ビビッとブログ

美容やグルメ、子育て、人間関係やお出かけスポットなど為になる情報サイトです。

その他

仮想通貨が人気になった本当の理由は?誕生から高騰下落を繰り返す歴史の裏にある事件とは

投稿日:2018年6月2日 更新日:

仮想通貨の人気の理由

知っていますか?

仮想通貨ビットコインがここまで人気になったのは、2009年から世界各国の事件や横領、騒動をくぐり抜けたから。

ここまで生命力の強い仮想通貨の人気の理由を解説します。

スポンサーリンク
  

仮想通貨が人気になった本当の理由

第一次仮想通貨人気地点

仮想通貨が誕生したのは2009年。

今から9年前です。

なんですが。

実は仮想通貨を開発した「ナカモトサトシ」なる謎の人物がビットコインの論文をネット上に上げたのは2008年。

 

ビットコインが世に送り出される約1年前の2008年に仮想通貨の仕組みが誕生。

皆で世に送り出せるよう開発に開発を重ねて、2009年にビットコインが通貨として誕生したのです。

 

最初に誕生した時は、一部のプログラマーにしか興味を持たれませんでしたが、次第に暗号通貨の面白さに共感したした人達が開発に加わるようになり、更に情報の早い一般人にも知れ渡るようになりました。

 

しかし、この段階ではまだまだ価値も低く、当時のビットコインの価格は最初数円から始まりその後数十円に。

2年後の2011年にやっと1ドル(約110円)を突破。

 

でもたったの2年で約10倍って凄いですよね。

ちょうどこの時、世界闇組織シルクロードが決済手段として、ビットコインを取り入れました。

 

シルクロードとは、インターネット上で

  • 違法薬物
  • 資金洗浄
  • 不正アカウント
  • ハッキング技術
  • コンピューターウィルス
  • 偽造免許証・パスポート・車両保険

など、闇の商品ばかりを売る闇サイト。

この他、暗殺依頼や臓器売買、闇の鬼ごっこなど普通ではありえない商品を扱っています。

別名ドラッグのアマゾンとも呼ばれていました。

 

シルクロードのユーザー達はこぞって現金をビットコインに替え(当時はビットコインしかなかった)商品を購入しました。

 

その為、一気に仮想通貨の人気が高まったんですね。

シルクロード様様?

 

これが第一次人気地点です。

2011年ビットコイン価格約1500円。

 

スポンサーリンク

 

第二次仮想通貨人気地点

2013年キプロス金融危機。

キプロスとは、トルコを含むギリシャ系の小さな島。

 

そのキプロスが財政危機になり、ユーロ圏(お金の単位ユーロを使う国々)により欧州中央銀行(ユーロを扱う中心銀行)から金融支援を受ける事にしました。

 

しかしこの時、支援してもらう為に

「キプロスの全預金に最大9.9%の課税を導入する」

という条件をつけられました。

 

それに反対した国民は反発し、銀行に急いでお金をおろす人が続出。

その為、キプロスの銀行は経営危機に陥り、預金は少しずつしか下ろせないようにして、預金を封鎖。

 

最終的に、何と国民にお金を一切おろさせないようにしたのです。

毎日銀行には長蛇の列が出来、泣き崩れる人も。

 

 

そんな時

「ビットコインを持っている人達だけがどんな時でも好きなだけ通貨を下ろせた」

という事で、ビットコインは世界中で引き出せるのだと一躍有名になったのです。

またビットコインは国が関わっていないので、国を信用できなくなっていた国民にはビットコインのみが頼りだった訳です。

 

それにしてもこの時、既にビットコインATMがキプロスにあったのですね。

それも凄い事ですが、ビットコインを下すのにスマホやパソコンにデータがある為、手続きも簡単。

 

これが第二次人気地点

2013年ビットコイン価格は約5000円。

 

第三次仮想通貨人気地点

シルクロードはその後2年間運営を続け、遂に代表「ロス・ウルブリヒト」は捕まります。

実はこのシルクロード、ロス・ウルブリヒトが一人で運営していたサイト。

売上は開設していた約2年の間、1000億円以上。

 

彼は非常に頭が良く、子供の頃はボーイスカウトに入りテキサス大学に進学。

その後物理学の学士号を取得しました。

 

更にその後ペンシルベニア大学に進学し、そこで数々の経済理論と政治哲学を学び、2009年卒業後は起業したが失敗。

ちょうどこの頃ビットコインが世に放たれていますね。

 

ロス・ウルブリヒトはデイトレードで生計を立て、ビデオゲーム企業を始めました。

オンライン中古本販売もするなどして、少しずつ成功への道を歩んでいきます。

 

2010年には、オンライン中古本販売もやりながら、もう一つのプロジェクトとして、オンラインマーケットを開発しました。

それが「シルクロード」です。

 

このシルクロードでの支払い方法をビットコインにしたことで、ビットコインの知名度も上がりました。

 

2013年にロス・ウルブリヒトはFBIに捕まってしまい、世界中で話題になりました。

この時に発覚したのが

「ビットコインって一瞬で決済されて、一瞬で送金が行われるんだ」

という事。

 

また当時のビットコインは1BTC1万円程だったので、手数料も安い。

銀行を通さなくてもいいので、余計な手間も省けるし、これは便利だという事で、逆に人気を呼びます。

 

このシルクロード摘発事件が第三の人気地点

ビットコイン価格約13000円になりました。

 

スポンサーリンク

 

第四次仮想通貨人気地点

シルクロード摘発事件が世界でニュースになった事で中国Baiduというグーグルの中国版とも言われる中国の巨大組織がビットコインを導入。

企業だけでなく、中国富裕層の人達も進んで仮想通貨に投資した事で、ビットコインの価格は何と更に10倍の12万ドル(日本円で約13万円)に跳ね上がります。

 

この時点でビットコイン

数十円(仮に10円とします)

  ↓

13万円

既に13000倍の価値になっています。

 

何ですが!

中国のお国柄とも言うべきか、自国のお金が他国に流れないように

「事業としての仮想通貨取り扱い禁止」

と発表。

 

これで半分程の価値700ドル(約77000円)ほどに一気に下落。

但し、個人の仮想通貨参入はOK。

 

下落はしましたが、第三次仮想通貨人気地点よりも64000円価値が上がっています。

これが第四次人気地点です。

 

ここで一旦停滞

さて、ここで事件です。

2014年東京に事務所を構えたビットコイン交換所【マウントゴックス事件】

 

ビットコイン交換所とは、ビットコインを買ったり売ったりできる、今でいう仮想通貨取引所の事です。

 

元々はゲームなどを扱うトレーディングカードの交換所を営んでいましたが2010年にビットコイン交換所に変更。

その後、空飛ぶ勢いで売上を上げました。

 

しかし2014年、ビットコイン流出事件が起きます。

この時、不正侵入者によるハッキング行為が原因だと、マウントゴックスのCEOマルク・カルプレスは言います。

 

が、実はマルク・カルプレス自身が犯人ではないかと言われていますが、何故だか無罪を主張しています。

マルク・カルプレスはコインチェックの社長和田氏と同じく、元々プログラマーで大人しい性格のようです。

コインチェック事件の時も、和田社長はプログラマーとしては優秀だけれども、人を育てる、人と接するのが苦手なので、そういう面をCOOである大塚氏がカバーしていたと言われています。

 

それと同じく、マルク・カルプレスも学者である母に育てられ、優秀なプログラマーであるのは間違いないが経営者としては、という所に疑問があったようですが、真相は闇。

 

どちらにしてもマウントゴックスは破産。

最終的には破産管財人が、マウントゴックスに残っていたビットコインを売りに出し、換金された約460億円を債権に当て充当しました。

 

この事件を機にビットコイン価格は一気に下がり、何と約18000円。

今のコインチェック事件と同じぐらい下がりましたね。

 

しかしこの頃、イーサリアム(ETH)が発動します。

第二の仮想通貨ですね。

 

そしてその後は、取引所を狙うハッキングが多発し、仮想通貨人気は衰えていきます。

また、マウントゴックスのマルク・カルプレスが業務上横領罪で逮捕されました。

(やっぱりお前が犯人かっ!)

2014年 日本初ビットコインATMが誕生

      Paypalがビットコイン決済導入

2015年 ヨーロッパではビットコインを通貨として認定

2016年 DMMやゲーム内でビットコイン決済開始

 

この頃から徐々にビットコインの価格は上がり続けますが、ハッキングも加速します。

いたちごっこが続き、ホワイトハッカーが求められる時代に。

 

スポンサーリンク

 

第五次仮想通貨人気地点

2017年は仮想通貨の変動が激しすぎました。

私達人間が、インターネット上にある暗号キーに振り回されたと言っても過言ではありません。

 

5月には法律が改善され、日本でも仮想通貨を通貨と認められる時代に突入。

日銀がビットコイン無税を発表。

 

またICOがかなり流行り、参加する為に仮想通貨を購入する人が続出。

ICOでの支払いにビットコインかイーサリアムを使用したので、この2つの価格がどんどん上がりました。

 

8月にはビットコインユーザーが増え過ぎて、ビットコインが分裂しビットコインキャッシュが誕生。

10月は更に分裂してビットコインゴールドが誕生。

 

またアメリカで先物取引にビットコインを採用すると発表されたのも大きかったですね。

 

そして12月。

ビットコイン価格は200万円を超えました。

はっきり言って異常ですが、これにより億万長者ならぬ億り人が誕生しました。

これが第五次仮想通貨の人気地点です。

 

2018年仮想通貨の人気は?

2018年は一気に下落しました。

理由はコインチェック事件です。

いやもうそれしかありません(笑)

 

でも今となっては、その事件があったからこそ、その後取引所のセキュリティ対策が強化されたので、長い目で見れば非常に良い事なのです。

 

が!

仮想通貨保持者からすると悲しい限りですよね。

ですが、また徐々に価格が上がってきています。

 

まだまだ日の浅い仮想通貨ですが、まだ人気は落ちていないようです。

実は楽天やラインでも新しい仮想通貨を発行すると言われています。

ベネズエラでは国が仮想通貨を発行しました。

 

2017年にはメルカリも仮想通貨業界に参入すると言われていました(延期)

2018年は、まだまだ人気は続くと見ています。

 

まとめ

仮想通貨の人気は中々衰えません。

理由は

  • 国によっては法定通貨が信用できなくなった事
  • インターネットの発展による暗号化による通貨システム

にあります。

 

仮想通貨に求める皆の思い、早く届いてほしいですね。

スポンサーリンク


-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

楽天カードは分割手数料が高い!手数料シミュレーションで一括返済か分割か決めよう!

楽天と言えば 楽天トラブル 楽天市場 楽天モバイル 婚活 楽天ブックス 楽天マート 等がありますが、それらの支払いを全て 楽天カードで支払うとポイント還元率が高いのが楽天クレジットカード。 しかし楽天 …

人生失敗と後悔しても損なだけ!試練を元にやり直してきた8人の有名人の名言とは

今日の東京FMのゲストはあのジャパネットたかたの元社長でした。 現サッカーJリーグのV・ファーレン長崎の経営者高田明氏が、相変わらず凄い名言を「人生に失敗している」というユーザーに返答。   …

幸せになる為に引き寄せる4つの方法。自分を褒め続けて人生変わったシンママ話

幸せになる4つの方法話♪ 幸せになりたい! 誰でもがそう願うのに、幸せになれないのはなぜ?   お坊さんから聞いた幸せになる4つの方法をお伝えします。 シンママが自分を褒め続けて変わった事と …

仮想通貨の仕組みを池上彰風にわかりやすく簡単解説!高騰で儲かる方法は?

本来の仮想通貨の仕組み、理解していますか? 仕組みを理解しないと、この先不安でしかない仮想通貨。 儲かるのは本当? 何故高騰するの?   池上彰さんから学んだ仮想通貨の仕組みをまとめました。 …

幸せホルモンの出し方おすすめ10選!オキシトシンとセロトニンの違いと増やす方法

幸せホルモンって一度は聞いた事がありますよね。 その中でも、オキシトシンという幸せホルモンが幸福度アップに繋がるのだとか。 世界一受けたい授業で放送されていた「幸せホルモンの出し方10選」を更に詳しく …