新宿御苑の桜の屋台と場所取り&混雑情報!見ごろ時期は何と3ヶ月間も⁉

イベント

東京都内にあるアクセスがよい桜の名所といえば、新宿御苑!

3歳の息子と一緒に、3月下旬の平日に行きました。

混雑状況や子連れで行く場合の注意点、見どころ等、ご紹介したいと思います。

駐車場もあるので安心です。

でも屋台を期待していくと痛い目に遭うかも?

スポンサーリンク

新宿御苑の桜の屋台で失敗した

とても天気のいい3月下旬。

子供と一緒に平日に新宿御苑の桜を見に行ってきました。

 

桜も満開だろうし、平日だからそこまで混んでないだろうしという訳で、昼ごはんはどこかで購入してから新宿御苑に向かう予定でした。

それが、新宿御苑駅を降りたらどこかで買えるだろうと思っていたのですが、思ったより買う場所がない…。

コンビニ弁当でよければ買えましたが、せっかくなのでレストランかどこかで花見客用にお弁当売ってるかも?と期待して探しました。

 

しかし残念ながら見当たらず…。

この辺はリサーチ不足でした。

 

結局、新宿御苑内で売っているだろうということで、何も購入せず入園しました。

しかし!

苑内の売店では、お手頃な花見弁当はすべて売り切れていました。

(ひとつ2000円ほどの高価なお弁当は残っていましたが…)

また、スナック類もほとんど売っていませんでした。

 

屋台は…ありません!

そうなんです。

新宿御苑内では屋台もないどころか、アルコールなどのお酒も禁止なので、唯一「売店」のみが胃を満たしてくれるのです。

 

しかし、その売店ですら食料は売り切れ寸前!!!

食べるものが何もないので、ダメもとで、苑内の食堂『レストランゆりのき』へ行くと、意外にも席が空いていました!

確か、午前11時頃だったと思います。

 

そこで、ハンバーグ御膳を注文し、息子とシェアしました。

期待以上においしかったです。

それでも、やっぱりお弁当用意して、桜をみながら食べたかった…!!

新宿御苑でお花見をする時は、事前にお弁当を用意していこう!
スポンサーリンク

新宿御苑の桜の時期の混雑状況

丸の内線の新宿御苑前駅から徒歩5分。

JR新宿駅からも徒歩10分と、アクセス抜群の新宿御苑。

(このほかにも千駄ヶ谷駅や新宿三丁目駅からも徒歩圏内。いろいろなアクセス方法があります。)

 

当日は新宿門から入場。

天気がとてもよかったためか、平日の午前中にも関わらず、入場するのに20分ほど並びました。

 

入場前に並ぶのは、手荷物チェックがあるからです。

アルコール類を持っていないかどうかのチェックです。

そのため、入場チケットを買うのに並ぶというよりは、手荷物検査のため時間がかかって並ぶことになっているという状況だと思います。

 

ちなみに持ち込んではダメなものとは・・・

  • アルコール類
  • 楽器類(演奏禁止の為)
  • ペット

その他、やってはいけない行為は

  • 演奏
  • 遊具を使った遊び
  • BBQ
  • 喫煙
  • キャンプファイヤー

などなど、かーなーりー厳しいです。

新宿御苑手荷物検査はかなり厳しめ!余計な物は持って行かない!
スポンサーリンク

新宿御苑桜を見る為に場所取りは必要?

外国人観光客もたくさん来ている新宿御苑。

それでも、入場してしまえば、桜はいろいろなところで見ることができますので、それほど混雑は感じませんでした。

 

レジャーシートを持参すれば、広い芝生に座ってお花見をすることができます。

場所取りは、かなり広い芝生が広がっているので、平日は余裕でレジャーシートを敷いて家族でのんびり楽しめそうです。

 

週末になると混んでいる可能性もありますが、アルコール禁止・ボール遊びなども禁止なので、そこまで長居する人もそこまでいないでしょう。

場所取りは問題なく出来そう♪

新宿御苑桜で子連れや赤ちゃんの注意点は?

息子は3歳。

トイレトレーニングは終了しているものの、まだおトイレの間隔も短いのでパットをして行きました。

 

新宿御苑は、休憩所がいろいろなところにあるため、トイレもそれなりにあります。

赤ちゃん連れの場合、おむつ替えのスペースも心配になりますが、おむつ替え可能な多目的トイレが数か所ありましたので、事前に場所を調べていくとスムーズだと思います。

 

ベビーカーで来ているひともたくさん見かけました。

ただ、池にとってもきれいな桜があって、そういった場所は人がたくさん集まっていますので、所々通りづらい所はあると思います。

 

ボール遊び等は禁止なので、芝生などで遊ぶことは難しいかもしれません。

桜の咲いているところは人がたくさんいたので、息子はあまり人がいないところで走りまわっていましたが、それだけでも十分満足していました。

普通の公園に行くような感覚とは、また少し違うと思います。

 

また、私は昼ご飯を用意しそびれましたが、やはりお弁当は用意していったほうがよいなあと思いました。

広い芝生にレジャーシートをひいて、のんびりお弁当を食べている子連れの方がたくさんいました。

 

お酒の持ち込み禁止になっているので、派手な宴会をしている人は基本的に見かけませんでした。

掃除も行き届いているようで、きれいでした。

そういった点でも、ピクニック気分で行く子連れのお花見には、向いていると思います。

新宿御苑のお花見は子供が桜をのんびり満喫できる空間かも!
スポンサーリンク

 

新宿御苑の桜開花状況2019年は?

2019年の東京桜開花予想は3月23日ですが、新宿御苑では2月中旬から4月下旬まで桜を楽しむことができます。

その理由は、一つの桜だけでなく65種類もの桜が植えられているからなんですね。

 

その為、見頃の時期は他の桜名所よりも長く楽しめます。

東京の2019年満開予想日は3月30日ですが、新宿御苑では早めの時期からお花見を楽しめるので、一足早く春を感じる事ができますよ。

桜開花状況の確認はこちらから

新宿御苑の桜の種類は?

新宿御苑には約65種1100本の桜が植栽されています。

・カスミザクラ
・シダレザクラ
・シダレソメイヨシノ

などなどたくさんの桜を、2月中旬から4月下旬まで楽しむことができます。

実際に見に行くと。濃いピンクと薄いピンクの桜が近くに咲いていたりして、とてもきれいです。

また、庭園にある池に枝垂桜も咲いていて、ここはたくさんの方々が写真を撮っていました。

池に桜が映り神秘的で、美しいのでおすすめです。

新宿御苑桜の入場料金

  • 大人:200円
  • 小学生・中学生:50円
  • 幼児:無料

新宿御苑桜の開園時間

<営業時間>

9:00~16:00

※16:00入園終了、16:30閉園

<休園日>

  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

<特別開園期間>

  • 3月25日~4月24日
  • 11月1日~15日

※期間中は休みを設けず毎日開園。

新宿御苑桜のアクセス&駐車場

■駐車場■

・大木戸駐車場

  • 6:30~21:00(出庫は24時間可能)
  • 年中無休
  • 2時間まで600円、以後30分毎200円

詳しい詳細はこちら

 

■新宿門へ駅から行く場合

  • JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
  • 西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
  • 都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分
  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
  • 都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分
  • JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分

 

▪バス

  • 品97(品川車庫-新宿駅西口) 
  • 新宿一丁目下車池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 
  • 新宿二丁目下車池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 
  • 新宿四丁目下車早77(早稲田-新宿駅西口) 
  • 新宿三丁目下車新宿WEバス(新宿駅西口-新宿駅東口) 
  • バス黒77(目黒駅-千駄ヶ谷駅) 
  • 千駄ヶ谷駅前下車池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 
  • 千駄ヶ谷駅前下車ハチ公バス(渋谷-代々木) 
  • 北参道下車早81(早大正門-渋谷駅東口) 

まとめ

我が家の場合ですが、新宿門から入り、帰りは千駄ヶ谷門から帰りました。

正反対に位置する門で、同じ道を引き返すことなく退場することができますよ。

東京都目黒区の目黒川の桜も見物!
スポンサーリンク

コメント