美容健康におススメの家にあるスパイスで血液サラサラ!

美容

スパイスからも美容・健康を取り入れる事ができるのをご存知ですか?

普段料理に使うスパイスを少し変えるだけで、体が変わりますよ~♪

 

今回は身近なスパイス2種類紹介します。

 

ブラックペッパー

ブラックペッパーの効果効能

・血行促進

・冷えや肩こり解消

・代謝アップ

・殺菌作用

・風邪予防

実は18世紀のヨーロッパでは現金代わりに使用されていたほどの高価なスパイスがブラックペッパー。

 

できれば粒のまま、「酢」と組み合わせると、酢の効果効能である「食欲増進、冷え性改善、エイジングケア」効果が更に高まります。

 

酢の中でも、疲労回復に良いとされる「リンゴ酢」と便秘解消効果が期待できるコリアンダー、体を温めるブラックペッパーを組み合わせる事で、血液サラサラに!

  • リンゴ酢・・・100cc
  • コリアンダーシード・・・大さじ1/2
  • ブラックペッパー・・・・小さじ1/2

 

空いた瓶に上記の材料を全て入れて、涼しい場所で、時々瓶は振りながら2週間寝かせます。

そこに少し塩を加えてドレッシング代わりやお魚にかけても良いかも!

常温で1ヶ月持ちます。

 

 

シナモン

シナモンの効果効能

・冷え性改善

・リラックス効果

※はちみつとシナモンを同時に摂取すると、代謝アップ効果・美容

効果があります。

 

最近のコンビニでは、コーヒーの横にシナモンパウダーが置いてある所が多いので、コーヒーにシナモンをかけると体がポカポカしてきますよ♪

 

どうでしたか?

普段身近にあるスパイスを使う事で、代謝も上がるので、使ってみてください。

特にブラックペッパーは、炒め物やパスタなど使い道がたくさんあるのでおススメです♪

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク


コメント