インスタ顔検索で乗っ取りディープフェイクされるかも!写真は隠すべき?

インターネット・スマホ

インスタでバンバン自分の顔写真上げている人、要注意です。

今話題のディープフェイクは、ネット上にある顔写真を勝手に使って、偽動画や偽画像をAIが作成し、悪用される可能性大!

どうしても写真をインスタに上げたい場合は加工するか、隠すかして対策しないと気付いたらアダルトビデオに出ている!何てことも!

インスタで顔写真検索がヤバい

ディープフェイクって知っていますか?

例えば、ある俳優さんにトランプ大統領に悪口をたくさん言ってもらい、その画像を保存します。

次に元オバマ大統領の映像を持ち出して、この俳優さんが話した言葉を、口元なども変えながら、さもオバマ元大統領が喋ったかのように、AIが修正します。

 

次に声もオバマ元大統領が話しているかのように、AIが修正します。

それを世界中に流して、さもオバマ元大統領がトランプ大統領の悪口を言っているかのように見せかけるという行為をディープフェイクと言います。

 

この動画は実際に公開されました。

また、ある女性が自慰をしている様子を事前に撮影し、それをオバマ元大統領の奥様や有名女優に当てはめて動画を作成した例もあります。

 

そして、このディープフェイクはもはや人間の目では見極める事が困難となっており、AIでないと判断しきれないのではないかとまで言われています。

AIが作った偽動画をAIが見極める。

壊れかけた時代の始まりです。

 

そしてこれ、何が怖いってネット上で上がっている写真や画像、動画などあれば誰でも被害者になってしまうという事。

インスタに上げた写真で、画像検索すると一発で本人に辿り着く、なんて事ありませんか?

 

その写真を使って、何をされるか今の時代分かりません。

それって実はすごく怖い事で、誰が見ているかも分かりませんし、AIにはチェックされている可能性大。

ディープフェイクされるのは、芸能人や有名人だけかと思っていませんか?

 

その油断が命取りになるかも!

顔写真検索は今や簡単に出来てしまうので要注意。

スポンサーリンク

インスタ乗っ取り顔写真は危険!

インスタ乗っ取りされた事ありますか?

私はインスタではありませんが、ツイッターはあります。

確か、住所は海外…中国だったかな?

 

ツイッターから「いつもログインしない場所からログインされています」等のメールが届きました。

よくよく調べてみると、どうやら中国だったようで即パスワードを変更。

 

ツイッターは画像は載せないので、乗っ取られるとしても顔はバレません。

なので、悪用されるとしたら広告的なものや勧誘等でしょうか。

 

でもインスタだとがっつり画像や写真を上げているので、乗っ取られるとしたら文章どころか「顔」も乗っ取られる可能性大。

今の時代のAIを舐めてはいけません。

 

友達に

「この前、変な映画に出てなかった?」

などと言われないように、顔出しには用心深くなりましょ。

 

その為にも、インスタで完全顔出しはおすすめできません。

モザイクをかけたり、半分顔を隠したりなど、工夫しながらアップしていきましょう。

 

よく顔を隠している人、いますよね。

半分だけ顔を出したり、食べ物で顔を隠したり。

はたまた画像で顔をぼやかしたり、加工したりと、本物の顔はどれ!?とイライラさせる画像もたくさんあるかもしれませんが、実はこれ賢い方法だったりします。

 

AIに悪用される前に、自分で防御できているとも言える行為なのです。

また声も要注意。

動画で声もしょっちゅう出している人は、声も乗っ取られるかも!

油断の出来ない時代になっているので、気を付けて!

 

では、画像は載せたいけどうまく写真を加工してくれるアプリってあるのかを紹介します。

スポンサーリンク

 

インスタで顔隠すアプリは何?

インスタで顔を隠すアプリおすすめは「カメラ360」

カメラ360 - あなただけのカメラアプリ!

カメラ360 – あなただけのカメラアプリ!
開発元:PinGuo Inc.
無料
posted withアプリーチ
Google Playで2016年ベストアプリです。
  •  5億のユーザー
  • 大人気の盛れるカメラアプリ
  • 多くのテレビ番組などで紹介!
  • ファニーステッカー搭載!
  • 有名モデルや人気SNSユーザーにも利用者多数!
  • 7か国のアプリストアでカメラカテゴリランキング第1位を獲得!

まとめ

もう私達人間は、AIには勝てない時代が既にやってきているのかもしれません。

ディープフェイクが見破れないとなると、どんなトラブルがこの人間界にやってくるのでしょうか。

下手に写真や動画をネット上でアップすると、痛い目に遭うかも・・・!

スポンサーリンク


コメント