採用悩みランキング中小企業が抱える人事問題!新卒アルバイトの求人どうすれば⁉

ビジネス

有名大学新卒学生や中途採用者、アルバイトやパートさん、それぞれ人事採用では悩む事が共通してあります。

メンタルが弱くなってきている時代、誰が適していて長く続けてくれるか、それを見極める力があれば、私達採用者側も悩み苦しむ必要はなくなるでしょう。

人事が抱える採用悩みランキングと間違いなく選べる、自社に合った採用方法とは?

スポンサーリンク

採用悩みランキング!

採用する時に新卒を採用する場合、こぞって良い人材は取り合いになってしまい、よっぽど会社の知名度が高くないと優良求職者は現れません。

新卒は素直に仕事に取り組んでくれるイメージと共に、在学している大学によってはその分野の知識も豊富で、入社してすぐの即戦力になる可能性大。

 

まずは採用者の悩みランキングをこちらでまとめてみました!

※あくまでも個人的見解です。

 

1位 時間をかけて内定を出したのに内定辞退された

2位 入社後すぐに辞める

3位 仕事が思っていたよりもできない

4位 無断欠勤が続き、連絡さえ取れない

5位 求めている人材と違う人ばかりが面接に来る

6位 どの求人媒体を使えばいいのか分からない

7位 応募者が少ない

8位 面接のドタキャン

9位 選考辞退される

10位 仕事に対してのやる気が感じられない

 

1位の「内定辞退」はかなりきついですよね。

こちらも時間をかけて選定したのに辞退されたら、また違う人を選定し直しです。

時間も労力も使いますので、正直勘弁してほしい所ですがこのような応募者は非常に多く、どの会社も頭を痛めているのが本音です。

 

2位の「すぐに辞める」ですが、これは平成の象徴とでもいうべきなのか、「忍耐」という言葉が似合わない時代なのか

会社に入れば「安泰」という時代でもないので、少しでも嫌な事や不満な事があるとすぐに辞めてしまう若者が増えています。

その為、昔ながらのスパルタ上司だと、パワハラやモラハラなんかされた日には、即退職されてしまう事も。

 

3位の仕事が思っていたよりもできないは面接の時には挨拶もはきはきして、態度もとても良かったのに、実際に入社して見るとかなりのマイペースで、注意されようとも全く気にしないという人。

私の周りでも実際にこのような人がいますが、こういう人は人と話すとき態度や対応はピカイチなんです。

とても雰囲気のいい人だな~なんて思っていたら、仕事はできないというよりかは嫌い、もしくは全くやる気がなくて、とりあえず最低限のお給料さえもらえればいいやと思っています。

なので、辞める気はさらさらないんですが、まあ給料泥棒とでも言いましょうか。。。

採用者からすると厄介な人物かもしれません。

 

4位の無断欠勤が続き、連絡さえ取れないも非常に増えているそうですが、メンタルの弱い若者が多く、ちょっとしたことでも塞ぐこんでしまい、自分の世界に入ってしまう人もいます。

そうなると、段々会社へ出勤するのが怖くなってしまい、最初は遅刻だけだったのが段々休むようになり次第に無断欠席からの退職という形に。

 

5位の求めている人材と違う人ばかりが面接に来るというのも採用あるあるです。

もっと優秀な人材が欲しいのに、求めている人材が来ないという悩みは採用者には尽きない悩みですね。

 

6位のどの求人媒体を使えばいいのか分からないでは、とりあえず大手の採用サイトで募集をかけたものの、5位のように求めている人材が来なかったり、応募者が少ないという事もあります。

また採用サイトは経費が掛かる為、意地でも採用しなければというプレッシャーから焦りも出てきて、とりあえず採用したら、結局採用後に辞めてしまうパターンも。

 

7位の応募者が少ないというのが、正に求人サイトに問題があります。

求人サイトそのものに問題があるのではなく、募集をかけるサイトが自社の求めている人材とは違う業種や求めているターゲットとは違うサイトに求人をかけているのかも?

 

8位の面接のドタキャンはもはやあるあるのあるある。

こちらも時間を割いているのに、本当に悔しい所ではあります。

 

但し、単に嫌だからという理由だけでなく、面接日を忘れていたり、忙しくて連絡さえできずに来れない場合もあるので、面接をドタキャンされないためには、前日にこちらから連絡しておくのも一つの手ですね。

 

9位の選考辞退されるでは、内定を出している訳ではないので、まだましですが、一応選考はしているので、辞めるなら最初から応募してきてほしくない!というのが採用者の本音ではないでしょうか。

とは言え、応募者も選考で落ちる事を想定してたくさんの企業に応募を出している可能性もあるので、ここはぐっとこらえる所なのかも。

 

10位の仕事に対してのやる気が感じられないでは、3位の仕事が思っていたよりもできないに繋がりますが、入社したらこっちのもんとばかりに仕事をしません(笑)

最低限の仕事はやっている振りはしますが、まあやる気がないのでやりません。

何回言っても変わらないし、採用した自分が悲しくなることも。

 

この他

  • メンタルが弱すぎて何か指摘されるとすぐに塞ぎこむ
  • 上司や同僚に採用者が使えないと文句を言われた
  • いちいち説明しないと理解してもらえない
  • 履歴書が偽装

なども採用の悩みとして上がっています。

 

履歴書が偽装って(笑)

もはや解雇理由には充分値しますが、解雇するにも色々手続きがあって、本当に採用者は大変!

「ふざけるなーーーー!」と叫びたいですよね(笑)

 

スポンサーリンク

中小企業の採用悩み

その中でも中小企業の場合、採用者が一人という事ありませんか?

たった一人で人材を募集して、面接して採用。

採用した人材が良くなければ、他の社員からは非難されるし、全てのつけが自分に回ってきます。

「俺だって死ぬほど頑張ってるんだーーーー!」

という人事採用担当者の方!

もっと簡単に、そして無駄なく人材を探す方法があるって知っていますか?

人事採用の悩みを吹き飛ばすSNS登場!?

給料や職歴などの条件ではなく、やりがいや環境で求人者と求職者をマッチングするビジネスSNSがあります。

それがこちら。

人材を採用する際、どうしてもかかる求人コスト。

辞められようが、仕事ができなかろうが払わなくてはいけない経費ですが、それすらも1番大きい金額では約5分の1程に抑える事を可能にしました。

 

2012年からサービスを開始し、企業が抱える採用の悩みを数々解決してきました。

自社が求める採用基準を元に、求めている人材と企業を結び合わせてくれるサービスです。

 

利用企業数は25,000社を突破しており、スタートアップ企業・中小企業だけではなく、大手企業・NPO・官公庁まで利用しています。

100万人を超える20~30歳代のユーザーが登録しているとの事で、採用側としても探しやすく手っ取り早い!

 

圧倒的なコストパフォーマンスだけでなく、求人者と求職者を繋ぎ会わせてくれるサービスは無駄な時間をも割いてくれますよ。

最初の30日間は無料でお試し出きるで一度試してみましょう!

それで良い人材ゲット出来たらラッキー♪

登録は無料なので、SNS 参加してみよう!

無料登録はこちら!

スポンサーリンク

コメント