子供のクリスマスプレゼント~物より思いを伝えましょう~

イベント

子供向けクリスマスプレゼントは決まりましたか?

プレゼントする時に、物の大切さや有難さを子供に教えてあげていますか?

人への思いやりや感謝を伝えるのは親の役目です。

 

今の時代は、欲しいものは何でもあります。

昔は物もお金もなくて、子供達は欲しいモノの為に一生懸命お手伝いや勉強をして、プレゼントをもらったり、お小遣いをもらったりしていました。

 

今は、何もしなくても成績が悪くても、何でもいつでも買ってもらえる子供が凄く増えました。

 

これって、正しいですか?

 

そうやって育った子供は、感謝の気持ちを持っているのでしょうか。

 

凄く高いラジコンやレゴ、キーボードやおもちゃが家にいっぱいあって、それがクリスマスプレゼントだったのか、誰に買ってもらったのか、そもそも元から家にあったのか、ぐらいの感覚になっていないでしょうか。

 

もちろん、親がプレゼントする時に

「これはパパやママが一生懸命働いて、お金を稼いで買ったのだから大切に使いなさい」

というような、セリフを一言添えてプレゼントするならば、子供も

「僕や私の為に買ってくれたんだ。いつか恩返ししよう」

という気持ちになるでしょう。

 

この親のセリフは一見恩着せがましく聞こえますが、親がこういう事を教えないと誰も教えてくれません。

 

また、パパが子供にプレゼントしたならば、ママが子供達に、パパに感謝する事を教えてあげれば、上手く役割分担もできます。

 

子供が小さい内は、物よりも一緒に時間を過ごす事が大切で、誕生日やイベントの日には家族揃って、近くの公園でもいいですし、遊園地や映画でも、楽しければ子供の記憶には絶対残ります。

スポンサーリンク

 

 

子供が大きくなって、やっぱりそろそろ物をプレゼントしてあげようとなったら、

「何か」をあげるのではなく、「何を目的に」あげるのか。

これを元にプレゼントされると良いかと思います。

そして、無駄にプレゼントしない事です。

 

うちも長男には、結構プレゼントというか、出かける度におもちゃを買い与えてしまいました。

 

その結果、

「物」って、しょっちゅうもらっていると、いつ誰に何をもらったか、案外覚えていないのです。

 

大きくなって、買ってもらうのが当たり前になりました。

そして私に買ってもらえないとお小遣いやお年玉を利用して、自分で買うようになりました。

 

まだ、使えるものでも

「それもう、いらない」

と平気で捨てるようになりました。

 

この時に、初めて私自身反省したのです。

私が、もっと物を大切にする事を教えてあげられなかったから、こうなってしまったのだと。

 

そこからは、クリスマス、誕生日にしかプレゼントしないようにして、メリハリをつけた事で、少しずつ子供も変わってきているかなと思います。

 

だから、この記事を読んで下さったパパママさんがいたら、この記事を参考にして、子供と接してもらえることを願います。

 

それでも、子供からすると、クリスマスは外せません。

その時ぐらいは、是非プレゼントしてあげてほしいと思います!

 

クリスマスプレゼントを何故もらえたのか、は是非伝えてあげて下さい!

伝える、教えることが出来るのは、親しかいません。

感謝の気持ちも含め、説明してあげられるといいですね。

 

そして、もらって当たり前の感覚は打ち消した方が良いと思います。

必ず、感謝の気持ちや、物を大切にするという気持ちも生まれますので、ただプレゼントするのではなく、目に見えないものも伝えていけるのがベストかなと思います!

スポンサーリンク

コメント