東京ドイツ村~電車での行き方と千葉の魅力~

イベント

前回、東京ドイツ村の車での行き方をお伝えしました。

今回は、電車バスでの行き方を伝えようと思います。

 

千葉県は、遊ぶところがたくさんあり、食べ物も美味しいです。

都心からも近く、日帰りで遊ぶには最適の観光地なのですが、交通機関が少し不便。

その為、車がない人もレンタカーして行く人が多いです。

 

でも、免許ない人はどうしよう・・( ゚Д゚)

なので、調べました。

東京ドイツ村への電車の行き方

東京を拠点として、一番早く到着する行き方から。

 

① JR京葉線(電車) ⇒ 蘇我駅(バス) ⇒ 東京ドイツ村

蘇我駅まで約50分。

ちなみにこのJR京葉線は、ディズニーランドで有名な舞浜駅も通過しますし、今度オリンピックが開催される葛西臨海公園駅も通ります。

 

そして、蘇我駅でバスに乗り(30分)で東京ドイツ村に到着します。

片道1690円です。

乗る交通機関は2本。

トータルで1時間半ほどで着きますので、カップルならイチャイチャできるし、疲れている人は、少し目をつぶれます。

 

② JRわかしお9号特急(電車) ⇒ 蘇我駅(バス) ⇒ 東京ドイツ村

蘇我駅まで33分。

バスは30分(①と同じバス)

片道930円。

 

安っっ!( ゚Д゚)

トータル1時間14分。

この行き方が一番早く安いですね。

他にも行き方はあり、千葉駅からもバスは出ています。

 

スポンサーリンク

千葉の魅力

千葉県には、南は房総半島があり、とってもお魚が美味しくて、また南に行けば行くほど海も透明度が高く綺麗です。

 

お魚は金目や貝類も美味しいですし、伊勢海老など豪華なお魚もお手軽に食べられるので、魚だけ食べに行く人もたくさんいます。

 

少し北に上がると、マザー牧場や鴨川シーワールドがあり子供には大人気。

鋸山(のこぎりやま)には、奈良の大仏に負けないぐらい大きな大仏があり、願いを叶えてくれると言われています。

 

養老渓谷には、自然が溢れていて滝もあり、夏は涼しいので子供達も大喜び。

もう少し北に上がると、映画にもなった市原ぞうの国があり、ここではぞうに乗る事ができます。

 

その少し北側に東京ドイツ村があり、三井アウトレットパークも近くにあります。

 

少し北に上がり、東側には九十九里浜があり、歌舞伎役者、特に海老蔵で有名な市川家が代々成田山新勝寺にお参りをしている事でも有名です。

 

車で行くのはおススメなのか

東京ドイツ村まで車で行くのは、楽ですし、子供が小さい方は気を使わなくていいのですが、お休みの日の千葉の交通渋滞をなめてはいけません。

 

千葉って、ほんと~~~~に、色んな名所があるんです。

その為、渋滞は我慢しましょう(笑)

 

それよりも東京ドイツ村のイルミネーションで楽しんで下さいね!!

スポンサーリンク


コメント