macのセキュリティは不要⁉無料でできる対策方法と有料ソフトの必要性とは

インターネット・スマホ

macのセキュリティの必要性はあるのでしょうか?

数年前までは不要と言われていましたが、2019年現在はどうなっているのでしょうか。

私が実際に2019年にMacを購入した経験から、セキュリティは必要なのかどうかを検証してみました。

無料でできるセキュリティ対策と有料セキュリティソフトの必要性も紹介します。

スポンサーリンク

macのセキュリティは不要?必要?

MacはWindowsのようにセキュリティ対策が内蔵されていません。

Windowsはセキュリティソフトを入れなくても、随時セキュリティ対策をしてくれます。また、不正ログイン等は各アプリがすぐにメールで教えてくれますので、ど素人でない限りは対応できちゃいます。
 

少し前まではMacはセキュリティ対策をしなくても、安全だと言われていました。

その為、Mac使用者はセキュリティソフトをインストールしなくてもいいという情報から、セキュリティ対策をしていない人も多数。

 

うちの長男もMacを使っていますが、確認してみるとセキュリティ対策していないとの事。

今まで何もなかったのか?と聞くと、何もないとの返事。

 

ネット上で意見を求めて見るとMacで

  • 今まで不正にアクセスされたことがない人・・・8割
  • ウイルスにやられてしまった人・・・2割

という結果が出ています(大体の目安)

 

実はこの「ウイルス感染してしまった人」達の共通点として

誰一人セキュリティ対策をしていない

ということ。

 

感染されたウイルス、またはMacが感染するだろうと言われているウイルスはこちら

  • ワーム
  • トロイの木馬
  • スパイウェア
  • ランサムウェア
  • オンライン銀行詐欺ウイルス(ネットバンキングを狙うウイルス)
  • 遠隔操作ウイルス

 

ではウイルス感染していない人達は、セキュリティ対策が万全なのか

という点に関しては、この人達も誰一人セキュリティ対策をしていませんでした。

 

何故Macはここまで無防備なのでしょうか。

それにはこんな理由があります。

 

2006年頃にMacが日本にやってきた当時は

「Macはセキュリティソフトが不要」

と謳っていたとのこと。

現在は【高い安全性】と謳っています。

そう言われたら

「え? Mac買えばセキュリティソフトいらないらしいぜ」

となるのも当たり前です。

 

もう一つ。

ウイルスというのは、Windows対象に作られています。

Macを対象に作られていなかったんですね。

 

Macを狙うウイルスはWindowsを狙うウイルスよりも遥かに少なく、その為感染者も少なかったということも、Macがセキュリティ対策不要と言われる要因の一つでした。

 

しかし、ここまでインターネットが進化したこの令和の時代。

実はMacも感染されていたという結果も出ています。

  • Flashback…Adobe Flash Playerを装ってウィルスのインストールをするウイルス。感染すると個人情報の流出・金銭詐欺の被害にあいます
  • KeRanger…感染したパソコン内に保存されているファイルを勝手に暗号化。元に戻すために金銭を要求
  • FruitFly…ウェブカメラを通じてMacユーザーを監視。画面のキャプチャー・キー入力を記録

 

近年

  • iPhone
  • iPad
  • Mac
  • アップルウォッチ

などアップル製品がどんどん進化して増加していく中、Macユーザーがドバっと増えました。

 

そうなると、Macを狙うクラッカーは必ずいるはずです。

 

現にうちがMacをヨドバシカメラで購入した時に、店員さんに

「今アップルユーザーが多いので、ウイルス対策はしておいた方がいいですよ」

と言われました。

 

「Windowsは勝手にセキュリティ対策してくれるけど、Macはないんですか?」

と聞くと

「Macは、Windowsみたいに勝手にセキュリティ対策更新をしてくれないんですよ。パソコンのバージョンアップもそんなにしょっちゅうないし。Macのシステム更新は年に数回ほどです」

との事。

 

Macがセキュリティ対策不要伝説は消えつつあるようです。

ではどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

mac無料で出来るセキュリティ対策おすすめ

家に戻ってから数日後にMacのアップデート通知が来ました。

更に色々触っていると、自分でもある程度の予防ができることも知りました。

 

方法は

  1. 常にシステムを最新版にアップデートしておく
  2. ファイアウォール設定
  3. ブラウザの最新版アップデート
  4. JavaやFlashの最新版アップデート

 

1. 常にシステムを最新版にアップデートしておく

Windowsでもそうなのですが、システム更新は年に1~2回しか行われません。

この更新は必ずしておきましょう。

更新をすることで、システムそのものが最新になり、ウイルス対策にもなります。

要は、新しいシステムにはウイルスもついていけないので、まだ安全という訳です。

 

2. ファイアウォール設定

ファイアウォールとは、セキュリティ対策機能の一つで不正アクセスから守ってくれる防火壁。

Macにはこのファイアウォールが内蔵されています。

この設定をしておくこと。

方法は

  1. システム環境設定
  2. セキュリティとプライバシー
  3. ファイアウォール

で設定できます。

 

3. ブラウザの最新版アップデート

これは

  • グーグルクローム
  • ファイヤーフォックス
  • インターネットエクスプローラー
  • サファリ

などを指します。

これらをアップデートがあれば、必ず行い最新版にしておきましょう。

ちなみにMacには最初から「サファリ」が内蔵されています。

 

4. JavaやFlashの最新版アップデート

これも最新版にしておくことが大切。

常にどのシステムも最新版にしておきましょう。

mac有料セキュリティソフトおすすめ2019

無料で出来るセキュリティ対策はしてみたものの、それでも不安な方はやはり有料版を使うべきです。

おすすめは

  1. ESET インターネットセキュリティ
  2. カスペルスキー セキュリティ
  3. ノートン セキュリティ
  4. ウイルスバスター クラウド

 

1. ESETセキュリティソフト

  • 性能が良いのに軽い
  • ウイルスの高い検出力
  • 30日間無料体験できる
  • 1本でWindows、Mac、Android対応OK

3年版で税込み5,900円です(1台の場合)

値段もかなり格安。

何より30日間無料体験ができるというのが強みでもあります。

 

その他

  • パーソナルファイアウォール機能
  • 迷惑メール対策機能
  • 有害サイトアクセス対策
  • 盗難対策

も内蔵。

かなり高機能のウイルス対策ソフトです。

2. カスペルスキー セキュリティ

  • 防御力の高さ
  • 動作の軽さ
  • 検知率が高い
  • セキュリティ機能が高く第三者機関からの評価が高い
  • ネットバンク保護が強い

ネット銀行を多々利用する人向け。

  • 悪質サイトへのフィッシング
  • リダイレクトのブロック
  • 隔離された環境での実行

に優れています。

 

ESET同様

  • 30日間無料体験できる
  • 1本でWindows、Mac、Android対応OK

なので、まずはお試しから入ることをおすすめします。

 

料金は

  • 1年 :3,980円
  • 2年 :6,980円
  • 3年 :8,980円

全て税込金額(1台の場合)

 

注意点としては、パソコンによってはそこまで軽く感じないことも。

試してみて、という感じです。

3. ノートン セキュリティ

  • 防御力の評価がトップクラス
  • 動作が軽いと評判
  • 月額89円/台から選べる
  • 60日間返金保証
  • ウイルス駆除サービス
  • 24時間いつでもチャットサポートが付き

万全のバックアップ体制を提供してくれています。

ノートンは20年以上の実績と最先端テクノロジーで、世界売上NO1の実績があります。

5台版なら子供のネット利用を安心して見守る保護者機能つき。

 

料金は1台2,980円~。

お値段も良心的です。

4. ウイルスバスター クラウド

【ウイルスバスター クラウド】は7年連続セキュリティソフト販売本数NO.1。

脅威を未然に防ぐ総合セキュリティ対策ソフトとして評判です。

 

数年前までこのウイルスバスターは重いと言われており、実際に私も導入した時はパソコンの動作が遅くなったので取りやめましたが、2019年現在はかなり軽くなっています。

日本国内シェアNO1という実績もあり

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

などに貼られたURLもチェック可能。

インスタやラインなどのURLからウイルスを送り込んでくる場合もあります!!!

 

また、ネットバンキングを行う時に口座情報など個人情報を盗もうとする攻撃もブロックできるようになりました。

かなり高機能です。

 

料金は1台で1年版5,380円(税込み)ですが、WEBサイトから3年版を申し込むとプラス2ヶ月分ついてきますので、購入するならネットからがおすすめです。

まとめ

何故有料版があるか知っていますか?

まず、天才プログラマーがウイルスを作ります。

そのウイルスに対して、ウイルス対策をセキュリティ対策会社が開発します。

これで商売が成り立っているんです。

 

この詳細は先ほどのリンク記事

【ハッカーの意味とは?クラッカーとホワイトハッカーの違いと8種類のカテゴリー】

の「なぜクラッカーは生まれたのか」を読んでみて下さい。

 

その為、ウイルス対策があるということは、そのウイルスは確実に存在しているということ。

但し、ウイルスの潜入方法は様々です。

  • USBから
  • メールから
  • 何かのアプリをダウンロードしたから
  • どこかのサイトから

本当に些細なことからウイルスが自分のサイトに入り込んでくることは多々。

 

基本的には、少し前の状態に初期化すれば大抵は解決できるのですが、どんどん天才ハッカーが産まれている中、ウイルス対策は必須ですね。

 

ちなみにセキュリティソフトはかなり格安料金で、メルカリやネットショップの方がおすすめかなぁ。

電気屋さんで購入するのはどうかなと。。。

 

実際に私はまともに購入してしまいました(;´・ω・)

↓こちらが失敗体験談です。

こんな失敗をしないようにーーー( ˘•ω•˘ )
 
スポンサーリンク

コメント