ビビッとブログ

美容やグルメ、子育て、人間関係やお出かけスポットなど為になる情報サイトです。

観光地

チームラボお台場の運動の森は幼児向け!子供の服装や持ち物おすすめは?

投稿日:2018年11月28日 更新日:

チームラボお台場の運動の森が、子供にとって一番楽しかったらしく、運動の森にかれこれ1時間以上滞在していました(笑)

他にもここで撮った写真がたくさんあるので是非ご覧ください。

 

ちなみに幼児や赤ちゃんなど、1歳・2歳・3歳ぐらいの小さい子供でも楽しめるのが【運動の森】なのかなと思います。

その理由も読んでもらえると分かりますよ。

スポンサーリンク

チームラボお台場の運動の森はこんな感じ!

うちの息子は小学生なのですが、チームラボお台場で一番楽しかったのが『運動の森』だったようです。

運動の森は、チームラボお台場の中でも4階にあり階段を登った場所にあります。

※他の見どころは全て2階です。運動の森に行く前に全て鑑賞してから行って下さいね!じゃないと運動の森の次は『出口』ですよ!

 

運動の森はこんな感じです。

まず入ってすぐにトランポリンがあります。

画像がぶれていてごめんなさい。

こんな感じで宇宙空間で飛んでいるかのようなイメージです。

 

但し、トランポリンをする時は、親子であっても一緒に飛ぶ事ができません。

大人は大人、子供は子供と分けられてしまう為、暗い所が怖いからと手を繋ぎながらのジャンプを許してもらえませんでした。

 

他にも一人で飛んでいるキッズは結構いたのに、うちは

「絶対に1人ではやだ!!!」

と言い切り、やりませんでした(笑)

 

トランポリンは大好きなのに、どうやら暗い空間での宇宙の星が動き回る映像の上で飛ぶのが怖いようです。

男の子なのにビビり野郎です(笑)

 

基本的に親は子供が飛んでいるすぐ傍で見ていてあげる事ができるので、そこまでではないかと思いますがね(笑)

ちなみに幼児はトランポリンは出来ません。

7歳~と年齢制限があったはずなので、スタッフさんに確認してみて下さいね。

 

トランポリンのすぐ横にはこんな広い空間があります。

まるで夜の水族館のように綺麗な映像の魚たちが動いています。

実はこれ、私達一般客が描いたもの。

 

くじらは元々ありましたが、床で動いているカエルやトカゲ、ワニ、ちょうちょやお花は全て観光客が書いたものが不思議なプリンターで印刷されて出てくるのです。

このような紙が用意されているので、皆好きなようにクレヨンで色塗りします。

クレヨンでぬりぬりする場所はこちらに用意されています。

ここは子供だけでなく、大人もカップルもご夫婦も皆さん色塗りされていました。

そして出てきた自画がこちら。

ワニと蛙です。

 

カエルはワニに食べられてしまうのでご注意を。

子供は自分のカエルが食べられたと泣いてしまう可能性もあります。

 

実際にうちの息子は、自分で書いたカエルがワニに食べられて、でかい声で「うわー!ワニのバカやろぉ!」と半泣きでした(笑)

なのでワニも書きました(笑)

 

ちょうちょも書けるんですが、実際に画像として出てくると非常に小さかったので、分かりづらいかも。

またお花は咲いて散ってを繰り返し、たくさんのお花の中から自分の画像が出てくる感じなので、一番分かりづらいです。

こんな感じですね。

皆さん、お花は自分で書いたものを探し当てられにくかったようです。

 

おすすめはカエルを食べてしまう一番強い『ワニ』です(笑)

クレヨンでの色塗りなので、幼児も楽しめますよ♪

 

他には風船もあります。

風船がある場所は、インスタ映え向きかな?

風船の光が色々な色に変わります。

 

幼児は喜ぶかも。

ハイハイするのはちょっと危険です。

大人もいるので抱っこがいいかな?

 

他には滑り台もあります。

滑るとその部分に花が咲いていくという感じ。

ここもうちの子は「怖い」と言ってやりませんでした(/ω\)

 

何故に?

 

他には、奥にアスレチックのようなブースもあります。

ここは小学生~向きですね。

公園にあるようなぶら下がった小さな平均台の上に乗って、綱渡り?していくような遊具です。

暗いので見えづらいですが、息子はそれが面白いようでここはやっとやってくれました(笑)

 

もう一つ奥にブースがあるのですが、そこは平日の夕方だというのに、結構並んでいたのと、光るカーテンのような道?の間を走り抜けるというゲームような場所で、息子はこれまた「怖い」と言ってやりませんでした(笑)

全く暗くないのに・・・

 

更に奥にもう一つ部屋があって、そこでも先程と同じく絵を書いて画像に映し出す事ができます。

こちらは明るい海の部屋って感じです。

こちらも書きました(笑)

 

電車の道を作るお部屋もあります。

これ、結構難しくて大人も苦戦(笑)

でも息子はむきになってやり続けていました。

 

他に同じ年ぐらいの女の子も黙々と作業してました(笑)

楽しいのかな?

 

そして完全赤ちゃんスペースがこちら。

ハイハイできるし、大人もゆっくりくつろげます(笑)

私達が行ったのが平日だったので、赤ちゃんが一人もいませんでしたが、週末は結構混雑しているのかも。

 

この他、4階には自動販売機もあるので飲み物も買えます。

トイレもあり、ちょっとしたベンチもあるので休憩もできます。

 

運動の森で遊ぶブースまとめ

  1. トランポリン
  2. お絵描き→床に出てくる
  3. お絵描き→壁に出てくる
  4. 風船
  5. 滑り台
  6. 電車の道を作る
  7. アスレチック
  8. 走り抜けるゲーム?(ごめんなさい。やっていないので見た感想です)
  9. 赤ちゃんスペース

9つの遊びが体験できます。

ここだけでも1時間以上余裕で過ごせますよ(笑)

 

0歳や1歳ぐらいの子供でも赤ちゃんスペースでのんびり遊んで、お昼寝できちゃうかも?

 

スポンサーリンク

 

チームラボお台場での子供の服装と持ち物

基本的にチームラボお台場では、カバンも自分で持てるなら持ち込みOKです。

飲み物も自販機があるぐらいですし、中で飲んでも大丈夫。

なので、ミルクも飲ませてあげる事ができます。

 

また子供の服装ですが、チームラボお台場の中は非常に乾燥していました。

スタッフさんも「水分取って下さいね~」と言うぐらいなので、よっぽど乾燥しているのでしょう。

 

なので、動き回って汗だくになるという事はほぼほぼないとは思います。

また汚れるという事に関しても、水分の自分たちの飲み物以外ありませんし、クレヨンを使ってお絵描きする所でもウエットティッシュが用意されているので拭けます。

 

その為、服装に関してはトイレがまだ不安定な子供には、下の着替えぐらいで大丈夫かなと思います。

荷物が多くて大変という場合には、入り口にコインロッカーがあるので、少し置いていくといいかも。

 

コインロッカーはお金が戻ってくるタイプなので、小銭だけ用意しておくといいですね。

またベビーカーも入り口に置けるので安心ですが、館内は抱っことなるのでエルゴなどの抱っこひもは必須かもしれません。

大人が多いなら、交代で抱っこでもありですね。

 

スポンサーリンク

チームラボお台場に幼児や子供と行く時の注意点

運動の森はかなり子供も喜びそうな遊びが体験できるので、小学生高学年や中学生以上の子供だと、

「ママ達はここにいるから来てね」

と言えば迷子になる確率はそこまでないですよね。

 

しかし、チームラボお台場はかなり暗めです。

小学生低学年や用事は絶対に目を離さないようにしてあげて下さいね。

 

私達は平日の学校振替日に行ったので、そこまで人は多くありませんでしたが、それでも息子がお絵描きをしたワニをひたすら追いかけて動き回るので目を離さないようにするのが大変でした。

こんな場所で誘拐などないかとは思いますが、やはり万が一を考えると怖いです。

 

子供に

「お母さんが外で待ってるよ」

なんて言ったら、やっぱり子供もついていってしまいますよね?

 

子供が多いママさんだと全員を見るのは大変かと思いますので、出来れば子供一人につき大人一人の割合で一緒に楽しめたらいいのかななんて思います。

一人、しっかりした子供がいれば助かりますけどね(笑)

 

トイレや飲み物はいつでも確保できるので、安心ですよ!

ちなみにチケットは必ず前日までにゲットしておきましょう!私のようにならない為にも・・・

チームラボお台場チケット購入は前売りのみ?当日券で失敗した体験談!

スポンサーリンク

 

まとめ

さて、何故私達はずっと運動の森にいたのでしょう?

 

それはですね、何と回る順番を間違えたからなのです(笑)

運動の森を見た後は『出口』です。

 

あ、間違えたと思って戻りたくても、なが~い階段をまた降りて、またなが~い階段を登らなければなりません。

私達は2階を軽く鑑賞してすぐに人の流れのついていって、階段を登りました。

 

しかし、ランプの森などは2階にあります。

絶対にそこを先に見てから運動の森に行きましょう(笑)

 

先に運動の森に行ってしまったばっかりに、そこから息子が離れず閉館まで運動の森で過ごしましたとさ!

チームラボお台場アクセス方法!駐車場料金は無料に出来る?混雑状況は?

スポンサーリンク


-観光地
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大室山のリフト料金割引あり?駐車場や所要時間など実際に行って体験してきたよ!

静岡県伊豆にある大室山は噴火山で富士山を始め、静岡県を一望できるほどの高さがある山。 パワースポットとも言われているこの山に登ってきました~!   大室山に着いた途端にあまりの迫力にびっくり …

豊洲市場って日曜日は休み?営業?朝ご飯やランチを市場で食べるには?

せっかくの日曜日。 新しく出来た豊洲市場で、美味しい海鮮の朝食を食べたいでですよね。 築地市場では、日曜日がお休みでした。 豊洲市場は営業しているのか、はたまた休みなのか。   お休みの日曜 …

豊洲市場 電車での行き方。料金と時刻、乗り換え路線一覧まとめ

豊洲市場には目の前に市場駅という駅があるので、そこで降りると水産・青果の見学や買い物、飲食に一番近いです。 でも豊洲って何線が走っているのかご存知ですか?   豊洲は、2020年のオリンピッ …

豊洲市場の見学エリア場内地図。水産・青果の見どころとおすすめの時間帯

豊洲市場には見学エリアと言う、一般人はここまでしか入らないで下さいと決められたエリアがあります。 築地市場と違い、食材の鮮度を保つためにもわざと閉鎖的にしているので、仲卸業者さんが魚をさばく姿を目の前 …

豊洲市場へのアクセス方法~電車・バス・車・自転車・バイクどれがおすすめ?

2018年10月11日0時、とうとう豊洲市場がオープンしました。 初日はターレーが出火して消防車が来たり、ターレーが人と接触事故を起こしてしまったり、豊洲市場の目の前の道路が激込みで大渋滞したりと何か …