吉本興業年収ランキング!若手芸人の給料9:1は本当!?

イベント

吉本興行と言えば

  • 明石家さんま
  • ダウンタウンの松ちゃん浜ちゃん
  • ナインティナインの矢部&岡村
  • 雨上がり決死隊の宮迫&蛍原
  • 東野幸治

などの一流お笑いタレントの年収は果たしていくらなのか!?

そして闇営業で問題になっている若手お笑い芸人の給料は?

スポンサーリンク

吉本興業年収ランキング!

  • 1位:明石家さんま/推定年収:11億5,000万円
  • 2位:浜田雅功(ダウンタウン)/推定年収:4億4,000万円
  • 3位:松本人志(ダウンタウン)/推定年収:4億2,000万円
  • 4位:加藤浩次(極楽とんぼ)/推定年収:3億8,000万円
  • 5位:矢部浩之(ナインティナイン)推定年収:3億7,000万円
  • 6位:宮迫博之(雨上がり決死隊)推定年収:3億2,000万円
  • 7位:蛍原徹(雨上がり決死隊)推定年収:3億1,000万円
  • 8位:岡村隆史(ナインティナイン)推定年収:2億9,000万円
  • 9位:千原ジュニア(千原兄弟)推定年収:1億4,000万円
  • 10位:福田充徳(チュートリアル)推定年収:4,800万円

 

1位:明石家さんま

明石家さんまさんは、2014年の時点で約5億の年収でした。

2019年の今、2014年よりもますますテレビ出演も増えています。

※島田紳助さんがいないのもかなり影響していますよね。

 

いやもうさんまさんが出るテレビは、どのチャンネルでも面白過ぎる!!!

笑わない時はないぐらい、私達を笑わせてくれるさんまさんは、間も上手い!!!

 

2017年の時点で、何と年収15億円とのこと。

※但し、吉本の岡本社長曰く「8億円」との話も。。。

 

1つの番組に出演すると、150万円もの報酬がもらえるのだそうです。

レギュラー番組と言えば

  • ほんまでっか!?TV
  • 踊る!さんま御殿!
  • さんまのお笑い向上委員会

などを始め、特別番組でも多数司会を務め、1日でもさんまさんを見ない日はないほど、還暦を超えても未だに現役でバリバリ活躍されています。

 

更にコマーシャル。

何本ものCMに出ているさんまさんですが、何とCMのギャラは年間約1億円。

 

資産は100億を超えるとの噂もあり、家は東京都千代田区のビルを丸ごと購入して住んでいるという話があります。

 

千代田区と言えば、皇居がある地区。

土地単価が破格の値段なのは言うまでもありません。

 

私の中で、千代田区は人が住む場所ではなく、会社がずらっと建ち並ぶビル街とばかり思っていましたが、その中でビルごと購入して住むのは、やはり資産がないと出来ませんよね。

 

ただ、自宅は赤坂(港区)という話もあり、その辺の真実は定かではありませんが、千代田区も港区もお隣で、尚且つ大都会であることは間違いありません。

どちらの区も土地が高い事で有名です。

 

さんまさんは個人事務所も設立しているとのことで、恐らく事務所兼ご自宅ということになるのでしょう。

 

但し、これだけ稼ぐと払う税金の額も半端ではありません。

年収4,000万円を超えると、税金は45%。

約半分も払わなくてはいけないのです。

 

そこに加えて10%の住民税。

トータル55%も収入から引かれちゃいます。

 

吉本興業の社長の8億円が真実だとすると、4億4,000万円は税金で支払うので、残り3億6,000万円。

 

ただ、個人事務所を設立しているとのことで、経費等落とせていると考えても、年間手元に残るのは約4億円程となります。

 

また、さんまさんは寄付も多くされており、災害があった地域や貧しい子供達への支援もしています。

さんまさんは笑いの神でもあるけれど、それと共に人としての器が備わっているからこそ、今の地位まで上り詰めたのかもしれません。

明石家さんまさん年収まとめ

  • 推定年収8~15億円
  • 番組出演1本150万円
  • CM契約:年間約1億円/1社
  • ラジオ番組:破格の一本3万円
  • 自宅:千代田区もしくは港区の自社ビル

本名・杉本高文(すぎもと たかふみ)
生年月日・1955年7月1日
出身地・奈良県奈良市育ち
血液型・B型
所属・吉本クリエイティブ・エージェンシー

 

    スポンサーリンク

2位 ダウンタウン浜田雅功の年収

ダウンタウンの中でも浜ちゃんは、司会も多く務めている為、松ちゃんよりも少し収入が高いようです。

ギャラ1本は約200~300万円という時代もあったようですが、今はさんまさんの時に紹介した金額と同じく120~150万円。

 

しかし、その報酬にした途端逆に仕事が増えたそうで、これも吉本の戦略が勝った結果でしょうか。

推定年収は4億4,000万円です。

 

年末の笑ってはいけないガキ使シリーズ。

あれは1本1,000万円なんだそうです!!!

 

凄い!けどあれはめちゃくちゃ面白いですよね。

うちは欠かさず毎年見ています。

 

余談ですが、あの番組の
「アウトー」
とか
「ほな、次移動するで」
と言っていた藤原さん、吉本の副社長だったんですね!

 

宮迫さんとロンブー亮さんの事件の時の、吉本興行の会見の時に初めて知りました。

「あれ?この声聞いたことある・・・あ!笑ってはいけないの時のあの人!」

って(笑

 

浜ちゃんは、東京都世田谷区成城という超超高級住宅街に住んでいます。

本物の金持ちが集まる場所です。

 

そこに約4億円の豪邸を建て、奥様の小川菜摘さんとお子様2人と暮らしています。

 

ちなみに浜ちゃんの年収は、吉本だけに限らず全てのお笑い芸人を総まとめすると10位の年収。

浜ちゃんクラスでも、吉本興行にかなりの金額が渡るんですかね。

 

全然話が変わりますが、この前うちの近くで浜ちゃんの番組の撮影があったそうで、その時にたまたまママ友が浜ちゃんに遭遇したのだそうです。

「あーーー!浜ちゃん!!!」

と声をかけたのにも関わらず、とても優しい笑顔で対応してくれたのだとか。

 

浜ちゃんは意外に(?)優しいと私達ママ友の間では話題です(笑)

 

3位 ダウンタウン松本人志の年収

推定年収4億2,000万円。

松ちゃんは司会の仕事はないものの、自分の番組をいくつか持っていますよね。

 

また、映画を取っていたりネット番組でもお笑いチャンネルがあるので、もっともらってそうな気もします。

筋肉と共にお金も膨らむ…!?

スポンサーリンク

吉本若手芸人の給料は?

  • 1回の舞台:500円
  • テレビ局のギャラ:1回7万円~10万円

さんまさん達と比べると3~4桁違う額です。

 

こんな料金では生活していけない為、駆け出しの芸人は、アルバイトをしながらお笑い芸人を目指します。

 

実は若手芸人でも、他事務所の人はもう少しもらえているとの情報もあります。

やはり吉本興行の給料の噂

吉本9:芸人1

は本当なのでしょうか。

 

実は舞台に出ると1人5000円程もらえると言われています。

なので500円という報酬は、ちょうど十分の一なんですよね。

 

これは、吉本の若手芸人が他事務所の同じレベルの若手芸人と一緒に舞台に出て、実際に他事務所の給料明細を見せてもらったんだそうです。

 

とは言え、吉本興行のお笑い界での地位は、他事務所と比べると破格の権力を持っているため、仕事がたくさんあります。

 

テレビ番組でも、吉本芸人で固めていたり、吉本の枠が必ずあるため、頑張って売れさえすればテレビに出れるチャンスも多い。

 

なので、たった500円しかもらえなくても吉本で頑張る若手芸人が多いのだとか。

吉本興行の若手芸人頑張れっ!!!

 

スポンサーリンク

まとめ

余談ですが、他事務所のビートたけしさんの推定年収は15億8,000万円。

タモリさんは推定年収9億9,000万円

爆笑問題の田中裕二さんは推定年収8億2,000万円
同じく爆笑問題の太田光は推定年収7億2,000万円


くりぃむしちゅーの上田晋也さんの推定年収6億2,000万円
有田哲平さんは推定年収5億3,000万円

ウッチャンナンチャンの内村光良さんは推定年収6億円
マツコ・デラックスの推定年収5億9,000万円

何となくですが、吉本芸人の方がテレビに映っている回数が多いような、そして人気も高いような気がするのですが、やはり他事務所の方が収入が高いということは、

吉本興業の噂、給料が9:1という噂は本当なのかも・・・?

岡本社長は否定していましたけどね(笑

となっています。

スポンサーリンク

コメント