2017年おススメ紅葉・黄金ロード~東京編~

イベント

2017年紅葉おススメ東京都内NO1は、明治神宮外苑。

300m続くいちょう並木は、樹齢100年を越え美しい自然と共に、『黄金ロード』と呼ばれています。

 

明治神宮外苑

青山通りから、いちょう通りに入ると正面に聖徳記念絵画館が見えます。

 

その両側にいちょう並木が300m続いていて、いちょうが一番色づく11月下旬~12月上旬は黄金色に染まり、絶景の景色となります。

少し葉が落ちかけた頃は、更に雰囲気が上がり、道も黄金色になる為に、まるで黄金ロード。

 

場所は、新宿区と港区の境にあり、

港区北青山2-1 ~ 新宿区霞ヶ丘町2-3

までいちょう並木が続いています。

 

2017年11月17日(金)~12月3日(日)まで、いちょう祭りも開催されており、模擬店など多数出店しています。

時間は、10:00~20:00。

入場料は無料。

 

2016年のいちょう祭りは中止になってしまいました。

2年前の2015年は、68店舗も出店し、あんこう肝鍋、牛たん塩焼、いわしのげんこつ串、ソーキそば、うに貝焼き、八戸せんべい汁、モツ鍋ラーメン、佐世保バーガーなどのご当地グルメを始め、定番の屋台メニューも販売されていたので、今年は期待したいですね!

 

屋台以外にも、キハチやRoyal Garden Cafeなどオシャレなカフェやレストランがいちょう通りに建ち並んでいます。

 

シェイクシャックは、ニューヨーク発祥のハンバーガー店。

テラス席があるので、景色を見ながらの食事ができます。

 

明治神宮外苑のイチョウ並木は有名ですが、東京には他にもイチョウが綺麗に色づく所があります。

 

代々木公園(渋谷区)

11月下旬~12月上旬

代々木公園は、イチョウだけでなく、ケヤキ、モミジもあるので、黄金色と紅葉の両方が見れます。

  • 渋谷区千駄ヶ谷付近
  • 八王子市追分町付近
  • 八王子は甲州街道沿い

に高尾駅に向けて763本のイチョウが並んでいます。

 

まとめ

私自身、明治神宮外苑のいちょう通りを初めて見た時は、心から感動しました。

 

黄金の景色を見ていると、まるで時間が止まったかのような感覚に陥り、車から降りて佇んでいると、同じように黄金の景色に魅了されている人たちが、写真を撮ったり、時を忘れていたりして、とても素敵な空間に巡り合えたのを今でも覚えています。

 

是非、一度足を運んで頂けると、心から豊かになれる気がしますよ♪

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント