれている糖分(炭水化物)がバランスよく糖分を体内に回してくれるから、適度な量な必要。

 

また白米は確かにお米の中でもGI値が高め。

 

だったら玄米にしよう!

玄米が苦手?

だったら7分つきがおすすめ!

 

うちは毎回家で玄米を精米していますが、7分つきだとまるで白米かのように食べられる。

というよりも市販の白米より100倍美味しい!!!

 

ちなみに玄米は家で精米しています。

精米してすぐのお米は本当に美味しいですよ^^

↑うちはこれを使っています。

コンパクトなので場所も取らないし、お手入れも簡単ですよ!

 

4. スムージーには落とし穴がある

流行りのスムージー。

野菜と果物が生でジュースになるので酵素もたっぷり♪

と思いきや、果物は

  • カロリー高め
  • 糖分多め

という事を頭に入れておこう。

 

また、果物には野菜では取り切れない程のビタミンが含まれているものの

【ソラレン】という成分も含まれています。

 

ソラレンは、紫外線を吸収してしまう効果があるので、シミを増やしやすい成分。

 

夜食べると寝ている間にその効果はなくなるので、食べても問題ないですが

朝食べて紫外線を浴びてしまうと、超超危険。

 

果物圭で少し甘くしたい場合はクコの実がおすすめ。

クコの実は杏仁豆腐の上に乗っている赤い粒です。

 

クコの実には

  • 疲労回復
  • アンチエイジング

効果が高く、美容や健康の源として食している人も多くいます。

 

クコの実をお湯でふやかして、野菜と一緒にスムージーにするとかなり甘みが出ますよ♪

 

個人的におすすめ野菜スムージーの具材は

  • パセリ
  • 豆乳
  • クコの実
  • 冷蔵庫にある野菜適当

です(^-^)

 

以上を踏まえておすすめしたい食べて痩せる食材はこちら。

 

スポンサーリンク

食べて痩せる食材はこれ!

  • 野菜は季節のものをバランスよく
  • 魚は青魚を積極的に!
  • 肉は赤身が多いものを!
  • 積極的に食べるべき食べ物は【まごわやさしい】の7種類!

野菜の中でもおすすめなのが

  • トマト
  • ブロッコリー

トマトは、それだけで医者いらずと言われる程栄養豊富な野菜。

老化防止や血流の流れをスムーズにしてくれる作用があり、カラダのさびを取る働きをしてくれます。

疲労回復や免疫力アップにも繋がる万能野菜。

 

そしてブロッコリー。

代謝を上げてくれる効果で、脂っこいものを食べた時でも身に付かないよう働いてくれます。

 

お肉を食べる時には、ブロッコリーを付け合わせにするといいですね。

 

魚は青魚がおすすめ。

青魚に含まれている不飽和脂肪酸(DHA、EPA)が、中性脂肪の減少に役立ちます。

トマトと同じく血液サラサラ効果やがん予防、脳の働きの活性化効果もあります。

  • 肌トラブル
  • 視力回復

にも効果が期待できる

 

お肉はやはり脂っこいものよりも、赤身重視。

赤身はたんぱく質多めなので、逆にたくさん食べても大丈夫。

 

お肉で一番食べたいのは鶏肉。

鶏肉はカロリーも低めな上にたんぱく質が豊富。

 

モモ肉は脂多めとは言えども、調理法次第では、余分な油を落とせます。

 

そして【まごわやさしい】

1 まめ類…味噌・豆腐・納豆・大豆・あずき(砂糖控えめ)・ゆばなど豆を原料としたもの

2 ごま…ごま・アーモンド・くるみ・ナッツ類

3 わかめ…わかめ・昆布・ひじき・のりなどの海藻類

4 やさい

5 さかな小魚・青魚

6 しいたけ…キノコ類全般

7 いも類…イモ類全般

 

これらと一緒にたんぱく質がないと、痩せにくいので絶対に野菜と一緒にとろう!

ちなみにたんぱく質豊富なプロテインには

  • 食欲抑制
  • 血糖値の急上昇を抑える

効果があります。

 

もちろんたんぱく質が豊富なので、代謝を上げたり健康管理にも役立つのは間違いなし。

女子でも飲みやすいプロテインはこれ。

ベリー味なので進んで飲める!

 

でも、もっと簡単に痩せられる方法ないかな?

と思う人はこちら!

食べて痩せる簡単ダイエットは他力本願!

もうタイトル通り、誰かに頼るが正解です(笑

と言っても、人ではなくサプリメント。

 

あーあー食べても太らないとか、そういうやつね。そんなのどこでもあるでしょー

食べた分をなしにするサプリメント、結構昔からありますよね。

 

まぁまとめると、便通が良くなるサプリメントやお茶ですよね。

食べたら出す

で脂肪をつかせないようにするサプリメントです。

 

でもこれだけだと、実は肌に栄養がいきわたりません。

栄養自体も便として出てしまう事もあります。

 

ある程度の栄養がないと、肌がカサカサになったり、お肌荒れちゃったりしますよね…

それもこれもイッツオーライにしたサプリメントならあります。

ナチュリズム プレミアム 

もうしんどいダイエットは終わり。

楽して好きなものを食べて痩せる時代が、とうとう

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まとめ

食べたいけど痩せたい。

誰でもが思うテーマです。

もっとこの先美味しいものが増えてきたときに、いちいちカロリーを気にするよりも普段から上記の食べ物・成分を取っておきましょー!

スポンサーリンク

コメント